DENA、一部外資系証券は11/3期営業利益を401億円と予想 / 2010年04月06日(火)
 一部外資系証券は、DENA <2432> のレーティング「オーバーウエイト」を継続し、目標株価を従来の74万円から90万円に引き上げた。

 一部外資系証券では、同社の11年3月期の営業利益を401億円と予想したという。牽引役はモバゲータウンのゲーム販売だそうだ。

 10年3月期会社計画に基づくと、4Qだけで営業利益86億円となり、401億円は楽観的な数字ではなくむしろ保守的と判断しているという。仮にゲーム販売の伸びが鈍化もしくは横ばいになったとしても、11年3月期400億円の営業利益は達成可能と考えいてるそうだ。(編集担当:山田一)

【4月5日23時26分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000094-scn-biz
 
   
Posted at 09:07/ この記事のURL
シンデレラガール“プレシャス”ガボレイ・シディベ来日! 「コンビニ行ってみたい」 / 2010年04月06日(火)
今年のアカデミーで助演女優賞と脚色賞の2部門に輝いた『プレシャス』に主演し、自らも主演女優賞にノミネートされたガボレイ・シディベが来日し、4月5日(月)に開催された本作の特別試写会の舞台挨拶に登壇した。

【関連写真】この記事のほかの写真


本作は、80年代後半のニューヨーク・ハーレムを舞台に、幸福とは言えない境遇に育った少女・プレシャスがフリースクールへの通学をきっかけに学ぶことの幸せを知り、自分の人生を生きる一歩を踏み出していく姿を描いたドラマ。

真っ赤なドレスに身を包み、大きな拍手で迎えられたギャビー(=ガボレイ)は、日本の印象を尋ねられ「まだ多くは見てないけど、コンビニに行ってみたいし自動販売機で何か買いたい。あと、原宿にも行きたいわ」と語った。

演技経験がほとんどないところから、アカデミー賞ノミネートに至った彼女をめぐるシンデレラストーリーは、映画の内容ともあいまって注目を集めているが、本人は「この映画以前は大学生兼受付の仕事をしてたの。女優を目指していたわけでもなく、たまたま友人に教えられたオーディションに気まぐれで行ったんだけど、月曜日にオーディション受けて、水曜日には役をもらったのよ」とケロリとした表情。演技に関しても「ほとんど初めてのことだったけれど、難しいとは全く思わなかった」とこともなげに語ったが、オスカー授賞式への参加に関しては「この作品が一体どこに行きついたのか? という意味で、誇りに思える出来事だったしとっても幸せだったわ」と嬉しそうにふり返った。

タイトルの“プレシャス(=貴重な、大切な)”に因んで、あなたにとってかけがえにないことは? という質問に「できるだけ、眠ることね」と愛嬌たっぷりに答えてくれたギャビー。今後も女優を続けるか? という問いには力強く頷き「コメディにもホラーにも出てみたいし、スーパーヒーローもやってみたいわね」と意欲を見せた。

最後には用意された色紙に筆ペンで、練習してきたというカタカナで“プレシャス”と豪快に書き込んでくれたギャビー。贈呈された桜の花を手に観客と共に記念撮影に収まった。

『プレシャス』は4月24日(土)よりシネマライズほか全国にて公開。


【関連作品情報】
プレシャス
 2010年4月24日よりシネマライズほか全国にて公開
 © PUSH PICTURES, LLC


【関連ニュース記事】
オスカー女優のジンクス? K・ウィンスレットに続き、サンドラ・ブロックも夫と別居
アナ・ケンドリック インタビュー “上司”ジョージ・クルーニーをおじさん呼ばわり?
【シネマモード】今年のアカデミー賞を騒がせた、女王の“ドレス”とは?
【ハリウッドより愛をこめて】アカデミー賞の裏ドラマ! S・ペンは前妻めぐり退席? 4月6日0時5分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000001-cine-movi
 
   
Posted at 08:27/ この記事のURL
性愛ビデオ流出の人気モデル、「子供でバカだった」女性誌で赤裸々告白―中国 / 2010年04月06日(火)
2010年4月3日、恋人との性愛ビデオがネット上に流出した人気モデルの獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)が、女性誌「COSMOPOLITAN」最新号インタビューに登場。騒動について赤裸々に語った。NOWnewsが伝えた。

カ―モデルとして人気急上昇中だった瞿凌だが、今年2月に彼女のものと思われる性愛ビデオがネット上に流出。中国メディアは、カメラマンの元恋人の怨恨によるもので、動画の女性は瞿凌に間違いない、と伝えていたが、瞿凌本人も最終的に自分自身であることを認めている。

【その他の写真】

騒動から初めてのインタビューに「COSMOPOLITAN」を選んだ瞿凌は、動画について赤裸々に告白。問題のビデオは2007年に元恋人が撮影したもので、「当時の自分はまだ子供で、愛する恋人が望むなら何でもしてあげたいと思ってた。本当にバカだった」と後悔の思いを語っている。

動画流出は、親友からの連絡で知ったという瞿凌だが、「犯人は1人しかいないので、すぐ分かった。とにかく腹が立って仕方なかった」とのこと。しかし元恋人とは騒動後も一切連絡しておらず、「名前を聞くのもいや」と話している。

この騒動で一気に「獣獣」として名をあげた瞿凌だが、この愛称は元恋人が名付けたもので、「今後は一切使ってほしくない」とメディアに向かって要求。ショックから立ち直り、モデル活動を再開したばかりの瞿凌は、「冬が終われば、かならず春がくる」とここ数か月の苦悩からの脱却を語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【4月5日23時40分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000022-rcdc-ent
 
   
Posted at 07:49/ この記事のURL
<自転車>内間がツアー・オブ・タイランド区間V 総合も首位に / 2010年04月06日(火)
 4月5日にタイで行われたツアー・オブ・タイランドの第5ステージで、日本ナショナルナルチームの内間康平(鹿屋体育大)がステージ優勝した。総合成績でも首位になった。大会は6日に最終日を迎える。

ツアー・オブ・タイランド日本代表選手団
監督:浅田顕(JCFロード競技部会員)
選手:
小森亮平(バンデU)
内間康平(鹿屋体育大)
越海誠一(日本大)
吉田隼人(鹿屋体育大)
笠原恭輔(中央大) 4月5日23時37分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000003-cyc-spo
 
   
Posted at 07:10/ この記事のURL
F1マレーシアGP決勝はレッドブルが1-2。スタートを制したベッテルが今季初V。可夢偉はまたもリタイア / 2010年04月06日(火)

 F1第3戦マレーシアGPの決勝は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが今季初優勝し、2位も僚友マーク・ウエーバーが入って、レッドブル勢が1-2フィニッシュを決めた。3位はニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)。BMWザウバーの小林可夢偉はまたしてもリタイアに終わった。

 雨の予選から一転、決勝日のセパン・インターナショナル・サーキットは晴れ間が広がり、レースはドライコンディションでのスタートを迎える。気温32度、路面温度は42度。
 予選がウエットコンディションだったため、決勝スタート時のタイヤは自由に選択できることになり、フロントロウの2台をはじめ上位陣はオプションと呼ばれるソフトタイヤを選択し、後方スタートのフェラーリ勢などはハードタイヤをチョイスした。

 注目のスタートでは、3番グリッドのベッテルが1コーナーでトップを奪い、ポールのウエーバーが2番手で続く。ロズベルグが3番手となり、その後方にはロバート・クビカ(ルノー)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、ミハエル・シューマッハー(メルセデスGP)と続いた。

 するとレース序盤はベッテル、ウエーバーのレッドブル勢が早々と1-2態勢を築き、10周目には3番手ロズベルグとの差を5秒近くに広げる。なおも快調に周回を重ねるレッドブル勢はそのリードをさらに広げていき、20周目には11秒のマージンを築いて早くもレースの主導権を握った。

 レッドブルが1-2でレースを進めるなか、各車1回目のピットインはタイヤ選択が分かれたこともありジェンソン・バトン(マクラーレン)が10周目と早めだったのに対し、上位勢は20周を過ぎてからとなる。4番手クビカが22周目、翌周に3番手ロズベルグが入り、先頭のベッテルは24周目にピットインしてタイヤをハードタイヤに交換した。
 ベッテルの翌周にピットインした2番手ウエーバーはタイヤ交換の際に右フロントのジャッキが一瞬外れず数秒をロス。コース復帰は、ピットインがまだのルイス・ハミルトン(マクラーレン)を挟んで3番手となり、ベッテルとの差も5秒近くまで広がってしまった。

 しかしピットイン以降もレッドブル勢の優位は動かず、30周目を過ぎてもトップ2台と3番手ロズベルグとの差は10秒以上。心配された天候も雨の降る気配はなく、レースの注目は後方のポジション争いに移った。

 後方スタートからポジションアップを図るマクラーレンとフェラーリ勢はハミルトンが前述のように一時2番手を走るなど、レース序盤から徐々にポジションを上げ31周目のピットイン以降は暫定6番手を走行。終盤は5番手のスーティルを激しくプッシュした。
 また、フェリペ・マッサが27周目、フェルナンド・アロンソは37周目と1回目のピットインを遅らせたフェラーリ勢も、終盤は7番手を走るバトンと激しいバトルを繰り広げ、44周目の1コーナーでマッサがバトンをオーバーテイクする。しかしアロンソはトラブルを抱えながらバトルを繰り広げた末にマシンから白煙を吹いてストップ。レース残り2周という55周目のリタイア(完走扱い)はランキングトップだったアロンソにとって悔やまれる結果となった。

 レースは後方のバトルをよそにレッドブルが終盤も危なげない走りでファイナルラップを迎え、そのままベッテルが今季初のトップチェッカーを受けた。レッドブルは2位もウエーバーが入り、1-2フィニッシュを達成。3位はロズベルグとなり、4位以降にはクビカ、スーティル、ハミルトン、マッサ、バトン。9位トロロッソのハイミ・アルグエルスアリと10位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウイリアムズ)は今季初ポイントを獲得した。

 9番手スタートで期待された可夢偉はオープニングラップでひとつポジションを落とすと、9周目に白煙を吹いてストップし、これで3戦連続となるリタイア。エンジントラブルからスタートをきれなかったペドロ・デ・ラ・ロサとともにBMWザウバーはまたもトラブルでレースを失う結果となった。またメルセデスのシューマッハーも10周目にマシントラブルに見舞われこちらもリタイアに終わっている。

[オートスポーツweb 2010年4月4日] 4月4日21時11分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-rcg-moto
 
   
Posted at 06:32/ この記事のURL
京都銀行で1,057件の個人情報記載資料の紛失が判明、一斉点検作業で(京都銀行) / 2010年04月06日(火)
株式会社 京都銀行は3月29日、個人情報が記載された資料の紛失が判明したと発表した。これは、同行による自主的な一斉点検作業により判明したもの。紛失が判明したのは、法人設立年月日未登録一覧2冊、個人生年月日未登録先一覧2冊、伝票綴り1冊。

法人設立年月日未登録一覧には14件、個人生年月日未登録先一覧には943件の顧客名、顧客番号、住所、金額などが記載されており、伝票綴りには100件の顧客名、口座番号、金額などが記載されていた。同行では内部調査の結果、誤って廃棄した可能性が高く、外部への情報の流出懸念は極めて低いとしており、本件に関する外部からの照会や同行に対する不正要求など、問題となる事象は生じていないとしている。


【関連リンク】
お客さま情報の紛失について(PDFファイル) 4月5日15時46分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-vgb-secu
 
   
Posted at 05:55/ この記事のURL
MS、Webカメラ「LifeCam HD-5000」にヘッドセット付属モデル2製品を追加 / 2010年04月06日(火)
 マイクロソフトは4月5日、Webカメラ「LifeCam HD-5000」にヘッドセットをバンドルした数量限定モデル2製品「LifeCam HD-5000 スターター パック (ネック バンド型)」「LifeCam HD-5000 スターター パック (オーバーヘッド型)」を発表、4月9日より販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ5880円/5550円(双方税込み)。

 4月9日発売予定の「LifeCam HD-5000」にヘッドセットを付属した流通企画パッケージで、それぞれヘッドセットとして「LifeChat LX-2000」「LifeChat LX-1000」を付属したお買い得パッケージとなっている。

【4月6日1時47分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000004-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 05:18/ この記事のURL
クレイ、ペタ・スケールのスパコンをロスアラモス国立研究所に納入予定 / 2010年04月06日(火)
 米国Crayは4月1日、政府と4500万ドル規模の契約を結び、ロスアラモス国立研究所に設置する世界最速クラスのスーパー・コンピュータを開発していることを明らかにした。

 同スーパー・コンピュータは、毎秒1000兆回の浮動小数点演算(1ペタ・フロップス)を実行できるペタスケール・マシンになるという。2009年11月に発行された最新の「Top 500 Supercomputer Sites」リストによれば、ペタ・フロップスを実現しているコンピュータで現在稼働しているものは、世界にわずか2台しかない。

 そのうちの1台は「Jaguar」の通称で知られる「Cray XT5」スーパー・コンピュータで、米国エネルギー省のオークリッジ・リーダーシップ・コンピューティング施設が保有している。25万個のプロセッシング・コアを擁する同マシンの速度は、1.75ペタ・フロップスに達するそうだ。

 今回ロスアラモスへの導入が発表されたコンピュータは「Cielo」と名付けられ、Crayの新たな相互接続チップセットおよびソフトウェアが搭載される。これらがXT5のシステム・アーキテクチャの「パフォーマンス、生産性、安定性」を高めると、同社は述べている。

 Crayは、Cieloが2010年後半に稼働した際、世界トップクラスのスーパー・コンピュータの中でどの位置にランキングされるのか正確なところは明かしていないが、ペタ・スケールの壁を越えることだけは断言した。ちなみに、ペタ・スケールという1つのマイルストーンが初めて踏破されたのは、2008年6月だった。

 ロスアラモス国立研究所は1943年に設立され、国家の核兵器保管庫を守ったり、さまざまな科学的任務を遂行したりするのに高性能マシンを使用し、現在ではスーパー・コンピュータ技術を扱う組織として世界屈指の存在となっている。

 同研究所は、現時点で世界2位の速度を誇るIBMのクラスタ「Roadrunner」を運用している。同マシンももちろんペタ・フロップス・スーパー・コンピュータだ。ロスアラモスとIBMは、20ペタ・フロップスという超高速のスーパー・コンピュータを開発し、従来の記録を破ろうとしているが、同システムの稼働体制が整うのは2012年になるという。

(Jon Brodkin/Network World米国版)

【4月5日20時6分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000004-cwj-sci
 
   
Posted at 04:41/ この記事のURL
パリ中心部の銀行でトンネル掘って侵入も強盗未遂 / 2010年04月06日(火)
パリ(CNN) パリ中心部のBNPパリバ銀行で4日午前4時半頃、何者かが下水管から銀行内部につながる穴を開けて侵入した。しかし警察が駆け付けたため、銀行の金庫室には入れず、現金を盗むことなく立ち去ったという。現地の警察が伝えた。

パリでは先週末にも銀行の地下に穴を開けて侵入する事件が発生している。警察はCNNに対し「現時点で逮捕者はおらず、まだ調査中」と述べた。

1週間前にはクレディ・リヨネ銀行のパリ市内の支店が強盗の被害を受けた。クレディ・リヨネの広報担当は、強盗団が銀行地下トンネルを掘り、壁に穴を開けて金庫室に侵入したと述べている。

警察や各行担当者によると、BNPパリバとクレディ・リヨネのどちらの事件に関しても、侵入に関与した人数はまだわかっていないという。


【4月5日15時24分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000005-cnn-int
 
   
Posted at 03:26/ この記事のURL
係長30歳、課長34歳……5年前と比べ、昇進スピードに変化はあるのか / 2010年04月06日(火)
 「20代で昇進すれば出世コース、30代だとちょっと遅い」といった会話を聞いたことがあるビジネスパーソンも多いのでは。では実際、何歳くらいで昇進する人が多いのだろうか。労務行政研究所の調査(大学新卒入社に限定)によると、最短での昇進年齢の平均値は係長29.5歳、課長33.9歳、部長40.1歳であることが分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 一方、標準で見てみると、係長32.7歳、課長39.4歳、部長47.0歳だった。昇進年齢を大まかにいうと、最短で係長30歳→課長34歳→部長40歳、標準では係長33歳、課長39歳、部長47歳となっている。

 2005年に実施した調査と比べ、昇進スピードに変化はあったのだろうか。実在者の昇進スピードの変化を尋ねたところ、いずれの役職も「変わらない」が最も多く、全体の約6割を占めた。一方「早くなっている」は2割台後半、「遅くなっている」は1割台後半で、早くなっているとする企業の方が多い。こうした変化の背景として「優秀な人材の早期登用に向けた取り組みが、各社で一定の定着をみたと思われる。このほか景気低迷にともなって組織拡大にブレーキがかかり、早期登用の受け皿(ポスト)が、頭打ちまたは減少に転じた。バブル期以降の採用抑制のため、早期登用のターゲットとなる年代層の社員数が限られている」(労務行政研究所)と分析した。

 課長または部長への昇進スピードが早くなっていると答えた企業に、その理由を聞いたところ「若返りを図るために、若手を積極登用した」(課長67.8%、部長63.2%)と答えた企業が最も多かった。このほか「成果主義、能力主義の浸透」(56.8%、60.5%)といった企業も目立った。一方、遅くなっている理由を聞いたところ「ポスト不足」(73.7%、71.4%)と答えた企業だ断トツ。また「昇進基準を厳格に運用している」(42.1%、50.0%)といった企業も多かった。

 上場企業を中心に138社(製造業63社、非製造業75社)が回答した。調査期間は2009年10月5日から12月3日まで。【土肥義則】

【4月5日15時12分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000038-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 02:48/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!