磯村がオオワシ

May 13 [Fri], 2016, 23:12
ネット社会では、間単に調べ物ができる環境です。結婚相手となる異性は、婚活のサイトで検索して探すことができます。もっとカジュアルに交際相手を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。また、プライベートや仕事でも、連絡方法としてeメールが使われているのは衆知の事でしょう。しかし、便利に使える反面、色々な困った事も起きています。好奇心で入会した出会いのサイトで、不倫関係にまでなってしまったり、顔の見えないネット上だからといって、自己紹介を嘘で固めている結婚サイトの会員もいます。
完全に日本社会に定着したネット環境で、容易に調べられない事は現時点での自分以外の人物の行いでしょう。セレブの中には何でも自分の行動を発表している人々もいらっしゃいますが、余計な事までは公表しないでしょう。自分では隠しておきたい事に関してもプロの技術で調査するのが、興信所、探偵社です。
探偵事務所や興信所に舞い込む仕事で最近増えているのは、浮気・不倫調査だそうです。何でも自由、という間違った考えによって浮気や不倫をする人が増えてしまったのが原因ですが、携帯電話やスマートフォンの広まりによりいつでも自由に人目を気にせず連絡出来るようになった点が考えられます。その昔は妻が浮気調査を頼む事が多かったのですが、いまどきは女性側が調べられるケースも増大しています。これは出会い系サイトに女性も進んで参加する傾向が関係していると思います。最初は慎重でも徐々に大胆な行動になって行く女性が多いようです。
最近、興信所に調査を頼みたいというニーズが増加の一途をたどっていますが、それ以上前に事を進めない人がほとんどではないでしょうか。おそらく探偵には悪い人間が多いなどと勝手に思っているのだと思います。私たちは歯医者に行ったりエステに行った事は、後で人に話す事もあるでしょう。でも探偵に関わった事をわざわざ他人には言わないかもしれません。それよりも、一生涯かかわりのない人も多いと思います。それ故に、尾行や張り込みなど警察まがいの活動だけが注目され、アンダーグラウンドの存在として見られているのです。
息子・娘から結婚相手を紹介された後、勝手に身上調査をする親御さんは多いです。交際中にお互いの実家を訪問したり、友人達とも会ったりする機会はとても大事です。ただ、今どきのネット上の結婚サイトで知り合う2人の場合、相手の詳しい事は少ししかわかっていないと思います。だから、嘘で固めた理想の人物になりきる事だってできるかもしれません。この偽りの有無を調べるのが興信所の役目です。出てもいない地元の有名校を履歴書に記したり、もっと悪いのは、離婚歴があるのに初婚として申告する人も存在します。こういった調査は初めに戸籍謄本などを照査する事から始めていきます。さらに実際の対象者の行動を、追尾しながら調べていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ehht5eeknetvwn/index1_0.rdf