私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「悪魔の棲む家」(2005年) | Main | 映画館「天使」 »
映画館「博士の愛した数式」 / 2006年01月30日(月)
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ〜。

寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たない」苦悩を入れて欲しかったかなぁ。それと、80分しか記憶が持たないはずなのにあきらかに家政婦とその子供との関係はフツーの人間関係をきずいているような気が、、、浅岡ルリ子さんとの昔の悲恋話は、切なかったです。

数学が嫌いな私に親切にいろいろ教えてくれたような作品でした。こうやって教えてくれれば、数学もなんだか楽しそうですねぇ〜!


←読んだらクリックしてね♪

Posted at 20:48 /  「は」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/431
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!