プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:egwkjhsyslldwu
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
サービス業の省エネ対策、政府が強力に推進 / 2010年06月23日(水)
【ソウル23日聯合ニュース】知識経済部は23日、夏場の冷房使用に伴う電力需給に対する不安を防ぐため、銀行や百貨店などエネルギー消費量が多いサービス業に対する省エネ対策を強力に進める計画を示した。
 崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)知識経済部長官は同日、ソウル市内で銀行、百貨店、ホテル、教育機関、医療機関、空港、テーマパークなどの代表との省エネ懇談会に続き決議大会を開催し、自主的な省エネ実践を呼びかけた。
 懇談会に出席した代表らは、冷房奨励温度26度(販売施設と空港は25度)の順守、時間帯別の冷房稼動などで省エネを実践するとの内容を盛り込んだ共同決議文を採択した。
 知識経済部は来月上旬から中旬にかけ、エネルギー消費が多い事業所100か所余りを対象に冷房奨励温度の順守などの履行状況を点検する予定だ。点検結果に基づき勧告や是正措置を取り、過怠料を科す。また、エネルギー需給に必要と判断された場合は、エナジー利用合理化法を根拠に、エネルギー消費量が多い建物に対する冷房温度制限措置を取る方針だ。
 ただ、エネルギー使用量が年間2000TOE(石油換算トン)以上の建物のうち、工場、共同住宅、医療機器と関連がある医療機関内の室内区域、食品などの品質管理のための区域、宿泊施設の客室内などは、温度制限の対象から除外される。



【6月23日17時24分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100623-00000031-yonh-kr
 
   
Posted at 17:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!