ごちそうの日 

October 19 [Sun], 2008, 22:21





祖父の3回忌で刈谷の家へ。
チェサ(祭祀)。ようするに法事です。お正月以来です。
果物のてっぺんが剥いてあるのは、ご先祖様が食べやすいようになんだって。


チェサはごちそうがたくさんあって(もう、それは食べきれないほどに)
親戚で集まってお話ししたりお酒を飲んだりと、とても楽しいのですが、
みんながみんな、にこにこしている感じが なぜだかどうしても苦手

距離感がはかれないからかな、近いけれど遠い感覚。
だから自分も他人も、とりあえずにこにこしちゃうのかな。うーん。



話は変わって、
野田凪さんが9月に死去していたことを友だちから聞いてショックを受ける…(@王将)。
コカコーラののCMやYUKIのPVを見直して、もう野田さんのラフォーレ広告見れないんだ…と思ったら、、、、、、、

ああああうぁ。

広告批評かどこかで特集組んでくれないかな…。それかラフォーレ原宿で追悼展とかさ。










ひるがの高原 

August 11 [Mon], 2008, 0:35













トマト、りんご、椿 

August 06 [Wed], 2008, 11:27







伯母さんから夏野菜をおすそ分けしてもらった。
その夏野菜でカレーを作ろう!と材料を切っていたら、あまりのトマトの赤さに 驚く。
ぐつぐつ煮えている鍋のなかにいれるのが惜しくなるほど きれいな赤色だった。

カレーを食べ終わったあと、りんごをいただいた。
昨日、舞台で使用してあまったジョナゴールドさん。



大学の情報デザイン学科&環境デザイン学科の共同イベントにでないかと、友だちに誘われ
昨日、cafe independants で同じコースの同級生と二人で舞台にたつ。
前々日の急にさそわれたので、ほとんど即興舞台だった。
(舞台といえるのかも ちょっとあやしい) 

二人一緒に、あたえられた散文を読みながら ぎりぎりまで体を近づけ
手に持った一つのりんごをむしゃぶり食らうという、刺激的なかんじ。
せまいスペースと1分30秒の短い時間でどこまでやれるか。スリルまんてんで楽しかった。

終わったあと、環デ教授でありアーティストの椿先生に
「きみ、なんでアクトレスにならないの。なりなよ。」といわれ、
隣のヤノベ先生は「ちょまなは自分大好きやもんなあ」とにやりと笑う。
なんだかくすぐったい気持ちで「ありがとうございます」と答える。



過去、舞台にたったことはある。朗読だったり、進行だったり。
しかし舞台芸術に片足を突っ込んでしまった。とうとう。



期待と困惑。
そして確信めいた 、なにか。










夢日記 

August 02 [Sat], 2008, 22:35


高校時代、部活でお世話になった先生と、自転車で二人乗りしていた。
夢の始まりはいつも 唐突で難解。


「先生、いまどこにお住まいなんですか?」
「つつじヶ丘」

しかし自転車はなぜか文京区へ向かっていた。まったくの逆方向。
杉並区から文京区までかなりの距離があるはずなのに、
猛スピードで地下道をぬけて「姫川通り」という通りに出た。
(こんな道、文京区にあっただろうか)
町並みはいかにも文京区らしい雰囲気であった。
小・中学校の頃、一時間かけて通っていた、なつかしい匂い。
ふと足元を見ると、サンダルが片方脱げていた。さっき1200円で買った新品だったのに。
地下道で落としてきてしまったようだ。

「しかたないなー。俺のあげるよ」

と先生は言って、学校でよく履いている茶色いサンダル(トイレにあるようなやつ)を片方くれた。
そのまま古本屋へたちより「ちょっと待ってて」と言われ、店の前で待つ。
(あ、ここ、雑誌で紹介されてたところだ)
ほどなくして先生は戻ってきた。雑誌に載っていた、変なハート形のブックカバーを買ったようだ。

「このブックカバー、背表紙にポケットがついてて、扇子がはいるんだって。おっかしいよねー」
「でも扇子あると便利ですよ、この時期。使わないんですか」
「いや使うけどさー」


(ここから、記憶は少し抜けている)


民宿の宴会場へ乗り込む二人。
先生は「一人暮らしも楽じゃないんだよ…」と言いながら、せっせとおかずをタッパーに詰め込んでいた。





元気かなあ、先生。










白の不安 

July 25 [Fri], 2008, 1:46






















日記 

July 21 [Mon], 2008, 20:10

課題の嵐な1週間が終わり、制作で汚くなった部屋を片付けてたお昼頃。
友だちからtel。いっしょにギャラリーを回ろうと誘われて、久しぶりにお出かけ。


河原町今出川のヴォイス・ギャラリーで彫刻インスタレーションを見、
そこから三条まで自転車で下り、
art zoneで京都造形芸術大学 総合造形コースの展覧会「混沌からすいだす」展、
同時代ギャラリー「植物と昆虫展」とまわり、ラジオカフェで遅めの昼ごはん。


カレーを注文して、なぜ水菜が入ってるんだろう・・・という話になって、
京都人の友だちに「京都は、水菜好きやからなあ」とかえされる。
なにかと水菜をいれたがるらしい。湯豆腐とか、そうめんとか、しゃぶしゃぶとか。
すき焼きは、流石にいれない。でも焼き麩は、絶対いれる。

(すき焼きに麩をいれるのを最初に考えた人は、とてもえらいと思う。
 焼き麩が自身の持つ力を発揮できる、一番輝ける瞬間だとおもう)


食べ終わったあと同時代ギャラリー前でDMあさりをして、嵯峨美術大学の展覧会情報を入手。
自転車ですぐの 元 立誠小学校へ。
小学校というスペース(教室)をそのままにして、美術展でつかうのはむずかしいのだな、と感じた。
京都の、大正に流行ったバロック建築の感じと、展示のちぐはぐさ。
意識的に合わせてるのも、いくつかあった。
京都芸術センターのように小学校の建物を残しつつ展示会場は改装してホワイトキューブにしてしまう方が、いさぎよい。
でも、とても良い雰囲気だから残しておきたいと願う町の思いもよくわかる。




○今日の献立・夕ご飯○
 
 鶏手羽元のすっぱ煮 
 ほうれんそうのごまあえ(ごま油多め) 
 じゃがいもとわかめのお味噌汁 
 キムチ ごはん


久しぶりの自炊。一汁三菜うまー。
夏バテしそうなので、積極的にキムチ。










hanabira 

March 23 [Sun], 2008, 21:56





最近とみに お年を召した方との交流が多くて とてもたのしい
お話が 興味深い内容ばかりで 
ふんふん、と身をのりだすように聞いてしまう。
というか 酔ってるおじちゃんって、かわいいなー。


テラテクノを堪能したあと、木屋町のバーへ飲みに行ったとき 
書家のひげもじゃおじいさんとハッスルして 朝ご飯をごちそうになり
「瞳のきらきらしてる男と一緒になれ」と言われる。


喫茶店でちょこっとバイトしてるときも
自称「四条大宮の麿」というおじいさんに
「いのちはひとつだけど、恋はたくさんある。君はどれだけ恋をするのだろうね」
というようなことを (いきなり)言われる。




あ、春めいてきましたね…。










テラテクノ 

March 19 [Wed], 2008, 7:51







仏光寺へ、クラブイベントをみにいく。立命テクノ部のイべントらしい。

寺×テクノ という 静と動の対比が とても心地良かった。

ライブハウスとはまた違う、音の響きをしていて 

なんとも言えない重みがあった。  










あ さ 

March 08 [Sat], 2008, 10:13






最近散歩してないな、と、早朝5時に家をでる。

疎水沿いを歩いていこうかと思ったけれど、鴨川が見たくてしょうがなかったので

ちょっと近道。

出町柳まで、ひたすら歩く。歩く。

自転車ばかり使っていたから、どれくらいかかるかわからなかったけれど

歩いてもそう遠くないんだなー とおもった



駐車場に止まっていた車の、窓についた霜が きれいだった










ひなまつり 

March 03 [Mon], 2008, 18:45













広告
プロフィール
*ビス子/チョウマナ(♀)
*美術大学生
東京から京都へ、越してきました。
古都一人暮らし中
*生年月日 1988.4.20.
*20 歳
*O型
*好きなこと 写真・映画・煮物をつくる
*使用カメラ
Canon EOS kiss Digital
Holga 120FN
SUMENA symbol
Rolleiflex MiniDigi
最近書かれたコメント
アイコン画像HOP
» ごちそうの日 (2010年02月24日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» ごちそうの日 (2009年05月12日)
アイコン画像bisco
» トマト、りんご、椿 (2008年08月08日)
アイコン画像rie
» トマト、りんご、椿 (2008年08月08日)
アイコン画像bisco
» hanabira (2008年08月03日)
アイコン画像
» hanabira (2008年03月25日)
アイコン画像
» たまには たべもの写真 (2008年01月30日)
アイコン画像bisco
» たまには たべもの写真 (2008年01月28日)
アイコン画像hanako
» たまには たべもの写真 (2008年01月28日)
アイコン画像なおこ
» たまには たべもの写真 (2008年01月23日)
輪について
「bis-cabi.net」はリンクフリーです。
とくに報告は必要ありませんが、していただけるとうれしいです。
ここで紹介しているサイトやブログとの出会いを、楽しんでください!
おたよりください

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/egoistic-17/index1_0.rdf