ガスパロ・ダ・サロ1580年作のビオラ、みたいなビオラ(本物よりキュート) 

2014年09月15日(月) 23時03分


比較的最近、大変かわいらしいビオラを手に入れました。ビオラを弾かれる方には
結構有名な、
ガスパロ・ダ・サロ、という方が1580年に作成したビオラの、
コピーというか、ちょっとデフォルメしたような、というか、ようは
形を真似をしつつ、しかし全然オールド風にしておらず、f字孔も
スッキリライン、なのですが、何か、オールド風にしようとしなかったためでしょうか、
楽器の雰囲気が全体的にものすごく愛嬌があってやたらかわいらしいし、
それに加えて、
(1580年作のダサロビオラと同様に)
ダブルパーフリング、
裏板にはダブルパーフリングに加えてイリアの紋章が
入っている、という、なかなか立派な楽器です。

ネットで見て、一目ぼれして買いました。

サイズ的には胴の長さが39センチ台と、割と小ぶりで弾きやすいです。

と、ちなみにこれまではおよそ10年間、ガダニーニ作1785年ビオラ、の拡大
コピービオラを使ってきました。なかなか10年もつきあってきた楽器から
別の楽器に乗り換える、というのは、どこか後ろめたいというか、何か、
一緒に暮してきた正妻を若い愛人に乗り換える、みたいな、ちょっと
非常な罪意識を感じないでもないのですが、けど、まぁ、
別に10年間使ってきたビオラ、手放すわけじゃないし、売ったとしてもほとんど
お金になるような楽器でもないので、まぁ、正妻はあくまで正妻として
我が隣にいてもらって、けど、まぁ、その一方で、これまで使ってきたビオラが、
正直、大きくて、ちょっと、弾くのがしんどくなってきたかな、みたいな気も
しないでもなくなってきたりしたこともあって、今回思い切って購入しました。

で、新しいビオラですが、まぁ、まだまだ全然鳴りません。というか、お値段実はものすごく
安く、これまで10年間使ってきたビオラが27万円だったとするならばこのビオラは5万6千円ぐらい
で、とにかく安かった。。。で、安い分、まぁ、もしかしたら材料の木が、安いのかな。。正直
全然バリバリとはなってくれません。ま、鳴りは普通といえば普通です。あと、
裏板の杢目というのでしょうか、トラ模様の雰囲気はものすごく感じです。

満足。

ということで、最近はこの、ダサロちゃん(と呼んでいるビオラを連日弾いております。

ま、このまま順調に行ったら11月23日の演奏会で「演奏会初登場」する予定。。

今日も演奏会に向け、ダサロちゃんで
「田園」とか、「白鳥の湖」などの練習をしました。

ま、田園は、ややっこしいけど、割と細部に至るまで、楽譜はつかめてきたかも
知れません。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:江口Vla
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる