私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「ザスーラ」 | Main | DVD「テキサス・チェーンソー」 »
映画館「アメノナカノ青空」 / 2005年12月12日(月)
何気ない恋愛のエピソードがほのぼのとして心温まる雰囲気の作品でした。

幼いころから入退院を繰り返すミナと下の階に越してきた青年との交流が、チョット大げさなところもあったけれどもなんとなく実際にもありそうな恋愛の感じに似ていていい感じでした。病気を抱える娘に対する母の思いもヒシヒシと感じられました。

「仕組まれた恋愛」というところは、あってもなくてもどっちでもよかったような気はしました。「ララララ〜〜♪」という曲、何回もかかるのが気になった。ここぞ!というときにだけ使えばもっと印象深くて良かったのになぁ。。。

ミナが観ていたバレエ「ジゼル」は、病弱な村娘ジゼルが村人に化けた王子さまと恋に落ちるんだけど、実は王子で婚約者がいたという事実を知りショックで死んでしまうという話。これが、少し絡んでくるのかなと思ったのですが、特になかったですねぇ。。。

お母さん役のイ・ミスクは「スキャンダル」のときとは、全然違う感じで良かった!!主人公ミナのイム・スジョンは、これからが楽しみな女優さんですねぇ!ヨンジェ役のキム・レオン、これから人気出るかなぁ!?

亀が可愛くて、飼いたくなってしまったぁ〜!

←読んだらクリックしてね♪

Posted at 17:46 /  「あ」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/368
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!