心理カウンセラーとのお付き合い

October 15 [Tue], 2013, 17:35
入学審査が春と秋に行われ、基本的に高等学校を卒業している必要があります。
特に、労働者に多い悩みとして、職場の上下関係や人間関係、労働意欲、達成感などがあります。
カウンセラーはクライアントが抱える悩みに向き合い、新しい視点の考えか方ができるようにポジティブな気づきをサポートする役割を担うことになりますが、クライアントの話を聞いて共感することが大切です。
しかし、この分野の資格は協会や任意団体、養成スクールなどが独自の基準で資格として設定しているため様々な資格が存在しており、国家資格がないのが現状です。
最近は、女性相談センターに相談する人が増えてきています。
平均合格率は38.2%とされていますが、基礎知識をしっかり勉強した上で受験対策をすれば、それほど難易度が高いものではありません。
そうした能力を有していることが証明できる資格で、受験するためにはメンタルケア学術学会指定教育機関においてメンタルケア心理士(R)講座を受講修了するか、認定心理士の資格を保有しているなどの条件が必要です。
独立開業する際には、精神科の病院やクリニックなどと差別化を図り、親身になって患者と向き合う時間を多く取るなどの特色を持つことも必要になるでしょう。
心理カウンセラーのクライアントとなる人は、心に傷を負っている人、精神的に苦しい立場にある人ばかりです。
病気のことで、不安になったりいらいらしたり落ち込んだりすることもあるでしょう。
心理カウンセラーってナニ?
心理カウンセラーを学びましょう
心理カウンセラー解説ブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehffbihb
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ehffbihb/index1_0.rdf