ハゲ治療:HSP発毛

March 07 [Mon], 2011, 16:56
ハゲが嫌われだしたのはずいぶん昔からでしょう。

昔は治療方法などはなかったですから、見てくれをいじるより方法がありません。
髪をまとめる方法に工夫をこらしたことでしょう。
カツラは当然使われたでしょう。
カツラと並んで入れ歯やメガネも人類の夢だったでしょうね。

さて、そのカツラなんですが、帽子をかぶっているような感じはどうしても否めません。

暑い盛りに頭に余分なものを載っけている違和感は相当なものです。
風が吹けばめくれないかと気を使いますし、おまけに値段が半端じゃありません。

自分の体の一部と思うには無理があります。
カツラっていやだよね。

自毛で頭を覆えばこんな苦労はなくなるわけですから、ハゲはなんとしてでも克服しなきゃならんでしょう。

でもね、ハゲの克服、こいつが難しいのですわ。
なかなか髪の毛が生えてこんのですわ。


どこかに髪の毛の生える方法が必ずあるはずなんですけどね。
レーザー育毛がいいですよ、ヘアレーザープレミアムがいいです。

抜け毛の毛根は:HSP発毛

March 07 [Mon], 2011, 4:53
モヒカン刈りって知ってます?

そうです、頭頂部の縦長のごくごく少ない面積だけ髪の毛を長く伸ばして周りは剃り上げるヘアスタイルのことですね。
昔は西部劇でインディアンなんかの戦士がしていた髪型です。

これはハゲからすれば絶対不可能な髪型なんです。
頭頂部で不足しがちな髪の毛を側頭部から補うような姑息な手段、モヒカンではこんな小細工が通用しません。

で、モヒカンカットは若さのシンボルなんですね。
モヒカンは黒々とした太くたくましい髪の毛でこそ、その見栄えも上がります。


そこで如何に髪の毛の不老長寿を保つかが、インディアン戦士の大関心事になるわけです。

インディアン社会で、とりわけ男性にとって髪の毛を保つことは非常に重要な社会的関心事だったわけですね。
当然、門外不出の秘伝があるわけですよ。


どうも毛根に関する事らしいです、毛根を見れば髪の抜ける原因がある程度わかりますから。
毛根を観察して、抜け毛対策をやっていたようです。

毛根を大事にしてやれば!  どうなんだって?
ヘアレーザープレミアムでレーザー育毛するのが簡単です。

頭皮の血行:HSP発毛

March 06 [Sun], 2011, 16:49
人類という種のシンボルは頭髪です。
この長くてボリュームたっぷりの頭髪こそが他の類人猿と人類を分かつシンボルです。

で、人類にとってシンボルである髪の毛はとっても重要で関心事なのは当然です。

そんな髪の毛が頭皮に生えているのは見ればわかりますから、髪の毛を大事にしようと思えば頭皮を大事にしようということになりますよね。

栄養を運んだり老廃物を搬出するのは血液以外にないわけですから、頭皮の血行と栄養がポイントになります。

髪の毛の薄い人には、頭皮の血行が悪い人が多いのです。

血行を良くしようとすればマッサージですが、間違ったマッサージで血行が阻害される場合もあるわけです。

あと、頭皮に刺激を与える目的でブラシで頭皮をチョンチョンとやる、
これも間違った方法でやると頭皮が硬化して血のめぐりに支障が出ます。

それから、毛根の周りの脂肪や汚れも問題ですね。

正しい頭皮の手入れで血行は蘇ります。

あなたが思っている以上に頭皮の血行促進にはコツがいりますです。 ハイ。
そこで簡単な方法を考えるのが頭のいい、いやいや髪の毛のいい人ですね。
そうなんですよ! 今評判のレーザー発毛です。
ヘアレーザープレミアムで発毛の実感をぜひどうぞ。
P R