【絵本ナビ】おすすめ 

2016年08月05日(金) 23時14分
この【絵本ナビ】ではためし読みができます!
なので、さっそく「ボタンちゃん」をためし読みしてみました。

    ボタンちゃん  2016年 読書感想文  課題図書(小学校低学年)  小川洋子 作

      (こんなお話です〜)

「ボタンちゃん」は、アンナちゃんのお出かけ用の白いブラウスに
ついているボタンです。

あるとき、ボタンちゃんはボタン穴くんから離れて一人でお部屋の中を転がっていきました。

そして、出会ったのがガラガラ、よだれかけ、そして
ホッキョクグマのぬいぐるみでした。

みんな、ずっと前にはアンナちゃんと楽しく遊んだけれど今はもう
忘れられていると言ってしょんぼりしていました。

ボタンちゃんはそのうちアンナちゃんのママに拾い上げられ
そしてまたブラウスに縫い付けられて、なかよしのボタン穴くんと
また会うことができました。

ボタンちゃんはボタン穴君にガラガラちゃんよだれかけちゃんホッキョクグマのぬいぐるみくん
のお話をしてあげました。

しばらくしてママは、ガラガラ、よだれかけ、ホッキョクグマのぬいぐるみを
部屋の中でみつけきれいに洗って、しわをのばして、耳を縫い直して「思い出の箱」にいれて
あげました。

やがて、アンナちゃんは大きくなって、ボタンちゃんの縫い付けられている白いブラウスも
「思い出の箱」の中に入ることになりました。

アンナちゃんにはもうみんなの声は聞こえません。
でも、みんなはもうさみしくありません。ひとりじゃないからです・・

==================================
この「ボタンちゃん」以外にもためし読みできる本はたくさんあります。

こちらのサイトに詳細があります
よかったらご覧ください
 
↓↓↓