今、僕がペンを手に取ったのは・・・ 

2007年02月13日(火) 0時05分
なにものでもなく、今ここで書き記したいことがあるからだ。

切れるように鋭く研ぎ澄まされた朝を迎える準備としてもう眠るべきではあるが、

それ以上に僕は今この時をこのページに書き記さなければならないという、

運命とも呼べるような使命感に突き動かされている。

毎日。毎日という言葉を今の今まで勘違いしていた。

一日一日が絶えず流れていく様を毎日ととらえていた僕・・・。

ただ単純に毎日を分解すると毎とは文字通り毎(ゴト)、つまり一日毎。それが毎日。

また明日来るであろう朝は誰もしらない朝で、今日の続きではない。

例えるなら、世界は夜死んで、また朝甦るのだ。

全く新しい世界は過去には囚われず、一定の時を刻み死に向かうだけ。

新しい一日を昨日に囚われてしまうのは、世界や社会、政治家、病気やいじめ等ではなく、

自分自身が原因である。

自分に自分を自分という形に押し込めていませんか?自分・・・・

出来ないと思い込んで、やらないだけではないですか?自分・・・

僕はまたこれから死んで、新しい世界のもとで生きることをここに誓います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eiga-itai
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-『デストゥスムーチー』
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる