小嶋とあすか(アスカ)

August 12 [Fri], 2016, 0:43
世間から見ると、介護士は給料が高いという印象があるのではないでしょうか。場合によっては人の一生を左右する責任の重い仕事ですし、夜勤等、ハードな職業ですが、給料で見れば平均的に高水準を維持できることが見て取れます。
また、景気や経済に左右されにくいことも、介護士の安定性に一役買っています。高給が約束された安定した業種としては介護士を選ばない理由はないでしょう。昔から「白衣の天使」と呼ばれるほど介護士は人気が高いと思うのですが、なぜ結婚できない介護士が多いのでしょうか。

介護士がどのくらいの年齢で結婚しているのかを調べてみますと、一般的な結婚年齢よりも、遅い人と早い人が両極端に分けられる事が言えるようです。
挙げられる理由としては仕事の忙しさに追われて異性と出会うチャンスが無かったり、自分の出世を考えて結果的に晩婚化しているといったことが主な理由のようです。



数年前までは一般常識として、介護士イコール女性の職業でしたが、昨今はだんだん男性が介護士になる割合も高まっています。日常の看護においては、患者の移動の介助をする時や入浴介助等、力仕事も少なからずあるので男性介護士の活躍する場面は多々あります。
お給料に関していうと女性とは変わらないのですが、女性のように出産や育児のためのブランクが生まれないので、その分より職業的な高みを目指していけるということです。

友人は介護士として介護施設に勤めていたのですが、大病を患ってしまっていったん退職しました。

でも、病気を治したらすぐに現場に戻り、介護士として今も介護施設で働いています。多少のブランクでも、有利な資格があればそこまで苦労なく復帰できますね。


普通はブランクがあると再就職が難しいので、有利な資格を取っておいた方が安心ですね。

他業界の労働者と介護士を収入の面で比較してみると、平均年収という一点ではなんなく介護士が上回りました。
介護に関わる職場において需要が途切れることなくあります。そのため、例え不景気下であっても、年収額が大きく落ちることがない、というような専門職らしい長所もあるのでした。



ところが、高給を得られる職業ではありますが、否応なくサービス残業をすることになる、というケースが多いなど、仕事をする環境としては、問題のある職場も多いと言われています。介護士は他人の健康や時には生命に関わる仕事であり、なかなかリラックスできる暇などなく、そうしたことにより多くの介護士はストレスに悩まされます。

ということは、身体的にかなり厳しい仕事なのに、メンタルの部分にもかなりのプレッシャーがあるということです。そうして溜めこんだストレスを解消させるメソッドを知り、実行しているかということも、この先も長く続けたい場合は重要なキーポイントになり得ます。


新卒で勤め始めた新人介護士や、違う介護施設から転職によって働き始めた介護士に、現在の職場での経験が足りないという名目で、残業したことによって支払われるべき給金が払ってもらえないことがあるようです。

ところで、雇用側が雇用者に残業代を払わないというのは、勤続年数や経験などは関係せず労基法違反であり、犯罪です。
勤務時間外の労働である残業も、仕事には違いがありませんので、こなした分はしっかり、働いた人に支給されるべきでしょう。気になる介護士資格の難易度ですが、どれほどの難しさなのでしょうか。

試験の合格率ですが、平均で90パーセント近くと、意外と高いことが分かります。


試験内容自体が、学校で普通に勉強していた人だったら十分に合格できるものですので、全く高難度な資格ではありません。



初めて介護士の就職先を探してみてもなかなか見つからないという方は、もしかすると、年齢制限によって落とされているかもしれません。

求人において年齢制限の記載がない場合がほとんどですが、介護施設が裏で採用年齢を決められていることも、珍しくないのです。特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、難しくなります。職場を変わられるときには介護士であっても当然、履歴書が要りますが、一つ注意しておかなければならないことがあるのです。注意すべきこと、それは履歴書の項目の中でも特に大事な志望の理由の書き方です。


雇用条件であったり、労働環境であったりが良かったのが志望のきっかけだとは言わずに、技術や知識を学べるといった理由や過去に働いてきた経歴を生かせそうだからといったような前向きな印象を受ける内容が適すると思います。



交代勤務を代表に介護士の仕事は大変ハードでも、中でも気を抜けないのが、申し送りの仕事でしょう。
受け持っている患者の健康状態や行った処置など、患者に関するすべての出来事を把握し、その情報を責任もって申し送りをする介護士に、言い忘れなく伝えておかなくてはいけません。
それほど重要でない情報もありますが、症状に対する重要な処置の方法などに関しては安易な気持ちで申し送りできないものです。
介護士の勤務は交代制ですが、それ故に、申し送りというものが必要になります。その日その時、担当していた患者さんについての情報であったり、業務を行なう上で必要な事柄を直接、顔を合わせて報告説明する決まりです患者さんに関する重要な情報ですから、相手に間違いなく伝わり、わかってもらえるよう丁寧に報告しなければなりません。
また、申し送りに時間をかけると、その間に人手が減ることになりますから、要領よく、そして素早く行うことも大事なことになります。



能力評価では、自分の介護士としての能力が、どんな段階にあるかがわかります。

近年ではだいぶ行なう介護施設が増えてきました。ちゃんと個人個人の能力について測定し、評価をつけられるよう、きちんとした評価基準を作っているところも多いです。そして、この能力評価を月に一度の定例にしている所もあり、成長の度合が分かりやすいように、一年に一度、という所も多いようです。
自分の能力評価を受け続けることで、自分がどれだけ能力があがったか、次は何を目指すか、というように考えることができますし、仕事に対してより真剣さが増すということもあるでしょう。


介護士さんとお医者さん。



この二者間の決定的な違いといえばなんだと思いますか。

端的に言えば、原則として、医師に課せられているのは患者さんの診察と治療、病気をいかにして予防するかを助言したり、そのために必要な薬の処方を行うといったことが仕事です。
他方、介護士の場合は、医師に指示されたときに、医師が診療を行う際に、その補助をすることや心身ともに患者のケアするのが主な業務です。



人間関係について言えば、介護士の世界は最悪に近いなんてことを、聞いたり実感したりすることがあるかもしれませんが、介護士の世界は女の世界だから、というのがその大きな理由とされているみたいです。
一般的な女性の傾向として、気の合う者同士でグループを形成しやすく顔を合わせる度に、娯楽として誰かの悪口に励んだりもするでしょうし、女性ワーカーの多い職場だと、何か独特の雰囲気が漂います。



あまり健全ではない、そんな空気の中にいて少々げんなりすることもあるかもしれませんが、それもこれも、ただ職場に女性が多いからであり、そのことは納得しておくと良いかもしれません。

ハードさで知られる介護士の仕事です。

そのため、心身に辛さを覚えることも多いかもしれません。夜勤を前提とした二交代制、三交代制の勤務形態もあり、たいていの介護士は、体内時計を狂わせてしまって、そうこうしているうちに、体調を悪くする人もいます。

心身ともに大きな負担のかかる仕事ですから、これにより疲れは身体から抜けることなく、人によっては頭痛や腰痛を起こしたり、肩こりに悩まされたりして、つくづく、身体に負担がかかっていることを思い巡らすようなことになるのです。

様々な病気を抱えた患者に出来るだけ安心感を持ってもらうためにも、介護士はその外見に問題がないのか気を付けておく事が必須になります。


メイクが必要な女性では、派手なメイクは避けて広い世代に好印象になるナチュラルメイクにしておくのが一番良いでしょう。ノーメイクという訳でもありませんから、患者に与える印象も変わりますよ。
仲間同士でだけ意味の通じる業界用語、介護士の世界にもそれはたくさんあり、例として「今からエッセンです」などという風に使う言葉があります。

何のことか見当がつきますか?この言葉の意味は、食事休憩をとります、というものであり、働いている他の人にわかってもらう目的で日常的に使用されています。
ところで、エッセンという言葉ですがこれは、そのまま「食べる」という意味のドイツ語なのです。昔は、介護現場でドイツ語がよく使われており、それが今まで細々と生き残ってよく使われ、親しまれている用語です。

色々な働き方ができる介護士なのですが、そのほとんどはやはり、介護施設で勤務しています。もちろん、その他のところでも、多くの場所で、介護士資格を持つ人材は求められています。例を挙げると、市町村の保健センター、保育園、企業内、介護施設などです。こうした職場で介護士として活躍する人もじわじわ増えています。つまり介護士であれば、介護施設ではなくても介護士として仕事ができる場所はたくさん有ります。人生において重要なターニングポイントである結婚や出産といった際に働きやすい職場へと、転職することもできるのです。



多くの方が介護士を続ける動機として重要な理由の一つに年収が高いということがあります。


働き始めて最初の給料を鑑みても、同じくらいの歳の新入社員よりも高めだといえるでしょう。
しかしながら、そうやって高いお金をもらって働くということは、それだけ自分の知識や技術を磨いて、患者さんにより良い看護を提供できるよう努力が必要なのです。介護士が介護施設で働く際、病棟勤務か外来勤務、片方を選択することになるわけですが、外来勤務は基本的に日勤だけとなります。
子育て中の人には、子供を昼日中だけ預けられればいいので働きやすいでしょう。


そしてまた、外来勤務では夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。外来勤務が忙しくなるかどうかは、介護施設による部分もありますが、混みやすい小児科や、人気のある医師のいる診療科だとたくさんの患者で待合室がいっぱいになってしまい、介護士は対応に追われることになるでしょうし、待たされる患者からはクレームも入るでしょう。
勤務を続けていく上で、どういったスキルがあれば良いかは介護施設や、診療科によっても違います。

介護士というと介護施設に勤めているイメージがありますが、介護士が働く現場として実は、保育園があります。保育園に勤めるということで、育児の経験があったり子供の世話が好きな方は理想的な職場だと思います。



仕事の内容は、介護従事者として園児の体調管理や怪我の応急処置をしつつ、園内で楽しく元気な時間を過ごせるようサポートする大切な仕事です。



病棟に勤める介護士は、夜間も常に患者のケアにあたるため夜勤で働く必要のある仕事です。実際、夜勤はどのようなシフトで動いているかというと、2交代制か3交代制かでまた違っています。2交代勤務の場合、勤務時間が17時間近くなります。

また、3交代勤務の場合、時間に余裕のない厳しいスケジュールを組まれることがあります。

求人に応募しようとする介護施設がどちらの交代勤務で動いているのかを調べておいた方が、実際の勤務に向けた心構えが出来ると思います。どういった場合に、介護士がもっとも仕事のやりがいを感じるかといいますと、患者さんが元気になって退院していくだけでも嬉しいのに更に、後に改めて介護施設まであいさつにきてくれた時です。また、特に患者さんのご家族から笑顔でお礼を言ってもらえたりすると、大変に感動したりします。


よく知られている通り、仕事自体は本当に大変なので、やりがいを覚えなくなったら、介護士を辞めることを願い、悩んでしまうと思うのです。

一般に高給取りだとされている介護士ですが、その給料はどこで働いているかによって、大きく額が異なります。

個人介護施設、大学介護施設、公立介護施設など勤め先はいろいろあります。退職時につく手当、退職金はどうかというと、地方公共団体などにより開設された公立介護施設、または国立介護施設であるなら、きちんと勤続年数や仕事内容による退職金の算出方法が確立していますので、そうした規定に沿って支払われます。翻って個人介護施設の状況ですが、介護施設にもよりますが、たいていは退職金の取り決めがはっきりしていないようで、最終的に、院長先生がどう考えているか、といったところに収束するのかもしれません。
つまり、規定に沿う額の退職金がきちんと支払われるのは公立介護施設で、あとは介護施設によるようです。



公務員介護士になるには、国公立介護施設や公立機関で働くという方法です。


そもそも、介護士は専門的な知識が求められ、長期間働ける仕事だということで希望者が多いのですが、さらに公務員の待遇が付加することでもっと安定性が高まりますよね。



給与や賞与が安定してもらえ、福利厚生の手厚さや解雇の心配が少ないのはなによりも嬉しいメリットですよね。



ドラマのようには上手くはいかないのが介護士の仕事です。


普通やることもたくさんあるのですが規定の労働時間以外にも仕事がたくさんあって、残業しなければならなくなることが多いです。


ですが、たとえ忙しくて疲れていても、いつだってにこやかに患者さんやそのご家族に対応しているのです。直前まで愚痴を言っていても打って変わって笑顔になるのです。


時々、介護士は女優みたいだなと思うことがあります。

どうしても、介護士という職業においては煙草を吸う人が少ない気がしますが、いかにもその通りで、介護士の喫煙率は平均を下回っているそうです。


介護施設で病気の患者と接触のある職業ですから、煙草の臭いを漂わせまいと意識している介護士が増えていることが理解できます。女の子が憧れることが多い介護士になるためには、皆さんご存知のように、看護大学または看護専門学校という、二つの機関があります。授業の内容などはそこまで変わらないのですが違いと言えば、キャリアアップするためには大学を卒業した介護士の方が有利で、貰えるお金の面でも、専門卒よりやや良いでしょう。


それに対して、専門学校の利点は何でしょうか。
それは、学費が大学に比べて安いということと実習時間が多く設けられているため、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いことです。


外科勤務の介護士の、いいこと、良くないことも含め、どういったことが起こりうるのか、分かっておく必要があります。

手術を受ける前の患者や手術直後の患者のケアを経験できるので、スキルアップに繋がります。
良くない面を挙げると、一人の患者の看護を出来る期間が短いため、腰を落ち着けてそれぞれの患者の経過を診ていくことが出来ないという点です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽太
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ehdonreyrmwrat/index1_0.rdf