エゴマ油は熱に弱い?効果を活かせる食べ方とは?

February 25 [Wed], 2015, 11:07
テレビの「林修の今でしょ!講座」を観ていたら、
名医が選ぶ最強の油を特集していました。

特に気になったのがエゴマ油です。
エゴマ油はシソ科の植物から摂った油で、
スーパーの油コーナーにもおいてある植物油ですね。

このエゴマ油は医師も推奨する健康効果が
隠されていたのですね?

エゴマ油にはαリノレン酸という必須脂肪酸が
豊富にふくまれており、体の中でDHAやEPAという
成分になって血液をサラサラにする効果があるのです。

血流のめぐりをよくすることで、
脳内の血流もアップします。

そのためDHAやEPAは、認知症予防や
うつ病改善に良いと言われています。


健康によいと言われるDHAやEPAを多く含む食品は、
青魚に多くふくまれており、1日にαリノレン酸を2グラムとるには、
例えばサバの半身を毎日食べる必要があります。

いくら健康によいと行っても、
毎日同じメニューではつづきませんね。


それならば同じαリノレン酸が豊富な
えごま油を摂るほうが続けやすいですね。

ところがエゴマ油は熱に弱いので、
注意が必要です。

林先生の番組で紹介していたメニューは
卵かけごはんにエゴマ油(大さじ1杯)をかけていました。

エゴマ油とたんぱく質を一緒に摂ると
効果がアップするそうです。

あとは味噌汁に入れるのも
いいそうです。
エゴマ油は味噌汁の温度なら大丈夫です。

エゴマ油は酸化に弱いので
保存するときは冷蔵庫にいれておきます。



毎日のメニューにエゴマ油を取り入れると
たしかに健康維持にいいのですが、
食の細い高齢者の方にはオススな方法があります。

血流アップを改善させて、
認知症予防をすすめたい方に、
エゴマ油を取り入れなくとも
手軽に摂れるサプリメントになります。

そのサプリは「佐藤製薬のEPA&DHA」です。

これは、ユンケルでおなじみの佐藤製薬が開発したサプリメントで、
血液サラサラ成分のEPAとDHAが
業界トップクラスの含有量です。

サプリを飲むだけで、
EPAとDHAが取り入れられるので
体内の血行が改善されいきます。


うっかり、ぼんやりをサポートしたり、
血流や生活習慣病をを改善したい人におすすめです。

このサプリは飲みやすいソフトカプセルで、
直径3ミリの大きさで喉の通りもスムーズですから
ご年配の方にも飲みやすいです。


さらに、酸化をふせぐために
携帯に便利なアルミ包装になっているので
外出先でも手軽にDHAのとEPAを摂取することができます。

「佐藤製薬のEPA&DHA」のサプリは、
今なら定期便で特別価格のキャンペーン実施中です!

この「佐藤製薬のEPA&DHA」について
もっと詳しい内容は公式ホームページをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

佐藤製薬から話題のEPA&DHAが新登場!