2011/11/27 のつぶやき @ twitter (69)

November 30 [Wed], 2011, 19:54
本日のイベント会場ありがとおかげさまでイベントはがなく進行しております。
さすがにあのあと上着を着ましたが、どっちかっていうと邪魔くさかったから。
今日はスーツ的モだけどコートは不要ですな。
地球温暖化の影響か。
そうなんですねぼくの父の実家が旧十和田湖町の沢田なんですよね。
めったにこないんですが。
会食終わり。
関係ないけどここはぼくの伯父さんの奥様の経営なのす駅に戻ってきた。
会食で頑張って食べ過ぎてお腹壊した。
七戸十和田駅七戸十和田駅駅のお試し無線サービスがまったく使えませんでしたしくしく。
印刷がしたいけれども目に入るところにロケフリ印刷サービスはなく。
もっと頑張れ、サービス各社。
青森県ってセブンイレブン未上か、上してたとしてもい最近だったと思うんですけど、ちがったかしら。
どのみち駅前には巨大なイオンと道の駅しかなく、荷物多いので歩くのかったるいです。
というか、さっきから分おきにトイレに行かなきゃいけないこの状況をなんとかしたい。
イオンまでいけば薬局ありそうだけどうーんめんどい。
まぁ、トイレとお友達になる方向で。
ロケフリからロケーションフリーを引っ掛けるのもぐぐるせんせいさすがやなー。
か上二個がぼくの前職だってことは、ロケーションフリー印刷ってもしかして前職の独自用語なんかいな空港とかそういうパブリックスペースでプリンター単体機に認証用のハードウェアをけただけの組み合わせを置いてだれでも印刷できるようにするってソリューションは北米では割と使われているそうなのだよね。
空港でやってるなら駅でやってもいいじゃないかと思いますが、きっと飛行機は鉄道に比べ待ち時間が長いので、その間に一仕事ってニーズが多いんだと思われ。
まてよそしたらのぞみで無線提供するなら、到着駅でプリントできてもいいよなー。
そういやももまだインストールしてない。
あれ、そもそもってぱんぴーはダウンロードぐらいできるんだっけ今それを聞くか昨日のイベント面白かったけどあれだけ大規模なイベントを回すのはエネルギーが必要だから、もと小規模なただの飲み会でもいいから情報を交換する場が継続して欲しいなあ。
え、単に飲みたいだけそ、そうかもあえてハッシュタグなし。
朝まで組が羨ましかったということは否定しないお。
ぼくが東京駅で終電ダッシュしているあいだにそんな楽しいことがあったとはしくしくエンジニアとデザイナーは相互に理解しあいましょう、という文脈だとなぜデザイナーはコードを書けたほうがいいとなるのか。
一方的に譲歩を求めるのが前提にあるようでちょっと気になる。
これは後知恵なんだけど、ぼくのも、最初にぼくがこれからというすげー面白いものを紹介するから、デザイナーさんもなんか紹介してくれってメッセージを投げればよかった。
失敗。
やっとお腹おちいてきた気もするが、うーんうーん。
キンコーズはあまり利用したことないんですが、ロケフリ的サービスってやってましたっけ。
昔神保町店を利用したときには店頭でをレンタルしてそこにでデータ突っ込んで印刷って仕組みだったので、クールじゃないと思いました。
それこそさー、電車の中で作業してて、完成したらぱっと送信して、駅にいたらなんかスマホかなんかぱっとタッチして、ぺろっと紙を受けとるみたいなスマートさが欲しいのね。
店舗に入っての前に座るとかめんどくさい。
ぼくには。
今、自販機がすげー高機能化してるじゃない。
いうところにプリンタ仕込んでロケフリ印刷とか各種証明書発行とかチケット印刷とかできたらいいのになーなんて妄想する。
えーとですね、キンコーズのサービスってビジネスプリンティングよりややレンジが高いので、サービスとして重たいんですよ。
だから、それをもって選択肢はあるよっていうのはちょっとムムムです。
カヤックとキャンプ道具積み込んで遊びに行くのにパッキングめんどくさいというときにダンプカーなら普段砂利も運べるしオフにはカヤックも運べるよといわれても、ぼくは普通の自家用車のほうがよいわけで。
新幹線からの印刷ってことを考えたときにクラウド的であることはこの場合必要条件ではなく、むしろ投げっぱなしであることが必要条件なのですな。
キンコーズの場合は見積もり確認というステップがありそれはとしては正しいけど、ビジネス印刷としては冗長。
あとキンコーズの最大の魅力はなんといっても長尺広幅印刷と猛烈に多彩な製本機能なので、ロケフリとかに矮小化しないでむしろそっちをもりもり使うシーズをなんか考えたいね。
シーズニーズふーはやて乗った。
後は回乗り換えればおけですお。
その主張はわかんないです。
新幹線を移動オフィスにする人に簡便な印刷手段があればいいのにって話をぼくはしてるので、キンコーズがそのニーズに合わないなら別の事業者がやればいいわけで。
別にぼくはキンコーズのビジネスを批判してません。
やれやれやっと乗り換えですお。
京成上野駅ワールドカフェはみんなそれなりに大人なのであんな感じの仕切りでいいと思いますよ。
ただ、アウトプット出した感が乏しいんだよなあ、まぁ個別に思いを持ち帰ればいいんでしょうけど。
紙パックで箱買いがオススメ今すぐ密林のウィッシュリストに追加すれば、サンタさんが届けてくれるかもぐっないゴールを設定しちゃうとブレストの幅が狭まっちゃうし難しいですね。
時間の制約もあるけど、すべてのセッションで発表すればまた違ったかしら思いきですけどね。
なんかさっきへろっと書いた書き込みが突如大量にされてるけど、ぼくがデザインなんかしたことがない元エンジニアだということを前提にしてもらっているかなネットプリントだとなんか問題あります別にデザイナーさんに技術側に歩み寄って欲しいよって思いがないわけではないけど、技術者がデザイン側に歩み寄りたい場合の入り口を知りたいの。
ぼくは。
デザインとはそもそも何か、みたいな議論も面白いけど、もっと具体的な。
だからネットプリントは実際ビジネスとして成立してるわけでしてであれば、同等のサービスのリーガルリスクはないと考えるのが自然じゃないですいやだから繰り返しますけど、ネットプリントは組み合わせもへったくれもなく単体でビジネスとして成立してますし、複合機でなく単体プリンタをパブリックスペースに置くビジネスは北米で実績があります。
そこをなぜ実現できればと留保するのでしょうぼくはキンコーズのビジネスを否定してるわけではないのですけどねえ。
ただ、あれはのオンライン入稿であって、さっと登録すれば発行されて云々という気軽なサービスではないから置き換えと考えるには辛いと申し上げているだけです。
やっぱりわかりません。
セブンイレブンのネットメル友募集掲示板プリントは実績にならないんでしょうかサークルサンクスシャープのサービスも。
パブリックスペースってことに抵抗がありますならでもみどりの窓口でもいいです。
ひ弱なぼくは思わずタクシーを呼びたくなるがガマン。
ユーカリが丘駅たらいま。
かれた。
なるおが実家ダミーぼくも今日はかれていますし、明日は元記事見ながら翻訳進めておくので、本日はもうおやすみでいいと思いますよーぼくも単なるユーザーなんですけどネットプリントはいままでビジネスコンビニにリーチしなかった層にも使われてるという意味でニーズを掘り起こしたと考えてます。
ので、ビジネスコンビニで十分かどうかというのはもう答が出ているのではないかと。
で、そのニーズがお金になると思う事業者がいてくれたらいいなーとぼくが希望を発するのに対して、事業者の代わりにできない理由を考えてあげなければならない理由がよくわからないというのはあります。
それとも、あまりにも素朴なぼくのニーズに対し、大人の世界はそんな単純じゃないんだよ、と仰りたいのかななら、いちユーザーが単純に希望を述べて何が悪い、と開き直りたく。
大人の世界はもっと複雑なんだ、欲しいとか作りたいでサービスは実現できないって言葉は前職でいやっというほど聞いたので、やや過剰反応だったことは否定しない。
それで不愉快に思った人がいたらすみませんがあまり反省してない。
だってやりたい、欲しいっていわなかったら永遠に実現しないじゃん。
昨日、プロジェクトでもデザイナーって求められてるんだけどって話をしたけど非常に食いきが悪かった。
トークの切り口が悪かったんかな。
今目に見えてないサービスは全部事業性がないってことですか。
それでは新しい事業ってなにも生まれませんね。
ふーん。
ユーザーとしてはうんこみたいな社会ですね。
マップは横軸は能力なのか特性なのか興味なのか、縦軸は例えば営業とかサポートとかはどこに入るんだ、ってことが書きにくかったなー。
そんなの当たり前です。
でも、事業性があると思う企業が現時点で存在しないと言い切れる理由はなんですかもしそういう企業があるなら、その人達が頑張ってくれればいいじゃん、で終わってよくない理由はなにいろいろ悩んだ結果なのかなとは思ったけど、横軸の意味はもっとはっきり表明してもよかったのかなと。
まあ、聞けばよかったんですが。
うーん。
ぼくはそういうことを申し上げているんですけどねえ。
各企業の判断が結論なんだから、やるやらないは企業にまかせればいいのにって。
ぼくはユーザーとして欲しいサービスを欲しいというだけ。
ぼかーキンコーズ探すよりセブンイレブンやサークル探すほうが楽なのでそっち使います。
けど、駅で使えたら便利だなーという自由ぐらいは担保してほしいです。
起業なんか考えてないですってば。
単にユーザーとして希望を述べてるだけですって。
んでそれが共感を産めばいいなって思ってるので、そんなんできっこないと横からいってほしくないのです。
というかコンビニ網へのコピー機の導入はわりとサービスをどう提供するかの囲い込みになっているので、に食い込む事務機器ベンダーがそういうサービスをやればいいんだよなだからですね、はっきり申し上げますと、そういうオレ知識持ってんだぜ事情通なんだぜそんな世の中単純じゃないんだぜっ訳知りな発言が気に入らんのです。
単純なニーズを大衆化して広げたいというぼくの理想に反するので。
ネットプリントは最高のサービスじゃないかもしれないし技術的には至極単純だけど、パブリックスペースでの印刷というニーズを大衆化したことが一番の功績。
なので、そこからニーズをもっと自由に広がっていくといいなーというのがぼくの希望。
気に入らんもんは気に入らんのです。
企業が保守的だなんてそんなのはぼくだって知ってます。
あなたにお説教されるいわれはないです。
そもそもビジネスモデル特許は米国ですら今取り難くくなってるしなー。
ちょっとカリカリしてました。
言い過ぎましたすみません。
ただぼくはこの件にいては凡庸な要望をユーザーとして発しているだけで、そこに作り手の論理を言われても、知るかってのが正直なところではあります。
違いますよ、ぼくがもどかしく思っているのは、単なるユーザーとして凡庸なアイディアを提示して、それを元にもっといいアイディアでないかなーって思ってるところに、できない理由を延々と語られることです。
あとすみません、ぼくが気に入らないと申し上げたのはあくまでも今回の件にいてであって、文章だとどうしても攻撃的になりますしぼくは割と気が短い方なので、何ご寛恕いただいて今後共お付き合いいただきたく。
さて、さくっと風呂ってさくっと寝よう。
明日以外になんか用事あったっけか。
夢を語りたいのに、現実論を出して来ないでくれ、興ざめだといえばよかったのか。
単純なことだな。
だめじゃん。
単なるタイポだと思うけどツルトメにややツボった以上で作成しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehxrx99bzj
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ehxrx99bzj/index1_0.rdf