猫と動物画~Rene~

2017年09月29日(金) 21時02分

Rene
Cat Play Piano



科学的な技術と知識が深まったことで、合理的な思考もされるようになり、
極端な迷信や価値観が疑問視されるようになりました。



邪悪な存在として長らく嫌われていた猫も、
宗教的抑圧から解放されたのです。
それにつれ動物画が次第に認知されるようになり、
人気を得るようになりました。




猫は都会の狭い部屋で飼えることから、再び身近なペットして浸透し、
可愛らしい姿が描かれるようになりました。



動物画は人気がありはしたものの、肖像画などに比べて評価が低く、
無名の画家や活躍の場が少ない女流画家たちが多くいたそうです。




今回紹介した「Rene」も、そういった経歴の分からない作者のひとりです。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は10月の予定です
  • URL:http://yaplog.jp/ehagaki-roman/archive/125
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ