私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「THE 有頂天ホテル」 | Main | WOWOW「THE JUON/呪怨」 »
映画館「プライドと偏見」 / 2006年01月16日(月)
5人姉妹バージョンの「若草物語」って感じの作品でした。
設定が18世紀後半なので、仕方が無いのかもしれませんが金持ちと結婚させようとする母親や人が不幸になったときでもケラケラ笑う妹達になんだかムカつきながら観ていました。

今の時代でも、多少なりとも差別的なことってありますよねぇ。家系、人種、年齢、職業などで恋愛を反対される人達もいまだ沢山いると思います。そんなことよりも、愛のある結婚をしたいと思っている主人公なんだけどなんだかすれ違いばかり、、、でも、これも現代でもよくある話かもネェ。素直になれない男女(この作品の場合、男の方は比較的早い時期に素直になったんだけどねぇ)の話は恋愛離れしている私にはあまり共感できずにいました。

キーラ・ナイトレイは、今までの作品では結構好きなほうだったんだけどこの作品ではあまり、、、なんか、笑うとあごが長く見えてねぇ。。。しかも、胸の広く開いたドレスを着ているのに胸が無いから全然色っぽくないし、、、マシュー・マクファディンは、最初ドンくさく見えたのですが観ているうちにカッコよく見えてくるタイプかなぁ。この作品では、ドナルド・サザーランドジュディ・デンチの存在感があって救われたかも。

「プライドと偏見」ってタイトルが付くほど、プライドも偏見も感じられなかった。。。

←読んだらクリックしてね♪

Posted at 18:32 /  「ふ」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/420
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!