ヒシクイがしおピー

October 11 [Tue], 2016, 12:40
法改正によって、新たな貸金業法が2010年6月に完全施行されました。
そのため、それ以前に高金利でキャッシングしていたという人は、過払い金の確認をおススメします。
過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息をさします。
元本の額によっても少し変わりますが、年利が20パーセントを超えていた場合は、過払い状態になっているのです。
過払い金は、請求することで取り戻せる可能性がありますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、心当たりがあるという場合は急いだ方が良いかも知れません。
金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は借りている日数分だけ利子がかかってくる日割り計算ですので、早く返済できれば、それだけ利息が少なくて済みます。ですので、仮に定期的にキャッシングでお金を借りるとしても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。可能なかぎり早めの返済を心がけるのが賢いキャッシング方法の大切なポイントです。


キャッシングは給料日前の金銭工面など、つなぎのために使用するのに最適だと言えます。

その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりがキャッシングの場合は用いられています。
しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードのキャッシング枠の使用に適用されることになっているのです。カードローンを利用したとしても、銀行の場合は当てはまりません。
ちなみに、どういった契約であっても、借入を行うのが銀行だったら、総量規制に該当せず、対象外となります。もしお金の準備ができなかった場合でも、支払日を過ぎても支払わないまま、支払いを軽視するような行動は決してしないようにしましょう。遅延があったことは記録されるだけでなく自分の信用にも大聞く関わり、もしもその状態が長く続けば、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。



ブラックだと判断されれば、その時借入れたお金の一括返金の要求に応えなくてはいけませんし、その他のローン契約が全て不可能になります。便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の人に知られたり、使う時に忘れたなんてことがないようにしましょう。


万が一、自分以外の人が知ってしまうと、カードを持っていかれて、許可なくキャッシングされることもあるでしょう。



いざ使おうとしたら、番号がわからないといった場合、身分証明書を用意して店頭窓口や自動契約機に行けば、新たに設定することができます。あまり知られていませんが、税金を滞納中であっても、キャッシングの審査で不利になることは少ないようです。



税金は高金利なため、滞納を続けると利息がどんどん膨れ上がってくるので、貸付金で税金を払った方が安く済むケースもあります。住民税などの税金はもちろん、元気保険や年金などの支払いを放置したままでいると、所有する財産を差し押さえられてしまうかも知れません。
ですので、未納分の税金がある場合は、早めに払っておいた方が良いです。もし、一度に払えないという場合でも、税務署に相談すれば分割納税や特別減税されるケースもあります。



税金が未納になる場合は、それが分かった段階で連絡しておくようにしましょう。簡単にお金を借りようと思うならば、ぜひ使って欲しいのが、わざわざ店舗や現地に赴かなくても全ての契約が済ませられる、ネットのキャッシングサービスです。

免許証さえあれば、その日のうちに融資してくれます。



ネット契約がキャッシングの主流になっていることは、多くの人には知られてないので、キャッシングという名前だけで不安をおぼえる人も多いのではないかと思います。


考え過ぎずに、思い切って使用してみると、その利便性の高さが理解できるでしょう。
もうキャッシングカードを取得しているのなら、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。銀行ATMで手数料を払ってお金を引き出すよりも、キャッシングを使えば手数料分のお金を節約できるでしょう。いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座に現金を振り込んで貰えるので、面倒くさがりな方にも最適です。



借入から返済までをできるだけ短くすることで、金利が数円で済む場合もあります。

キャッシングの特徴を理解して生活費の支出に組み込み、うまく活用してちょうだい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shizuku
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる