2012 ペイ*デ*フェ コレクションショー[虫]

April 01 [Sun], 2012, 23:11
3月25日に行われたペイ*デ*フェのコレクションショー[虫]を観てきました。
ファッションショーというより、エンターテインメントショーという感じ。
会場も音楽も雰囲気も演出ももちろんお洋服も凄く素敵でした。怪しくて、綺麗で本当にゾクゾクしました。


当日
本当は午前10時くらいに東京に着いて、午前中は六本木のアートナイトを見て回るつもりだったんだけど、朝寝坊するという失態を犯しまして、結局着いたのは午後1時頃。新宿についてもうその足で渋谷に向かいました。

会場はTRUMPROOM
凄く判り難い場所にありました。
入り口前に物凄くお洒落な人々が列を成していて、それがなかったら多分気付かなかったんじゃないか。
会場も一応出発前にどんな場所か調べてはいたんだけど、写真で見た想像以上に狭い場所でした。
ただ内装とか雰囲気は想像通りの凄く素敵!都会はこんな素敵な場所でパーティが出来ていいなぁ。
会場入りしてまず物販ブースで球体間接ストッキング、お顔・お手手ネックレスを購入。
3つともずっと欲しくて、だけど遠征日とお店の入荷日が合わず今まで諦めていたもの。こういった機会に購入出来て本当に嬉しかったです。ただこの球ストにはオチがつくのだけど……。

2時を過ぎたころに開場。
3時までDJ SHOさんによる私にとっては聴き慣れない不思議な曲がかかる。
これがペイ*デ*フェの不思議な世界観にマッチして良い雰囲気を作りだしてました。
その間どんどん入って来る人、人、人!
始まる前にお手洗いに行っておきたかったんだけど、結局身動きとれなくて終わるまで我慢していましたとさ。
お客さんはロリィタさんやサブカルな女の子を中心に、幼女からおじいちゃんまで。想像より年齢層が広くて吃驚。本当に沢山の人が注目しているんだなぁと実感しました。

3時から青い月と赤い薔薇による演奏。
正直、良く知らないユニットさんでした。黒色すみれとか名前しか知らなかったし。だけど演出と青月さんの中世的な外見、そしてなにより演奏でその世界観に一気に引き込まれてウットリと見入り、聴き入りました。
もうね、本当にドツボなの。黒色すみれのさちさんも凄く可愛いし、何より曲が凄く良かった。この後のショー本編と遜色ないくらい素晴らしい演奏でした。
気になって今CD買おうか悩んでる所だったりw

3時半頃からショー本編。
ペイ*デ*フェの公式HPトップで流れる曲がかかる。OPかな?インパクトがあって、これから始まるぞ!という期待が高まります。
黒子さんが蝶を操って、それを可愛らしい格好をしたマメ山田さんが虫とり網を持って捕まえようと追いかける演出があり、私はマメ山田さんの網に捕まえられるという美味しい役を頂きましたw
しかも一番最初!そういうのありそうだな、と予想はしていたけどまさか自分の所にくるとは思ってなかったから少し吃驚。けど絡んで(?)もらえて嬉しかったぁ。しかもマメさん面白い。そして可愛い。
それが終わると本編が始まります。
モデルさんのウォーキングとキャストさんによるダンス(か?ニュースサイトでは寸劇って表現されてたけどなんていったらいいのか)が交互に。
BGMはこの日の為だけに製作されたものらしいんだけど、ツイッターでもメランコリックなノイズと表現されていてまさにその通りと思った。森の中にいるような安心感と不安感が同時に起こるような感じ。
モデルさんの衣装『虫』も相まって、コレがホントの森ガールだろ、と思った。
それだけショーの完成度が高くてペイ*デ*フェの世界観が再現されていたと思う。
モデルさんもキャストさんも知らない人ばかりで誰が誰だか未だにちょっと分かってません。出演者の方のブログやツイッター何かを見て答え合わせの日々ですw
だけど最後、ポールダンスの方が凄かった。ポールダンス初めて見たのもあるし、しかも目の前だったから本当に釘づけになりました。清水真理さんの双子チョウチョのような演出(?)も素敵でした。
最後はデザイナーのりむちゃんも登場して会場からは盛大な拍手が!私も惜しみない拍手を贈りました。
本当に素晴らしいショーでした。

本編が終わったあとはドリンクを引き換えてほぼ一気飲みし、展示されたお洋服を一通り見て会場を後にしました。
本当はもっとゆっくりお洋服見たかったんだけど如何せん人が多い。あと、会場がぎゅうぎゅうで見ているだけだったのに凄く疲れてしまって断念しました。
またお店行ったときにゆっくり観たいな。

正直、いくらなんでも虫はちょっと……。って思っていたんだけど、ショーが終わった後に公開された安達加工所さんのブログを読んだらその印象が吹っ飛んだ。
これはすごい。虫が嫌いな私でも欲しくなりました。
それくらい美しくて怪しくてぞくぞくするテキスタイルだと思うの。
ただやっぱり、虫嫌いな分アイテムを余計に吟味しなければいけないんだけど。

不満点はやっぱり会場が狭くて人が多いことかな。
あんなにぎゅうぎゅうに詰め込むとやっぱり疲れます。もっとゆっくり見たかった。
けどその点は来年改善するようなので期待。
素晴らしいペイ*デ*フェの世界を堪能で来て良かったです。
来年もぜひまた行きたいなぁ。

写真撮れれば良かったんだけど、撮影していいのか分からなかったから撮りませんでした。
カメラ持ってる人もスタッフなのかお客さんなのかイマイチわからない人もいたし。
写真あればもう少し解りやすい記事になったかも。解り難くてごめんね。
まぁ写真は名鹿さんの東京人物画を見てもらうとして。
今回はこの辺で〆ます。

都合のいい時だけ甘えてくる君と

January 24 [Tue], 2012, 15:44
たまには日常日記でも
あ、すごく遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。

1月16,17日と東京に行ってきました。
一番の目的は中学時代の友人たちとの飲み会。新宿のロックアップへ。
念願のロックアップでそりゃあもう楽しかったです。
中学の友人たちも良い意味で変わってなくて、楽しかった。
逆に私は色々と思うことがあって、中学時代とは内面が凄く変わってしまっているので、友人たちとどう絡んだらいいか正直ね、わからなかった……。
所詮私もスイーツだったってことだよね。
でもまた機会があったら飲み会したいなぁ。私と話してもあんまり面白くないかもしれないけど。

他には新宿のクローゼットチャイルドに行ってもう着ないお洋服を売ったり。
迷走していたころの、ゴシックだったりゴスパンだったり、ちょっとカテゴライズしにくいロリィタ(甘?黒?凸?)のお洋服。
保存状態はあまり良くなかったので全部で5千円程度になればいいなと思っていたんだけど、予想以上に高く売れて嬉しい誤算でした。
cali≠gariのDVD代くらいにはなったよ!

中野ブロードウェイのペイ*デ*フェにも行ってきました。
依頼しておいた切手のアクセサリー、ゴブランショ―パン・コルセットを受け取り、後はFREAKS CIRCUSさんのあんよペンダントを購入。
面倒臭くなかったらお洋服の紹介記事書きたいけどどうかな……。
ゴブランは予想以上にコーディネイトしやすいです。冬の間はずっと着てそう。
そして、この中野ブロードウェイでとても嬉しい事がありました。詳しくは言えないけど、こんな事があるなんて!生きていて本当に良かったと思えました。
次もこういうことがあると期待して頑張って生きていこう。

他には、新宿ハンズでツレの手帳を一緒に選んだり、
フランフランで定番品の鏡とアクセサリースタンドを購入したり。
ツレは今のところ手帳便利!って活用しているみたい。良かった^^
鏡は大きくて便利です。アクセスタンドはあんよペンダントに良く映えます。

次は来月後半に。
池袋ナンジャタウンのピングドラムイベントに行く予定。
水族館にも行けたらいいな。聖地巡礼だよwww
これだけじゃなく、春は遠征する予定が沢山あるのでまた節制する生活になりますが、最近はきちんと貯金も出来るようになれて嬉しい。




                  
最後は家の愛犬もかにょ
餌を持ってる都合のいい時しか甘えて来ないんだよ、この子

WE ARE side-B

December 07 [Wed], 2011, 23:47
11月30日May’n LIVE TOUR 2011 『WE ARE side-B』 @中野サンプラザに参戦してきました。

今回はそれっぽい写真をなにも撮ってなくて、載せられる画像がないや。
名古屋・岐阜は物珍しさでいくつか写真撮ったんだけど、東京中野はなんだかんだ言って結構行ってるからなー。
物販も結局はパンフレットのみ。パンフレットは毎回高い金出させてるんだから、写真と直筆メッセージだけじゃなくてもっと内容を充実させてくれと思っていたので、今回のこの内容は嬉しい。

今回のホールの席は前列付近の右側でスピーカーが近く、そのせいかside-Aより音響が最悪でした。
side-Aでもスピーカーの目の前だったんだけど、それより音が悪く感じた。意識してないと曲の歌詞が聞き取れないくらいに。
他の場所に居たひとは良く聴こえてたのかなぁ?

オープニングアクトと言えば聞こえは良いが、いわゆる前座にシンガポールのアイドルグループSea☆A
可愛かったです。歌は良く判らないけど……。

それでは、毎度のことながらセットリストを参考にしながら感想を。



『禁断のエリクシア』
『pink monsoon』
初っ端から好きな曲が連続で来たのでかーなーり!テンション上がりました!
May'nちゃんの衣装は毛皮(?)にサングラス。正直ちょっとおもしry
この2曲の為に普段使わないサイリウムを必死に振り回した自分。痛々しかったぜw
ウルトラピンクはピンクというよりも白に近いような気がします。
side-Aでの禁断のエリクシアの振付がすごく好きだったんだけど、今回はその振付だったのかちょっと解らなかったです。前列でも、目が悪いと細かくは見えないorz

『シンジテミル』
『YOUR ROCK』
『SPIRIT』
シンジテミル、YOUR ROCK共にかなり好きな曲なので本当にもう燃える燃える。
シンジテミルは赤リウム定着なのかな?周りの方は赤が多かった。では、今度は赤を用意しよう。

『オベリスク』
この曲を生で聴くのは一年ぶりなので素直に嬉しかった。
戦火のイメージでウルトラオレンジがぽつぽつと灯っていく様は本当に感極まってきて泣ける。激しい曲なのに。
お客さんも参加して演出を作っていくのって凄く素敵よね。

『ユズレナイ想イ』
『キミシニタモウコトナカレ』
1つわがままを言えば、ユズレナイよりもアネモネが聴きたかったですw
キミシニでやっとジャンプを始め、声が出てきた部員たちにMay'nちゃんが「待ってました!」とw
最初の2曲がヲタとしては乗り難い曲だったからか、確かに周りの部員さんたちのノリがいつもより控えめに感じてはいたんだよね。
私、最初はこのヲタくさいノリが大っ嫌いだったんだけど、経験して行くうちにないと物足りなくなってくる。不思議!
郷に入っては郷に従え、と言うしね。

―アコースティックコーナー―
『このままで……』
『Phonic Nation』
『もしも君が願うのなら』
このままでは入って来るだろうと予想できた。
だけど、他の2曲はside-Aの弾き語りと被ってたので変えても良かったんじゃないかと思う。練習時間があまり取れないのかもしれないけど。
それでも、もし君は何度聴いても聴き入ってしまう。

『Smile:D』
『ナンバーワン!』
『Get it on 〜 光速クライmax』
この3曲は銀盤で聴くことが本当に少ない。けどライブでは本当に楽しい曲。もう大好き。
ライブの定番にして欲しいけど、スマDはカップリングでナンバーワンはアーティストブック付属CDなので結構知らない人が多いのが難点か。それに、定番多くしても困っちゃうね。
Get it onはちょっと意外に感じた。デュエット曲でしかもシェリルはFeat扱いじゃなかったか。っていうか、Featなのにデュエット並に歌唱量があってモヤモヤするんだよね、CDで聴いてると。
ん?光速クライmaxは普通にデュエット表記だったっけ?手元にCDないからわかんないや。

『ダイアモンド クレバス』
どのライブにも絶対にセットリストに組み込まれているので聴き飽きたと何回も言っていたんだけど……。
今回は涙ぐんじゃったよ……。
演出が凄く良かった。バックのライトはまるで宇宙を表しているようで。
そんな中May'nちゃんにだけどスポットライトが当たって、本当に綺麗だった。
歌で感動したんじゃないんかい!と突っ込みが来そうだ。勿論歌も良かったよ。
ただ、ノーマルバージョンだけじゃなくて、真空とか、サンキューフロンティアバージョンも聴きたいれす。

『ユニバーサル・バニー』
『Ready Go!』
ユニバニも久々に聴けて嬉しかった。
ついつい振付を真似たくなる2曲です。

『射手座☆午後九時Don't be late』
『Brain Diver』
射手座はなんだか盛り上がり方が他の曲と違う感じがしました。
なんというか、さらに熱いというか、周りから「盛り上げるぜ!」という気合いを感じるw
ブレダイはヘドバン曲です。
ブレダイはヘドバン曲です!

―アンコール―
『Scarlet Ballet』
『ノーザンクロス』
スカバレは赤リウム。ノーザンは白リウムで。
ノーザンは名前からウルトラホワイト折るんだけど、周りはウルトラオレンジばかりで寂しいですw
そして今回は久々にきちんとサビの十字を切ることが出来ました。

『WE ARE』
今回のツアー中に作られた新曲。
悪くはないかな。ふぉねちゃんと比べると爽やか系。
だけど、去年のPhonic Nationとわざわざ同じことをしなくても……って思っちゃうんだよね。
毎回ツアーの度にツアータイトルを冠した曲を作るのが定番になっても面白いかもしれない。だけど、『一人じゃない』とか『繋がってる』とか、内容がほとんど一緒だと、やる意味ないなぁって思う。いつか曲の区別がつかなくなる。
それを定番にするのなら毎回ツアーのテーマをきちんと練って、違うものにしていくべきだよね。
来年に期待します。

そして、ちょうど最後の曲が終わる頃に会場を後にしました。
最終のバスで帰らなきゃいけなかったので。
正直前座がなければ、全部見れたかなぁとか、思うよ。……うん。



まとめ
ライブ行くたびにマクロス曲もう少し減らして欲しいという私ですが、今回のようにこんなにマクロス曲をやられるとやっぱり楽しくてテンションが上がります。菅野さんすげーわ。
マクロスが完結した後、初めてのMay'nライブに参加するっていう人もいたと思うので、マクロス曲とシングル曲で固めた今回のセトリは限りなく正解に近いと言えるのかも。そう考えると良くライオンをセトリから外したなぁ。意外だわ。ここまできたら、インフィニティも聴きたかった。妖精、天使になっちゃったとかも……。
そしてだからこそ、side-Aでもっとアルバム曲をやって欲しかった。
May'nちゃん本人のパフォーマンスはかなり良かったです。これはいつも通り。
アココーナー以外ではバラードはダイクレだけ、本当に全力疾走のライブでした。私はこの日、ライブの服装じゃなくてシフォンワンピだったので、思う存分暴れられなくて少し後悔。けどとってもとっても楽しかった。
ただ先述の通り、音響が悪くてそこだけが難点。やっぱり位置の問題なのか……。


次は1月のFCイベントと3月の横浜アリーナか……
仕事の都合でどっちにも行けないのが悲しい。
折角FC入ってるのにFCイベントまだ一回も行ったことない。勿体ない!
横アリはどういう選曲になるのかな。次の日発売のアルバム曲中心になるのかな、やっぱり。
そういえば凄くどうでもいいけど、火曜日が祝日だから月曜日にフラゲ出来るんじゃね?

WE ARE side-A

November 08 [Tue], 2011, 11:47
10月26日、May’n LIVE TOUR 2011 『WE ARE side-A』 @岐阜club-G
参戦しました。


会場入り口と物販。
長野のジャンクボックスよりまさにライブハウスって感じで良いなw
ちなみに手前に映ってるのは一緒に行ったさきちゃん

そんな訳で
某所で上がっているセットリストを参考にしながら、自分なりに印象深いところの感想を綴っていこうと思います。
辛口は今回少なめにしようかな。




『May'n Space』
一曲目がMay'nSpaceってありそうでなかったよね。テンション上げるのにもってこいだと思う。
「贅沢なトラベラー」とか「開けゴマパンドラ」の部分は去年のツアーから合唱がデフォになったの?
みんな歌ってて吃驚した。勿論自分も歌ったけど

『WHY?』
2曲目でWHY?は意外だった。好きだけど。
この曲は自分の中では締めくくりに歌う曲なんだよね。
May'nActの影響だな。

『Smile:D』
CDで聴いた段階ではなんとも思わなかったんだけど。というか、普通の曲過ぎて好きじゃなかったんだけど、ライブだと楽しい。
ピース!とかね。
何回か参加している部員さんはこの辺のフリをちゃんと分かっててそれを一生懸命真似させてもらいましたw

『What 'bout my star?』
この曲も懐かしい。
だけどみんなで合唱するの楽しい^^
たまにセトリに入ってると嬉しい曲だよね。頻繁にはいらないけど。

『XYZ』
ここでタオルを忘れるという悲劇orz
物販で今回のツアーのタオル買おうかと悩んだけど、お金がなかったので断念したのでした。
しかしその分気合いで踊った。
気合いさえあればタオルもサイリウムもいらんのですよっ!

『射手座☆午後九時Don't be late』
とにかく飛ぶのですよ。そして叫ぶ。

『弾き語りコーナー ―Phonic Nation・もしも君が願うのなら―』
『Phonic Nation』はやっぱり普通に良い曲だわ。ここでの合唱も楽しい。
『もしも君が願うのなら』で珍しくMay'nちゃんがミス。2コーラス目まで歌ったところで、集中しすぎてどこまで歌ったか分からなくなったらしい。
そして最初から歌い直すという事態に!
ある意味レア。彼女も人間なんだなぁって思った。
かくいう私も聴き入ってて、どこまで歌ったのか解らなかったけどw
ピアノの腕は今回は目を伏せておこうか。

『Disco☆Galaxxxy』
前の曲のミスを引き摺ってか、曲の一部が詰まるMay'nちゃん。
しかし、そこも部員でカバー。みんなで歌う。も、勿論私も歌ったよっ!
この曲乗りやすくて好き。りずたんBD買ったのでそれ見て是非フリを覚えたい。

『禁断のエリクシア』
振付がりずたんの時と比べてすごく……えろかったです……。いいぞ!もっとやれ。
イナバウワーかよ。というくらい反ってたんだけど、履いている靴も底、ヒール、共に高かったので倒れないかとヒヤヒヤしてた。しかし倒れない。
頭振りたくなるんだよなー、この曲。特に間奏。
カラオケでもいいけど、りずたんの生バンド神アレンジだったのでまた生バンドで聴きたい。
しかし、今りずたん見返すと神アレンジって程じゃないんだよね。好きだけどさ。
とにかくまた生で聴きたい見たい。
エリクシア大好きw

『SPIRIT』
新曲。
だけど、私にはあまり印象に残らなかった。
CDになって聴きこめば多少変わるかな?
期待しておこう。

『BRAIN DIVER』
May'n名義で2番目に好きな曲(ちなみに一番はアネモネ)
この曲こそロックですごくカッコいいんだけど、スカバレより売れないのは何故なんだぜ?
「脳に届かせる準備は出来ていますか?」という口上で始まるこの曲。May'nちゃん本人もブログで言ってましたが、ヘドバン曲です。頭振りましょう。
頭振ったらマジで脳まで届くから。ガンガン響くよ。

-en-
『Scarlet Ballet』
『ダイアモンドクレバス』
『ナンバーワン』
特に感想が浮かばない。
やっぱりすぐ書かなきゃ忘れちゃうね。
ナンバーワンはCDの時点では『Smile:D』と同じく普通の曲だって思ってたんだけど、ライブを想定して作られた曲なので予想通り楽しかった。
最後の最後に体力振り絞って飛んで叫んだよ。


まとめ
非常に楽しいライブでした。
女子エリアの2列目に居たのでステージが近くて良く見えたし、大満足。
歌って踊って飛んで叫んで、なんだか本当に観客参加型な感じがする。
部員さん同士も私の周りの人たちは和気藹藹としてて和んだw
ただ、音響さんもっと頑張って欲しい。
スピーカーとの位置関係のせいもあるだろうけど、音割れが酷かった。
ライブで耳が死んだーってなったの初めて。

あとセトリにちょっと不満。
いい加減、May'n名義のシングル曲とか、シェリル曲を絞っても良いような気がするんだけどなぁ。
大事な曲なのはわかるんだけど、聴き飽きた曲もあります。
奇数公演のセトリの方が個人的には好みなのでちょいと残念。

最後に

今回買ったグッズとFC特典のステッカー。
今回あんまりグッズ買わなかった。
りずたんよりはデザインマシだとは思うけどやっぱり自分の中では微妙だった。
あと、種類が少ないのもなんだかなぁって思う。もう少しグッズの種類欲しい。
SideBはパンフくらいしか買うものないわ、割とマジで。
セトリにも期待しておく。
新曲なのでブレダイとCWのそのままで……は確実に入って来ると思うけど他には何が来るかなー。
standing bird とか、モザイカとか、アネモネとか聴きたい。
シェリル曲ならエリクシアがまた聴きたい。永遠とかpink monsoonとか。去年のツアー以来オベリスク聴いてないからオベリスクも!
個人名義の曲に比べてシェリル名義の曲が段々少なくなってきたのでシェリル曲はどうしても聴き飽きた感がある。
でもやらないとライブ盛り上がらないんだろうな。悲しいけど。

スマートフォンナビ作戦!

October 29 [Sat], 2011, 0:07
10月26、27日名古屋・岐阜遠征に行ってきました。
高校からの友人・さきちゃんと一緒!
ライブ遠征だったのですが、とりあえず旅行記を。
旅行記というより、箇条書きっぽい。
読みにくかったらごめん。


26日
9時ころに地元出発。
12時ちょっと過ぎに名古屋到着。
先にホテルのチェックインを済ませてから名古屋駅周辺を散策。
ツイッターにも画像上げたけど

ナナちゃん!
初めて見たー!!
ホントに大きい。だけど思ったより細い。
現在は中日ドラゴンズ仕様のようです。

マックで腹ごしらえをして
近鉄パッセ内をぶらぶら見て回ったり
4時に電車で岐阜へ向かいました。
快速ではなかったので25分くらいかかった。
会場に着いたのは4時半過ぎ。
グッズ買って、ふぁんくラ部の特典貰って
5時半までゲーセンで時間つぶし。
プリ撮ったり、メダルゲームした。
プリはmixiにうpしたので見たいぜっていう猛者がいましたらそちらへ。

ライブにつきましては別の記事を設けます。

9時20分頃にライブ終了。
名古屋に着いたのは10時前くらいか?
本当は名古屋グルメを堪能したかったんだけど、夜遅かったのと疲れていたのとで断念。
ツイッターで多くの方にお勧めのお店を教えて頂いていたのですが、すみません。また別の機会に行こうと思います。
ホテルでサービスで出してくれる夜泣きそばを食べました。
夜泣きそばって名古屋の名物か何かだと思っていたら、単純に屋台ラーメンのことだったwチャルメラ的な。
美味しかったです。


27日
11時少し前くらいにホテルをチェックアウト
コメダでモーニング。モーニングって時間でもなかったけど。

その後は栄に移動
少しうろうろしてFranc francを覗く。
その後栄NOVA。イノワで念願の黒バッグを買う。
鞄に関しても別記事設けようかな。
店舗に行くのは久々だったのでいっぱい試着させてもらった。
前から気になってたクラシックピンドットOP
実際見て試着してみると、ブルーも可愛かったけど、アプリコットも独特の雰囲気で凄く可愛かった。
店員さんにも一緒に行ったさきちゃんにもどっちも似合うって言ってもらえた!嬉しい^^
けど個人的にはやっぱりブルーかなぁ。アプリコットは暖色なのでピザが余計ピザに見えてorz
今回は持ち合わせがなくてお迎えできませんでしたが、次に店舗行ったときに残ってれば買う!

また栄をうろうろ
三越でお土産を買って
お昼兼おやつに小龍包を食べて
4時前くらいに高速バスで帰宅。
家に着いたのは夜の7時ころでした。


だいぶ駆け足だけど今回の旅行はこんな感じ。
名古屋はあまり行く機会がなくて土地勘が全くないのでスマフォのナビを活用していたんだけど、全く使えなかった。
なんか、情報取得が遅かったんだよ。
田舎じゃないのに何故だ。ナビのおかげで余計迷ったりね。
便利といえば便利なんだけど……。もう少し使いこなしたいです。

今月の最終日は中野に行きます。
そのついででまた色々お買い物したいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トモカ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月27日
読者になる
個人経営の店で働いております。
写真は愛犬のモカ(雑種)です
最新コメント
アイコン画像トモカ
» 花ひらく…… (2011年09月08日)
アイコン画像しげみ
» 花ひらく…… (2011年09月08日)
P R
http://yaplog.jp/eievui/index1_0.rdf