私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« DVD「ウィンブルドン」 | Main | 映画館「ザスーラ」 »
映画館「SAYURI」 / 2005年12月12日(月)
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした!
予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。

原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ〜!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えようがなかったという思い出があります。

「芸者」の世界を実際はもっと汚かったんだろうけど、美しく作り上げた作品ですねぇ。でも、この映画観て外国人の人たちが日本のこの時代の女性が皆芸者だと思わなければいいけれど。。。

全体の雰囲気は、とても好きでした!観やすくて、話もサクサク進むので飽きることなく観ることができました。芸達者な俳優人の中でも、桃井かおりの迫力とミッシェル・ヨーの存在感が私好み!

ほとんどを英語での会話だったのに、要所要所で入る日本語。。。
これ、なくてもよかったかも。。。

←読んだらクリックしてね♪

Posted at 18:17 /  「さ」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/370
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!