すぐにやめて!実は危険なダイエット法4つ

June 03 [Tue], 2014, 16:56
精力剤精力剤


"いつの時代も女性は「ダイエット」の情報が大好き。

「○○を食べると痩せる」とテレビで放送された直後、スーパーからその食材が消えてしまう…という現象が起こるなど、流行りのダイエットは沢山のひとの関心を得ていることがわかります。

しかしブームになったダイエット法の中にも、リスクや健康を害する恐れがあるものも多数存在していたことがわかりました。

それを知らないままで、間違ったダイエット法を取り入れてしまっている人も多く、注意が必要です。

そこで今回は「実は危険なダイエット法4つ」をご紹介したいと思います。

正しいダイエット法を見極め、健康を第一に考えたダイエットを選択するようにして下さいね。

1)国立病院ダイエットグレープフルーツやゆでたまごがメインの決まったメニューを 1−2週間続けることで、体内に化学反応を起こす…といううたい文句で大流行した「国立病院ダイエット」。

実はコレ後々になって出所が不明なことや、体内で化学変化を起こすという現象にも実際は根拠がないと問題になりました。

現在は大きく栄養素が偏ることから危険なダイエット法として注意喚起されています。

2)りんごダイエット食事をりんごに置き換えるだけという手軽さで、爆発的に流行したりんごダイエット。

大幅に摂取カロリーが制限されるため短期間で体重は落ちますが、もとの食事に戻した途端に大きくリバウンドする可能性が高いです。

また、極端に栄養が偏ることで肌がぼろぼろになったり健康を損なうなど深刻な危険性があります。

3)脂肪抜きダイエット脂肪は太るというイメージから、ダイエット中は一切の脂肪抜きをしてしまう人も多いです。

しかし脂質には脂溶性ビタミンの吸収を助ける、細胞膜やホルモンの材料になるなど重要な役割が多く含まれています。

脂質が不足すると血管が破壊されやすくなるなど深刻な危険性もあり注意が必要です。

4)炭水化物抜きダイエットエネルギーになりやすい炭水化物を抜くことで、体重を落とす炭水化物抜きダイエット。

しかし炭水化物が不足すると脂肪だけでなく筋肉をも分解し、基礎代謝が減ることで逆に脂肪を蓄えやすい体質になってしまいます。

また、脳の活動に必要な栄養素が大きく欠けることで、日常生活に支障が出るなどの危険性もあります。

いかがでしたか?

ダイエットは流行りに飛びつくだけでなく、自分の体質に合った健康的なものを選ぶようにして下さいね。

by KAMI"精力剤 通販
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/egtdfhtru/index1_0.rdf