債務整理をするときに考えること

January 19 [Thu], 2017, 20:39

債務整理を弁護士、司法書士に頼むとき、最初に考えるのは着手金とその後にかかる費用についてです。


着手金の場合、平均して一社につき二万円くらいということです。


中には着手金0円を標榜する法律事務所もありますが、これは過払い金がある人だけが対象ですから、依頼する時によく注意しましょう。


債務整理というこの言葉に聞きおぼえがない人も多いのではないかと思われますが、自己破産、任意整理、そして過払い金請求など、借金で辛い思いをしておられる方が、借金を整理する方法をトータルで債務整理と言うのです。


そんなりゆうで、債務整理の意味は借金整理法の総称という事になります。


債務整理は無職の方でもできる手段です。


もちろん、誰にも極秘で措置をうけることも出来ますが、大がかりになってしまう場合には家族に相談すべきです。


専業主婦でも返済が困難になれば、弁護士の力によって解決の糸筋がつかめます。


債務整理をしても生命保険を解約しなくても良いことがあるのです。


任意の整理をしても生命保険を解約しなくても良いのです。


注意すべきなのは自己破産する時なのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ei2j54xx
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ei2j54xx/index1_0.rdf