藤谷のエリン

January 02 [Tue], 2018, 1:31
ダイエットで人気の高い有酸素運動は、一番効果のあると考えられている心拍数を自分自身で把握することであなた自身の効率よくエネルギーを消費して、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せられるという訳ではなくて、激しい運動になってしまうと筋肉に酸素が行き届かなくなってしまい、反対の効果になってしまいます。



痩せようとするのに食事を抜いてしまうのは不可です。この方法は長期間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。食べ物を取りながら。


食事の1食をカロリーの小さいものに置き換えると良いです。



運動を併用する方は、脂肪燃焼効果を高めるため、高タンパク質低カロリーの食物が、一押しです。

ダイエットをしているときには、ついケーキなどの甘いものを食べたくなりがちですが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢することが重要です。
食べてしまったとしたら、体重に出てしまいます。もし、どうしても食べたくなったらカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作ることにしましょう。



ダイエットは過去に何度かしてきました。今も継続している痩せる方法はプチ断食でございます。その日の用事がない日に水以外は何も食さないようにします。翌日の夜明け直後はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂って後は普通にやって行くのです。
胃の初期化にもなって体にも好ましいそうですよ。


ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かびやすいと思いますが、私個人の経験からすると、塩分が控えめの食事がとても効果があったように思います。

特に下半身太りのほうが気になっているという方には、まず減塩をしてみることを勧めさせて頂きます。ダイエットを行うときの心構えとしてまずまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが重要な第一歩です。

基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されるエネルギーのことなので、つまり、大きければ大きいほど、体質的には太りづらいと考えられています。基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、一度計算してみるといいとお勧めしたいのです。ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動を行うことが効果的とされています。


一番簡単にできて効果があげやすいのは実は、ウォーキングなんです。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝量を上げることは難しいです。下腹部にぐっと力をこめるようにして、顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど意識的に筋肉を使って歩くことで効果を出すことができます。ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の境目というか、判断することができません。

普通、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、見分け方のようです。でも、汗のかき方は季節によっても変わりますよね。もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットがしやすくなると思います。スタイルが良くなろうと思っても日々の運動で、長距離走をしたり徒歩したりするのははっきり言って面倒な気持ちが感じられますよね。

そこでお伝えしたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装で、大きく体を動かし体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。一般的に言って、基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたころからだんだんと落ちていってしまうものです。これは成長期が終わったこととともに代謝量の安定が訪れたことと、運動量の減少のために筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。
中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすい身体になっていくのはこういう理由があるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuki
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる