キーラ・ナイトレイが胸の大きさでもめる? 

August 26 [Tue], 2008, 20:51
『パイレーツ・オブ・カレビアン』シリーズで大人気のキーラ・ナイトレイ。
次に出演する映画のポスターのデザインが決定したようですが、胸の大きさでもめたようですね。

キーラ・ナイトレイはスレンダーなボディの持ち主。
お転婆なカワイさが売りの彼女は、いわゆる谷オンナ。
「胸が大きくなりたいけれど、でもやっぱり自然が一番でしょ」というのがポリシー。
本人は「無理にセクシーにする必要なんてない!」と言い切っているようです。

大きくてきれいな胸は女性の憧れでもありますね。
バストアップ(豊胸)についてはほとんどの女性が関心があると思います。
でも、こういう女性もいるとスレンダーな女性にとっては心強いのではないでしょうか?


「セックス・アンド・ザ・シティ」がついに映画化! 

August 12 [Tue], 2008, 13:58
「セックス・アンド・ザ・シティ」がついに映画化!
全米最大のペイTV局HBOで、1998年〜2004年まで第6シーズンにわたって放送された「セックス・アンド・ザ・シティ」。
魅力的なキャラクターやストーリーで世界中に熱狂的なファンがいるようです。
WOWOWでも放送されていますね。

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」は最終回から4年後を描く作品。
キャリーはセックス・コラムニストからファッション誌「VOGUE USA」の記者へ転身。

ヴィヴィアン・ウエストウッドのウエディングドレスやのマノロ・ブラニクの靴など、さまざまなファッションも見どころ!
ブランドのファッションの着こなしをお手本にして、レディースファッションや靴でも激安や送料無料のオシャレなものがたくさんあるので、自分なりの着こなしを楽しんじゃいましょう!
話題の「セックス・アンド・ザ・シティ」はかなり楽しみな映画です!

「007/慰めの報酬」の予告編が解禁に! 

July 03 [Thu], 2008, 15:04
ジェームズ・ボンド・シリーズの第22作「007/慰めの報酬」の撮影は6月にクランクアップしています。
その予告編が6/30に解禁になり、7/1には日本語字幕付き予告編がネット上でお披露目されています。

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは、撮影中に手に怪我をして病院で手当てを受け、数時間でセットに戻って撮影を続行したようです。
「007/慰めの報酬」の予告編では、怪我も仕方ないかなと思わせるような派手なアクションもあるようですね。

ジェームズ・ボンドといえば、テーラードスーツに身を包み、グルメで女性に対してはスマートなイメージがありますね。
「007/慰めの報酬」ではトム・フォード社のスーツを着こなしていますが、ブラピなどセレブが愛用する1着5000ドルは下らない超高級スーツを作っているデザイナーズ・ブランド。

11回のコスチュームチェンジのために、420アイテムも作ったそうです。
「007/慰めの報酬」は衣装代だけでもかなりかかったようです...。


日本公開は2009年正月第2弾の予定。


「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は待望の第二弾! 

July 03 [Thu], 2008, 10:04
雨がしとしとと降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪する...。
その現場には必ず「銀の鱗」が残されているという怪事件が続発。

謎の解明に乗り出す鬼太郎は事件に巻き込まれた楓と出会います。
その原因は千年の時を経て蘇った悪霊の仕業でしたが、事件の核心には妖怪と人間との悲しい恋物語が...。

鬼太郎にウエンツ瑛士さん、新ヒロインに北乃きいさん、ねずみ男がハマリ役の大泉洋さんら鬼太郎ファミリーと妖怪の総大将ぬらりひょんに緒形拳さん、蛇骨婆に佐野史郎さん、そしてさとりに上地雄輔さんなど超豪華キャストが出演します。

「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」はストーリーや鬼太郎ファミリーと妖怪の総大将ぬらりひょんとの戦いはもちろんですが、特殊メイクの俳優さんたちもとても楽しみですね。
ウチの子どもも早く見たいと今から騒いでいます。


2008年7月12日より全国にて公開。


「ハンコック」は“TOO MUCH”なスーパーヒーロー! 

June 30 [Mon], 2008, 8:50
「ハンコック」は悪を退治し人助けをするスーパーヒーロー。
でもToo Much Powerのおかげで道路は壊れ、物が破壊され、街はパニックになる、市民からはブーイングの嵐!
ニュースでは“トラブルを生むヒーロー”として非難されてしまいます。

でも本人はどこ吹く風で反省する気もない...。
本当は孤独で寂しいハンコックはある人物から「皆から愛される、真のヒーローにならないか?」という提案が...。

ハンコックにはあのウィル・スミス。
最近のシリアス演技も好評でしたが、持ち味の豪快でユーモラスな人懐っこいキャラクターを全開にさせた作品です。
さらに、新しい魅力も満載なウィル・スミスの最新作の「抜群の面白さ」は太鼓判を押されているようです!

2008年8/30より公開。


「カメレオン」は藤原竜也さん主演のクライム・アクション! 

June 24 [Tue], 2008, 9:21
「カメレオン」は「デスノート」シリーズの藤原竜也さんが主演。
復讐に立ち上がるクライム・アクションです。

カメレオンのようにいくつもの表情をもつ伍郎。
ある日、偶然にも政府要人の拉致現場に居合わせた伍郎の詐欺グループは、目撃したことがきっかけで仲間を殺され、復讐を計画するのですが...。

この作品は、故・松田優作さんの「遊戯シリーズ第2弾〜カメレオン座の男〜」のタイトルで企画された脚本を、現代風にデフォルメしたものだそうです。
藤原竜也さんがハードボイルドな主人公を熱演し、ノースタントでアクションに挑みます!

加藤治子さん、谷啓さん、犬塚弘さんらベテラン俳優が周りを囲み、水川あさみさんや塩谷瞬さんら若手俳優も頑張っています。

女優さんたちは季節に関係なく一年中ムダ毛のお手入れも欠かせないでしょう。
エステまかせなんでしょうか、それとも脱毛クリームなどで自分でお手入れしているのでしょうか...。


2008年7/5より公開。


女優エマ・ワトソンがシャネルの「ココ マドモアゼル」の新しい顔に! 

June 20 [Fri], 2008, 8:13
「ハリー・ポッター」シリーズで知られる女優エマ・ワトソン(18)が、シャネルの香水「ココ マドモアゼル」の新しい広告塔に選ばれたようです。

エマ・ワトソンはハリー・ポッターのなかではハーマイオニー役として人気の女優。
「ココ マドモアゼル」の現在の広告塔は、2006年からキーラ・ナイトレイが務めていますが今年の夏で契約が終了するそうです。

次に白羽の矢が当たったのがエマ・ワトソンで、600万ドル(日本円にして約6.4億円)で契約を結んだようです。
「ココ マドモアゼル」はフローラル系の大人の香りですので、結婚式のワンピースやパーティドレスにひとふりしていきたいです...。

ハリー・ポッターでのエマ・ワトソンはあどけなさが残る少女といった感じですが、エマももう18歳なんですね。
シャネルの香りが似合う大人の女性になっていくことでしょう。
シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」2008年11月に公開予定です。


「マーキュリーマン」は炎の超人ヒーロー・アクション! 

June 17 [Tue], 2008, 11:21
消防士チャーンは、刑務所で起こった火災騒動でテロリストの脱獄に巻き込まれ、胸をチベットの秘宝“太陽の護符”で貫かれて重傷を負ってしまいます。

チャーンの肉体と融合した“太陽の護符”は、重力を操り高熱を生み出す超人的なパワーを与え「マーキュリーマン」が誕生します。
“太陽の護符”は、手にしたものには強大な力が宿ると言われる2つの秘宝のひとつで、対になっているのは“月の護符”。

その“月の護符”を手に入れたテロリストが、チャーンの肉体に融合した“太陽の護符”を奪おうと襲撃し、世界の命運をかけたマーキュリーマンとの戦いが始まります!

新次元のヒーロー映画に相応しく最新VFXをフルに駆使したマーキュリーマンの超絶パワー。
「マーキュリーマン」は、ファンタジックかつダイナミックな特撮シーン&ド迫力の格闘アクションが楽しめる作品です。


2008年6/28公開

「スターシップ・トゥルーパーズ3」は人類VSバグズの戦争! 

June 13 [Fri], 2008, 18:12
昆虫型生命体“バグズ”と人類の戦争をポール・ヴァーホーヴェンが描いた「スターシップ・トゥルーパーズ」の第3弾。
この作品で全作の脚本を書いたエド・ニューマイヤーが監督デビューをしています。

第1作目の主人公ジョニー・リコを復活させて原点回帰を図った一方で、新種のバグズも多数登場させています。
壮大なスケールの昆虫型生命体“バグズ”と人類の宇宙戦争を展開するストーリーとなっています。
第2作目で実現できなかった究極兵器“パワード・スーツ”や最強バグズが繰り広げる攻撃シーンなどが見どころとなっているそうです。

地球連邦軍VSバグズの戦争が長期化する中、植民惑星の防衛基地に視察に訪れたハウザー将軍やベック大尉。
再会を喜ぶのもつかの間、新種のバグズの群れが基地内に侵入、突如人類VSバグズの戦闘が始まってしまうというストーリー。
大型バグズと新型のメカニックとの戦いが人気のSFシリーズ第3弾は7/19公開です。


ゼッカはにきびと美白の化粧品!

人気俳優、玉木宏さんが映画「MW ムウ」で初の悪役に挑戦! 

June 11 [Wed], 2008, 9:05
イケメン人気俳優の玉木宏さんが、手塚治虫生誕80周年記念作品として製作中の映画「MW ムウ」で初の悪役に挑戦するそうです。

「MW ムウ」は、悪を体現する殺人鬼を通して現代社会の病理を浮き彫りにするピカレスク(悪党)コミックの名作。
表の顔はエリート銀行員、裏の顔は冷酷な殺人鬼という二面性を持つ結城美智雄が主人公。

主人公は、秘密化学兵器の毒ガス“MW(ムウ)”で世界を滅ぼそうと企む男。
演じる玉木さんは「結城は手塚作品ならではの悪役で、すごく残酷でありながら全て計算された冷静な人間。殺し方も惨殺とはいえ、とてもシャープで淡々と動じない。そんな悪を楽しんでやりたい」と、意欲的にこの悪役に取り組んでいるそうです。

いままでの役柄とはまったく違う殺人鬼。どんな玉木さんになるのか楽しみですね。
「MW ムウ」は2009年、全国ロードショー予定。