今日なにげなく送ったあなたのメールが、誰かの「消さないリスト」に入っているかもしれません

November 15 [Sat], 2014, 20:36
q

『消せないメール、ありますか?』というアンケート、8割程度の人が、「ある」という答えでした。直筆の文字に比べて気持ちが伝わり難いと考えられていたのはもう過去の話。携帯も一人一台が当たり前という時代に入り、デコメや絵文字などを使ったメールは、まるで相手の話し声が聞こえてくるようです。その中で、消せないメールとはどのようなものがあるのでしょうか?


アンケートの結果で特に多かったのは、思い出メールと呼べるもので、相手のことが恋しくなった時に見ているというものでした。「付き合う前の彼からのメール」「付き合い始めのメール」「告白メール」など、恋愛スタート期の思い出に関するものや、「別れた彼からのメール」「今でも好きな元彼からのメール」など、楽しかった頃の思い出に関するものもありました。


恋愛初期や楽しかった交際期には、脳の中の報酬系回路が活発に働き、快感の媚薬を得ることができます。その頃の写真やメールを見ただけで、その記憶がよみがえり、快感の紅蜘蛛を得ることができるのです。興味深いことに、失恋したばかりの人は、それと同じ、またはそれ以上に、相手の写真などを見ると、快感の媚薬を得ることがわかっています。失恋した人の方が、大好きな人の過去メールに「キュン」とくるのだと思います。


励ましメールと呼べるもののコメントも多く集まりました。元気がなくなった時に見ているとのことで、「元彼からの励ましメール」「先輩からの励ましメール」「友人からの励ましメール」など、送り手は様々でした。人は人の言葉に勇気づけられ、行動を立て直すことができます。送られる言葉によっては、普段の力以上の結果を出すことも可能です。とはいえ、タイミングよく励ましてもらえるとは限らないので、過去にもらった励ましメールを時折開くことは、モチベーション維持に効果的だと思います。


尊敬する人からのメール、という声もありました。メールの言葉だけでなく、送り手の存在感が想起され、凛とする気持ちや、良い影響を与えてくれるのだと思います。


メールは、離れていても、好意を伝え、励まし、存在感を送り、さらに保存することのできる素晴らしいアイテムです。今日なにげなく送ったあなたのメールが、誰かの「消さないリスト」に入っているかもしれません。


▼作者:晴香葉子さんプロフィール
作家・エッセイスト・心理カウンセラー
日本心理学諸学会連合認定心理学検定1級。株式会社リトルクローバー代表取締役 株式会社MSブレイン顧問
カウンセリング実績1万時間を超え、鋭くもあたたかい心理解説が評判になり、テレビ番組や心理テストの監修も手掛ける。著書は75万部を超え海外でも出版。10月テレビ『アッコにおまかせ』(TBS)心理コメント担当。


▼晴香葉子さんのホームページはこちら


▼参考アンケート
『消せないメール』がありますか?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehrtjytjuyjk
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ehrtjytjuyjk/index1_0.rdf