ミカでケアーン・テリア

June 29 [Wed], 2016, 17:01
韓国のウェブ娯楽開発店舗「モビアート」は18お天道様までに、ライン(都内・渋谷)のスマフォモードカジュアルパズルゲーム「ディズニーツムツム」が社内の娯楽を盗用したとして、法的作戦も辞さないとの理念を明らかにした。
ディズニーツムツムは2014時代1月末にサービスを開始し、世界で累算5500万件のインストールを記録した期待娯楽。ラインの親会社、NAVER(ネイバー)の子会社だったNHN PlayArtとディズニーが同盟開発した。
モビアートは2013時代、社内が開発した娯楽の日本でのデリバリーに対し、ライン周囲と折衝を行ったが結実せず、同年末日から韓国で「シェイクポップコーン」との肩書きで配信して要る。
 モビアートはPCを傾けたり振ったりすることでパズルの配列を差しかえる公演切り口はシェイクポップコーンが最初に採用したなどとして、独自に開発した娯楽をライン周囲が盗用したと主張している。
 ライン周囲はモビアート周囲がデリバリーを提案する前からディズニー周囲と折衝を始め、メインシステムの計算もざっと完成していたとして、盗用の心配を拒否した。また、PCを傾けたり振ったりする公演切り口については、「モバイル娯楽で活用できるシステムの一つにすぎない」として、「モビアートの独創的な公演切り口とみることは苦しい」と説明した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクラ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eh7nhciegthiew/index1_0.rdf