私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「シャークボーイ&マグマガール 3D」 | Main | 映画館「最終兵器彼女」 »
映画館「オリバー・ツイスト」 / 2006年02月06日(月)
文豪チャールズ・ディケンズの小説をロマン・ポランスキー監督が映画化したもの。ミュージカル版の「オリバー!」を先に観ようか悩みましたが、今回はこちらを先に観ることにしました。

文芸作品を映画化したものは、あまり期待をしないように観るようにしています。小説を約2時間の枠でおさめなければいけないのだからはっきり言って最初から無理がありますからネェ。。。

この作品の予備知識はほとんどありませんでした。劇場で観る予告編だけだったのですが、それでも想像していたのとチョット違った感じがしました。

孤児のオリバー少年と少年スリ軍団のボス、フェイギンの心温まる交流のお話かなと思ったのですが、、、金持ちの老人に引き取られ幸せになろうとするオリバーを連れ戻す辺りからフェイギンが悪代官に見えてきました。一人だけ幸せになろうったってそうはさせないぞぉ〜!ってね。

とにかく、オリバー役のバニー・クラーク君の哀愁漂わせ方は良かった!フェイギン役のベン・キングスレーも臭ってきそうでお見事。スリ仲間の少年少女などもみんな良かった。景色もセットも凄く綺麗で良かったんだけど、なんだか何を訴えている作品なのかがよく分かりませんでした。悪いことするとこうなるよ!オリバーみたいに謙虚で素直でいようね!ってこと??

←読んだらクリックしてね♪

Posted at 17:45 /  「お」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/440
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!