深尾とユーラシアカワウソ

July 14 [Fri], 2017, 11:25
生理が近くなるとニキビができやすくなる女性は少なくないと思います。ニキビができる理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が敏感になってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビができてしまうことが多くなってしまうのでしょう。
ニキビを予防するために大切なのは、雑菌の温床にならない環境をつくることです。


ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、枕をしばらく洗っていない、手で肌に触る等の行為は、お顔に菌を塗っているようなものです。

普段から清潔にできるように気をつけて生活しましょう。ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、爪で中身を押し出してしまいます。
ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。


でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、無理にでも中身を出そうとして、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。



ニキビ跡を見て、肌に悪い事をしてしまったと反省するのですがニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中の痒みがひどく見てみると多数の吹き出物ができていたんです。



すぐに皮膚科に行きました。
診察をして、先生から、「診察結果はニキビです。

原因は食事の偏りなんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。


チョコが一番ニキビが出やすいそうです。
どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く改善させたいものです。

早めにニキビを改善させていくためにも、いじらない事が肝心です。
雑菌だらけの汚れた手で触ってしまうと、ニキビの悪化に繋がりますし、あまり触りすぎると肌が傷つくことになってしまいます。

自分で出来るニキビへの対応は、どんなに眠くてもメイクは必ず落として床につくことです。


化粧をすることにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌に休息を与えたいのです。メイク落としにもこだわっています。オイルがベースのタイプや拭き取るタイプなど色々なタイプの使用を試みてきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの分泌の乱れが影響しています。

この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため簡単に崩れてしまうと公言されています。


また、特に生理前の時期は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのも実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。



ニキビに使用する薬は、様々あります。

当然、ニキビ専用の薬の方が効きます。しかし、軽いニキビだったとしたら、、オロナインを使う事も可能です。

きちんと、効能・効果の欄にやけどや吹出物、ひび等と並び、載っています。顔の他に、ニキビができやすいのはなんと背中なのです。



背中は自分では見えない場所なので、背中にニキビができてしまっても、気づかないこともあります。

でも、背中のニキビもニキビケアを怠らずしなければ跡になってしまうかもしれません、注意してください。

妊娠してすぐの時期には女性ホルモンが乱れることからニキビがでやすくなるのです。



また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビの原因の一つとなります。しかしだからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。



ホルモンバランスを整えていけるように、とにかくリラックスをして、体を静養させましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏希
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる