幸せな未来(兵部×皆本)

January 24 [Sat], 2009, 20:23


「京介、カレーにはちくわは邪道では……」
「僕は好きなんだよ! 光一」
「まあいれるけど」
 カレーにちくわは邪道ではないか、と光一は思うがそれは口には出さない。
「……不二子さんがよくつくってくれたんだよね」
「へえ」
 不二子の趣味は『発明』である。
 奇抜なものを彼女はよくつくっているのは知っていたが、ちくわにカレーはやはりそうかと光一は何かを納得する。
 スーパーで眼鏡でスーツの30歳の自分と、学生服姿の彼では兄弟と思われてるかもしれない、と思う。なんだかくすぐったくなってくすりと光一は笑う。
「……同棲生活1ヶ月のお祝いがカレーってのもいまいちかもしれないけどね」
「1ヵ月のお祝いとか……僕はいってない。ただ単に休みが取れたから一日一緒にすごそうといっただけで!」
 同棲、という言葉に廻りの奥様がたが反応していた。
 ひそひそと聞こえてくる声に嬉しそうに京介は笑って、光一の腕にしがみつく。
「しかし、十年後の未来がはずれるとはね、不二子さんらしい」
「……まあ」
 かごを持った手にしがみつかれたのは邪魔だが、僕はそれはいわない。
 つか頼むから外ではくっつかないで、という懇願を本日はしないことにした。
 いつか多分争うことになっただろう自分達。
 まあこんな感じで買い物することになるなんて。
 まあ多分カレーにはこれからちくわをいれることになるんだろう。と光一はちくわをかごにいれた。
 そしてしがみつく京介に笑いかけた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:水城
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-絶対可憐チルドレン 夏目友人帳
読者になる
絶対可憐チルドレン&夏目友人帳の限定サイトです。
10000ヒット記念で作った小説をのせます。
よろしくお願いします。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eiennotubasa/index1_0.rdf