英語 聞き取れない スコットペリーの特訓内容

April 08 [Fri], 2011, 8:21
映画で英語の勉強

中学生のころからとにかく英語が苦手で、聞いたり話したりできる自分を全く想像できなかった私でも、
今では一度も聞き返すことなくネイティブの会話を理解できるようになった方法がこちら





日本で22年以上も英会話を教え、これまでに英語が話せるようになった人たちを2000人以上も生み出してきたスコットペリーさんによれば、

英語の発音を聞き取るには、まず日本語にはない英語の音を聞き取るために英語耳のトレーニングをする必要があります。




そのためにどれだけ大変なことを、どれだけ長い間続けなければいけないのかというと、

実は拍子抜けするほど簡単で、音の違いが理解できるように工夫されたリスニングCDをただ聞いていればOKです。








リスニングパワーTOEICは、

英語に存在し日本語には存在しない10の母音やさまざまな発音を聞き流すだけで聞き分けれられるように、

ネイティブの発音をコンピューターで解析し、英語の周波数を耳から脳に直接送りこんでいきます。


日米両国の研究家などが開発に携わり、革命的に進歩したサウンド・トレーニングシステムとなっていて、

12歳を過ぎると無理だと言われている言語間の発音の違いも、みるみる内に身についていきます。





ちなみに、スコット先生は元々は言語学者としてスタンフォード大学やピッツバーグ大学で講師をしていた人で、

現在はトヨタやANAなどの大企業の社員向けに英会話レッスンをしている人です。
彼の詳しいプロフィールや実績などはこちら





リスニングパワーTOEICを実践していくうえで、あなたは他に高額な教材を買わされるようなことはありません。


1日30分程度、この教材を聞き流すだけでOKで、電車や車の中、もしくは入浴中や寝る前など、

耳が空いているタイミングがあればいつでも実践できるので、

時間的な負担も一切ありません。








教材のその他の詳しい内容については、こちらに説明がありますので、

ここではポイントをいくつかまとめて紹介をすると、




■日本人が、よく同じ発音として言ってしてしまうキーサウンドの練習

■アメリカ英語の母音の詳細

■さまざまな母音の周波数にあてはまる音を聞いていくサウンドトレーニング

■アー(Ah)とアー(Uah)の音ドリル




こうした内容となっていて、

スコット先生のホームページでは、実践した人たちの感想などが掲載されています。




いつもなら聞きとれない英語も聞きとれるようになりました。

映画のセリフの聞こえ方が格段に変わりました

これを聞くだけでネイティブ英語が聞き取れるようになった

英語の文章や歌の内容がはっきり聞きとれるようになりました






彼らの体験談にあるように、

あなたがこれまでに英語習得のためにどれだけ苦労をしてきたのかはわかりませんが、

適切なトレーニング法さえ実践すれば、1日30分だけのレッスンでも30日後には、

↓のような結果を手に入れることができます。




■今までの苦労や悩みは、「過去の思い出」になる

■海外旅行にいっても、不安なく好きな買い物が出来るようにる

■英語ドラマを英語で聞いて独特のニュアンスを理解出来るようになる

■英語で海外での生活を送ったり、仕事ができるようになる

■無理に単語や文法を覚える必要がなくなる









最短で英会話に必要な発音をすべて身につけて、英語の苦手意識を一切なくしてしまうにはこちら










痔完治
耳鳴り 改善
遠藤和博
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigoscot
読者になる
2011年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ