英語が話せるようになる教材「リッスントーク」について解説

September 07 [Mon], 2015, 17:37

皆さんは、
英語を話せるようになりたいですか?

今、英語を話せなくても心配しないでくださいね。
努力をすれば通じる程度にはなんとかなります。

元々日本語は特殊な言語ですので、
脳みそが日本語仕様になってしまっているので、

なかなか英語などの外国語には
適応しずらいのが現実です。

しかし、これも慣れの問題です。

例えば、
外国に留学してしまって日本人の友達をつくらなければ、
これはもう死活問題ですので、必然的に英語やその他の
現地語が自然と話せるようになります。


それと同じで、
学習環境をいかに整備するかなんですね。

あとは集中力ですね。
集中力を発揮しないでやる学習の効果はしれています。

ですので、”聞くだけで〜〜が身につく”なんていう
学習はナンセンスです。

実際、ネットを調べてみても
”聞くだけで〜〜が身につく”という学習法で
英語が上達した人は多くないようです。


つまり、
何を話しているのかを理解しない(知らない)で
英語を聞いていても意味が無いということです。

それは、ストーリーを大まかに知っているという
レベルではなく、逐一のセンテンスで何について
話しているのかということなんです。


例えば、
「あなたのお名前はなんと言いますか?」
「What's your name?」

という文でも、
日本語の意味を知ってから聞くのと、
知らないで聞くのとでは英語の理解と
上達速度に大きな差が表れます。

「What's your name?」なんて簡単だ!
と思われている方も多いでしょうが、

そんな人に限って、
この文をいきなり外国人に言われると
はぁ〜?
リピート・プリーズ、とか
パードン?
なんて言ってると思いますよ。


つまり、
会話はリズムですので、
即座に、My name is 〜.
と答えるようになるためには、

聞きなれるということと、
知っているということの
両方が必要なんです。


あと学習能力を高めるためには、
インプットとアウトプットを
できるだけ多くの回数繰り返し
行なうことです。

しかも、
できれば、それを速くやるということです。


そして、調べてみると
こんな具合に学習することができる
教材がありました。

「リッスントーク」という教材です。

セット価格も他のものに比べてもそれ程高くありませんので、
英検2級の実力はあるんだけども話せないという方や
全くの初心者だけど英語を話したいという情熱のある方には、
良い教材かもしれませんね。

詳しくは下記画像をクリックしてご覧下さいね。