モダンな流行生活10〜靴〜 

2017年03月25日(土) 16時29分




今では、当たり前のように使われている靴。
靴は足を保護する道具としてだけでなく、
素材や装飾にこだわるファッションの重要アイテムとして、
また人を魅了する小道具として世界中で発展しました。



幕末の頃、侍が西洋の靴を履くことは
恥ずかしい事として嫌厭されていましたが、
丈夫で動きやすいブーツの性能を認め、
軍靴を中心に日本にも浸透していったとのことです。



靴が絵葉書のように、庶民も履くようになったのは
関東大震災以降と推測されております。
日露戦争をきっかけに、
日本人の足にあう靴を国内工場で
生産できるようになりました。



しかし当時はまだ和服が主流で、靴を履くのは一部の学生や富裕層のみでした。




ですが関東大震災以降、
勤務服を中心に、
洋装が一気に広がりました。
それから既成紳士靴や
婦人靴が小売店でも販売されるようになったのです。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は4月の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ