私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« TV「未知との遭遇」 | Main | DVD「スター・ウォーズ エピソード4.5.6」 »
映画館「宇宙戦争」(2005年) / 2005年07月01日(金)
1953年に映画化した「宇宙戦争」のリメイクをスティーブン・スピルバーグ監督が手がけた作品。宇宙人もの、特に宇宙人侵略ものがあまり好きではないのですが観てきました。

この作品は、オーソン・ウェルズがラジオ番組で放送したところ本当に火星人が攻めてきたとイギリス中(全米という説も)が実際に起こっていることだと勘違いし大パニックになったという曰くつきの作品。(実際に地球最後の日だと勘違いし自殺した人がいたという説も)

若い頃は、スピルバーグ映画に素直に感動できたのですが、最近はなんだかストーリーが読めてしまうので、、、かならず有名俳優を使うのにもなんだかね。。。「カラー・パープル」や「シンドラーのリスト」は好きだったけど。最近の作品は、興行成績を気にしたような作品ばかりだったのであまり好きではなかったのですがコレはなかなか良かったです!

宇宙人侵略&攻撃のお話ですが、大統領も出てこないし特にヒーローがいるというわけでもなく、民衆がパニックに陥るさまをリアルに描いています。さすがに、かなり昔の小説を基にしているので「えぇぇ〜〜?」って思うところもありますが。。。これから、この映画を観ようと思っている方は絶対に劇場で観た方がいいですよ!久しぶりに迫力のある映像でしたから、DVDじゃ絶対にこの迫力は感じられないだろうなと思いました!

ティム・ロビンス、出ていましたけど、、、なんだかなぁ。。。

Posted at 13:40 /  「う」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/eigahiromi/archive/192
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!