「au格安スマホdigno」に関して、調べてみた。ちなっちゃんのデータSIMに関してのブログ

July 11 [Tue], 2017, 0:37
この5月より、その電話機が他の事業者で使えないように制御していた「SIMロック」というものが解除されることになり、今後これまでの電話代よりもさらに安価にすることが可能な格安SIMに流れる人が増えていくと予想されます。大手キャリアを使う多くの人が毎月7000円ほどスマホに費用をかけています。しかし、格安SIMや格安スマホであれば、月々の使用料が2,000円?4,000円に抑えることができます。格安スマホが世間に認知されるようになったきっかけはイオンの提供している「イオンスマホ」です。利用には格安SIMや格安スマホを取り扱っているキャリアと契約をするのですが、実は電波はdocomoやauと同じものを使っています。要するに、格安SIMだからと言って、電波が悪いということはなく、ドコモやAUと全く一緒の電波を使用するため、電波の届き具合に不憫さを感じることはありません。ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアでは2年縛りがありますが、格安SIMを利用すると、その縛りが6ヶ月程度と短くなることも嬉しいですね。特にデータ通信のSIMであれば、使いたい時に使い、最低契約期間がないことが多く、止めたい時に止めることが可能なので便利です。一方、格安ISMや格安スマホの一番のデメリットは、いわゆるキャリアメール、@docomoや@ezwebが使えなくなることでしょう。人それぞれだとは思いますが、キャリアメールの使用がいいか、スマホ料金が安いほうがいいか、この機会に検討してみるのもいいと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウタ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eidrnbburgarga/index1_0.rdf