西村式英語術で人生が変わる!と英語学習 Alice in Wondreland 11 ふしぎの国のアリス11 バカげたお茶会

March 23 [Sat], 2013, 14:12
どーもこんにちは^^



今日も西村式英語術レビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材西村式英語術レビューはこちら



西村式英語術は、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



小原 俊之さんが自信を持って世に送った情報教材西村式英語術を

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材西村式英語術レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今朝の朝食は出来立てのご飯と、ハムエッグと出汁が効いたお味噌汁

私の大好物ばかりです。



ゆっくり15分掛けて食べて、8時10分に自宅マンションを「でっぱつ」です



駐車場に入り易いサンクスに入店して、ジョージアのカフェオレを買いました(^^)



これで体調が解るんですよ(笑)。



出勤したら、ルーチンワークであるnewsを確認すると

きょうの話題はこれで持ちきり?

↓↓

【AFP=時事】2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)南米予選は22日、各地で行われ、アルゼンチンは3-0ベネズエラに勝利した。

【写真15枚】2得点を挙げる活躍を見せたイグアイン

 アルゼンチンはリオネル・メッシ(Lionel Messi)が1ゴール、2アシストの活躍を見せて予選首位の座を守った。

 代表チームの主将を務めるメッシは、ゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain)が前後半に1点ずつ挙げたゴールをともにお膳立てするとともに、前半終了間際にはPKで自ら得点を決めた。

 序盤からベネズエラのGKダニエル・エルナンデス(Daniel Hernandez)にセーブを強いるなどしたメッシは、前半29分にイグアインの先制点をアシストすると、前半終了間際にはPKを沈めて2-0とリードを広げた。

 さらにメッシは後半14分、得意のドリブル突破からスルーパスを通してイグアインのゴールを演出した。ベネズエラは2011年に1-0でアルゼンチンを下していたが、それを再現する望みはこのゴールで断たれた。

 アレハンドロ・サベジャ(Alejandro Sabella)監督率いるアルゼンチンは、10試合を終えて勝ち点を23とし、2位のコロンビアに同4差をつけている。南米予選は残り6試合となっており、思いもよらぬ失速がない限り、アルゼンチンの本大会出場は確実となっている。

 アルゼンチンは26日に敵地ラパス(La Paz)でボリビアと対戦する。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)



なるほどね〜

興味ないな(笑)



話は変わって、本日のネタは

予定ではサイトアフィリエイトに9時間と、ブログテンプレの張替えに1時間。



人数が多いので私なら右手一本でしょう(笑)



稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あれ?殆ど被って無い?

気にしない気にしない(^_-)-☆



そんな事より、夕食は何しよ?

ハンバーグかフカヒレスープがくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





恐らく次の更新はどうしても明日になります^^;

お楽しみに!