日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ 

2007年11月07日(水) 23時47分
ホットペッパーみたら
烏丸通に紅茶関連の新しいお店が出来ているとのことだったので
早速いってきました。

ホットペッパーの紹介の仕方が
「紅茶インストラクターが経営している安らぎカフェ」
とのことでしたので、
過大期待はせずに
「インストラクターの人がいるのだから、あんまりはずれのない紅茶くらい」
程度に考えていってみました。

そしたらそしたら。
立派に紅茶専門店な構えじゃないですか。
メニューがね、紅茶以外のアイテムが珈琲一種類のみ。
あとは紅茶は産地別、フレバーも的外れなものはなく
アールグレイやフルーツ系を中心に
程よく取り揃えられていました。
フードはランチタイムのサンドイッチと
紅茶によく合いそうな、スコーンを含めてお菓子が何点か。
アフターヌーンティーも用意できるみたいでした。

ゴマフアザラシは、いつもどおりに
最初に入ったお店でやる、もはや儀式みたいなこと。
ヌワラエリヤをチョイス。
お供にスコーンを付けました。

カウンターみたいなところで入れてられたのでじっと見てました。

茶葉を抜いてサーブする方法でした。
サーバーポットで蒸らすのははじめて見たけどいいかもしんない。



紅茶、凄く香りの良いヌワラエリヤでした
いつもよりも香りが良い気がして、なかなか一口目に口を付けずに
香りを楽しんだり
茶器もかなりこだわったものを使っており、
自分のティーカップは多分NARUMIだと思うのですが
透かしの模様?が受け皿に入っており、
目で見ても楽しめるものでした。

スコーン。
ここのところ、美味しいスコーンにめぐり合えなかったので
ひさしぶりに美味しいスコーンにめぐり合えて幸せの極みです。
やや小ぶりですが、その分サクサク、中は程よくしっとり。
クロテッドクリームも濃厚で美味しかったです。
クロテッドクリームを入れている器も凝った物で面白かった!!
ジャムもブルーベリーの、しかも単品で食べても甘すぎず美味しいものです。
小さめなものの、お値段が500円なんでまぁ丁度いいくらい?

雰囲気も抜群、アクセスに関しては超素敵な立地条件。
仕事帰りに行っても徒歩10分程度なんで、
お気に入り上位ランクインしそうです。
というか、紅茶よし、フードよし、雰囲気よし、アクセスよしは
今まで一番だった「TEA HOUSE ASSAM」を抜いてしまいそう

次に行く時はぜひともアフタヌーンセットを試すことにしよう!!!

日々御茶11 観光客の多い嵐山で紅茶 

2007年10月16日(火) 0時37分
嵐山に紅茶に行って来ました。

前回も取り上げていると思いますが
基本的に現在は新規開拓よりもお気に入りのところに
何回も行っていたり。
なので、例えば京都駅前テ・コンセプシオンなんかは
複数回たとえ同じ内容の物を食べようとも
出現すると思います。

今回は唐突に紅茶仲間を呼び出して御茶してきました。



前回と全く同じ内容で
シフォンケーキと紅茶はヌワラエリヤ。
紅茶くらいは他のをチョイスしようと思いましたが
ヌワラエリヤだけちょっと安かったので庶民根性丸出しで
結局いつもどおりになっちゃいました。

ここもゴマフアザラシのお気に入りなので
紅茶もケーキも非常に美味しかったです

今回特筆することがございまして、
友人が頼んだ、「オーガニック・ウヴァ」というもの。
オーガニックだと何が違うのか気になりましたが、
友人曰く
「甘い」
そうです。
もちろん、砂糖的な糖分的な甘さではなく
ウヴァ独特のきつい渋みがずっと後ろの方に後退していて
マイルドで飲みやすいとの事でした。
二杯目以降のをちょっと貰ったのですが、
茶葉いれっぱなしでウヴァなのにストレートでも結構飲みやすかったです。
一杯目の分はさぞかしストレートで美味しいだろうなと(´▽`)

最近ストレートでも渋みが少なくマイルドなのを探しているので
ここのオーガニックウバとか
ティーハウスアッサムのFOPタイプのディンブラとかが凄く気になってしょうがないです(><)

場所は嵐山
アンナマリアからお届けしました☆

てか、これは京都全体に言えることなんだけど
有名観光地にまっとうな御茶を出すところ(日本茶)がないのは如何なものかと。
そして何故紅茶に関しては雰囲気が抜群のお店が観光地にもちゃんとあるという事実(笑

日々御茶9 新婚旅行先のハウステンボスで御茶 

2007年09月25日(火) 22時56分
ひっそり新婚旅行に行ってきました
旅先は長崎ハウステンボス♪
ホテルも普段お泊まりできなさそうないい雰囲気のホテルに泊まりまして
エンジョイしてきました♪

そんなわけで、園内ホテルのレストランの中に
「紅茶専門店」なるものがありまして、
紅茶好きを自負するならゼヒ行かなくては
というわけで、行って来ました。

ホテルデンハーグ内「ティークリッパー」
オーシャンビューの素敵なカフェテラスでした。
直前に佐世保バーガーを食していたので
なかなかきついスタートとなりましたが、
ここは折角旅行にきたしということで、頑張ってアフターヌーンティーセットをチョイス。



ちょいと見づらいですが、
上段スコーン二種類
中段ケーキ3種類
下段サンドイッチ2種類と、まぁスタンダードな組み合わせです。

紅茶にはかなり迷いながら、今myブーム?のキームンをチョイス。


まず紅茶から。
紅茶自体は結構美味しかったと思います。
ただ、ティーコジは付けてくれていた方が最後まで保温できて暖かいのが
飲めたんじゃないかなとか。
やっぱりあるのとないのとは全然違いますからね。

ティーフードですが、
まぁこの手の店のスコーンはまず間違いなく自分の好みから逸脱している
というのはそろそろ学習済みなので期待してなかったですが、
ここはちょっとそれよりも酷かったかな
スコーンに砂糖はまぶさなくとも良かったと思います。
まぁ、一つの焼き菓子としてみたら悪くないかもしれませんが
スコーンとしてはかなりだめな方じゃないかと。
スコーン自体はプレーンに近くて(ベリーはいってたり紅茶風味だったりするのはかまいませんが)
ジャムで頂くというのが一番美味しいと思います、自分は。

けーき、サンドイッチは美味しかったです♪
特にクリームブリュレのベリーソースがけみたいなのは
結構全体的に甘めの中で割りとあっさりしている方だったので
特に美味しいと思います。

写真に写ってないですが、旦那の頼んだモンブランも
結構甘めに作ってあったみたいで、
全体的にくどい甘さは仕様なのかなと思ってみたり。

総合的に、景色やカフェ自体の雰囲気は抜群なんですが
御茶やフード類はいまひとつかも。
んでも、軽く紅茶一杯飲む程度なら「アリ」かなとか思ったり。
まぁ、早々いける場所でもないですが
次回またいける機会があったら
小説片手にのんびり紅茶を飲むのも悪くないと思います。

日々御茶10 地方の紅茶事情? 

2007年09月24日(月) 23時29分
所用で9月下旬に鳥取に帰省した際に
鳥取の紅茶が美味しいお店というか
日本紅茶協会の認定店が市内にあったので
それは行かねばと思っていってきました。

実は昨年末に帰省した際も狙ってたのですが
イマイチ場所が分からず。。。
一応地元民で18歳まで過ごしたんですが
まぁもう7年は経ってるし
よー分かりませんでした

「澤井珈琲」
珈琲と名前が打ってあるとおり、基本珈琲やさんでしたが
紅茶のラインナップも結構充実しているとの事。
当初、軽く味見する程度にする予定が
むちゃくちゃアフターヌーンティーセットが安かったので
つい頼んでしまいました。
だってまぁ。。。
いくら安くとも、関西圏なら最低1200〜1500円
普通1800円上下で、
デパやホテルになると2500円くらいまで値上がりするものが

鳥取では800円以下!!!

物価安いといっても安すぎだろ!と突っ込みたかったですが
実際頼んでみたら体裁はアフターヌーンセットですが
なんとなくありあわせ臭い



上段、ケーキ1種とソフトクリーム
下段、サンドイッチとスコーン二個+ジャム+生クリーム。

一見スタンダードですね。
紅茶はアフタヌーンティーにするとセット内容が限られてしまうらしく
本当はセイロン系が試したかったんですが仕方なく巨峰フレバーをチョイス。

まず紅茶
茶葉抜き状態でサーブされました。
コジーなし。
の、割には茶漉しがついてきている謎っぷり
(最初、茶葉抜きを気がつかなくて普通に濾して飲んでいて
途中で“ふと、何気に”蓋を開けてみて、茶葉抜きに気がつき愕然。
茶漉しは何のためについてきたんでしょう??)
フレバー自体は悪くないのですが。
まぁ普通程度かな?良くも悪くも。。。
種類は豊富そうだったので、(販売も含めて)
自分で購入して家で淹れてみる分にはありかもしれません。

フードです。
ケーキはまず、消去法で一番まともそうなのを選びましたが
抹茶のムースケーキ?白玉がとんでもないものだと一目で分かるくらいなので
無視。
抹茶自体もかすかに抹茶が分かる程度にしか味がないので大方無視。
スコーンは、手作りではなく一括製作のアレなんで、まぁこんなものかな程度のいつもの。
サンドイッチはありあわせ臭くてあんまり好みじゃなかったな。
個人的趣向ですが、アフタヌーンに入れる中にタマゴサンドは合わないのでは?
ハムとかシンプルにきゅうりだけでも良いんですけどね。

鳥取という土地を知ってますし、地元出身だし、
自分の住んでるところは鳥取の中でももっと田舎なのであえていいますが、
まぁ、鳥取でこのレベルのものが飲めるだけでも、
いいほうかもしれません。
ポットと茶葉を使って美味しく飲めるところは駅前にはまず他にはないでしょうし。

帰省した際にはチョコチョコ行ってみようかと思います。

お土産というか販売ラインナップは結構面白いと思いましたし、
サイフに余裕があったらフレバー2種類くらい買ってたかも。
「鳥取紅茶」て書かれた缶が何よりお土産として面白いと思いました。

日々御茶8 久しぶりにコンセプシオンで朝食タイム 

2007年08月28日(火) 22時27分
一ヶ月ぶりにお久しぶりです。
ゴマフアザラシです。

いや〜〜この一ヶ月間は死んでました。
夏はやっぱりダメですね。
なかなか御茶(日本茶紅茶)を飲みに行くことも出来ずじまい。
この一ヶ月で行ったの3件くらいかな?
夏こそ熱い物ですが、実質冷たいものばかりでした

そんなわけですが。
ふと思い立って、お気に入り度NO2くらいの
京都駅前本願寺前
「テ・コンセプシオン」に毎度恒例モーニングに行ってきました。
今回はレベルup
モーニングの中で一番高い「ピタパン」のセットを注文しました。
なんと、850円!もはやランチレベルですよ



基本内容はいつもどおりですね。
トースト部分がピタパンに変わって豪華さ倍増です。
アボガドとトマトとエッグ、エッグとローストビーフ?
アボガドはあんまり好きでないことが判明。
ローストビーフのピリ辛さと紅茶が程よく相まって、
やっぱりコールドミートと紅茶は相性がよいということが
よくわかりました。
>普段が紅茶+甘いものなので

本日の紅茶はニルギリ。
多分葉っぱを早めに抜いてあるっぽくて、
くどい渋みが出てなく、あっさりと良い感じ。
そして、本日はじめて

モーニング&ランチタイムの紅茶おかわり無料が事実なのを知る。

本には書いてあったけど、
メニューどこにも書いてないし、店員も言ってないので
半信半疑でしたが、
今日はどうしても二杯以上のみたくなったので
まぁいいやって感じで頼んだら二杯目無料だといってもらえました。
かなりラッキーーーというか、
これだけでランチ大分お得感が出ますよ♪

んでも、ポット2杯(カップにして6杯分くらい)
は後々きつくなるのでご用心

本当にここは行き飽きないですねv

日々御茶7 宇治に行ってきたよ♪そのA 

2007年07月28日(土) 23時18分
続き。

宇治川を渡り平等院側に。
さらっと門前町土産屋をのぞきますが、見事に御茶やさんだらけ(笑
適当に入ったお店で昼食♪


ここでも御茶尽くしです。
抹茶豆腐、抹茶塩ご飯、にゅう麺、卵焼きとお漬物、焙じ茶、茶団子、お抹茶
以上が全部で1000円です、安すぎ(笑
お抹茶のクオリティだけで1000円取れますが。。。
とりあえず、ご飯。
お抹茶豆腐は今までに食べたことのないくらいやわらかい食感で
お惣菜というよりは甘くないデザートといった感じでしょうか。
抹茶塩のご飯も、抹茶自体が結構良いものだったので、とても風味豊かです。
にゅう麺は柚子皮が入っていて口の中さっぱりだった♪
んでお食事後に

抹茶がつきます。
これがまた、今まで飲んだ中で最高級でないかと思うくらい
濃厚で甘くて、後味もずっと堪能できるようなすごい美味しい抹茶。
抹茶自体が凄く甘くて美味しいので
御茶菓子がいらないくらいです。
旦那はこれの冷たい方を頼んでましたが、冷たい方もこれがまた
ただ冷えているといったようなものではなくて
冷たい分、温かい抹茶よりも甘味が強くて、後にまったりと残る感じ。
苦味がずっと奥のほうに引っ込んで、最後までまろやかでした。
此処に関しては、冷たい方が美味しかったかも。
何度もいいます、これで1000円。

食事後は平等院見る元気もなく(資金も尽きたので)
帰りましたが、
いや〜〜〜宇治最高です。
普通、観光地のお抹茶なんて飲めたものじゃないんですが
此処はやはり別格。
エリア全体で間違いなく外れはないです。
どのお店に入っても、どのお店でふらっと飲んでも
常に最高級と思われるものがでてきます。
御茶を凄く大事にして伝えてる地域なんだなと実感。
美味しい日本茶が飲みたくなったら迷うことなく宇治ですね。


ただ、日本茶は全般的に(特に緑茶と呼ばれるものは)
カテキン・カフェインがかなり豊富に含まれてます。
今回みたいに相当飲みすぎるとかなり胃にきてしまうので
ご利用は計画的に(笑

日々御茶7 宇治に行ってきたよ♪その@ 

2007年07月28日(土) 22時41分
日本茶の聖地?宇治に行ってきました!!
前から行こう行こうと思っていたものの、なかなか腰が上がらず。
やっと本日いける運びになりましたが気温が高いのなんのって。
川沿いとはいえ暑かったです。

んで、宇治!
当初の予定は、御茶は軽く飲みつつ、ご飯食べたり散策したり
平等院見に行く予定でしたが・・・
結果的には飲み倒れ(ノ▽`*)
ありえないくらい飲みまくりました、あらゆる日本茶。
煎茶→雁金→玉露→抹茶→冷玉露→焙じ茶→抹茶
旦那のをちょっと貰ったのもありますが。。。

今回は写真多いよ(笑


一軒目通園。
京阪宇治駅でまずはちょいとひと休憩ということで、目に付いたところに。
御茶の雰囲気にはあまりそぐわなさそうなネーちゃんばかりだったので
ちょっと失敗かなと思いつつ、頼んだ煎茶単品。
ものすっごい美味しくてビックリした!
多分一煎目を湯飲みに入れて、二煎目以降を急須に出してると思うのですが
口に入れた瞬間、かなり極上の煎茶がもつ、独特の甘味が広がった。
完全になめていただけに、衝撃的でした。
もちろん二煎目も劣ることなく、甘さとともに渋みも程よく混じって美味しい。
一軒目から宇治の凄さを思い知った。


二件目は真向かいの駿河屋。
旦那が抹茶アイスが食べたいというからついていったら
店内でお茶菓子を買ったらセルフで雁金が堪能できるというシステム。
ちょうど美味しそうな御茶大福(記事に甜茶を練りこんで、中身は濃厚な抹茶餡)
が110円ほどで売ってあったので、雁金にチャレンジ。
多分適当に入れようと思えば適当に入れれますが、
折角美味しい淹れ方をちょっとだけ知ってるので、
それに倣って入れてみる。因みに店員は入れ方をなんも教えてくれないので
美味しくなるかどうかは腕しだいです。
これまた結構良い雁がねご使用らしく、素人が淹れてもきりりとした味わい。
甘さも勿論だけど、雁がね独特のきりっとした渋みもいい感じ。
お菓子がちょっと甘めなので、良い相性でしたv



旦那がアイスを食い終わらないうちに3件目。。。
日本茶インストラクターの方が沢山いらっしゃる、
妙に押しの強い日本茶体験施設です。
しかし!!!!!最高級の、ほんままじに最高級だと思う
御茶の中の高級種類の玉露、抹茶、かぶせが
懇切丁寧な説明つきで500円で味わえます。
金額の感覚狂いそうですが、500円はありえませんねホント。
旦那は押されて玉露を注文、自分は抹茶。
玉露の凄く丁寧な説明を受けて自分で淹れてみましたが
濃厚な玉露って本当にすごい。
とってもちっちゃな器に10滴もないくらいの御茶を抽出して舌で味わうのですが
これは喉が渇いたから飲むものではなくて、味を味わうもの。
しかし、本当にすごい玉露は御茶を超越しますね(笑
5煎目くらいまで楽しみましたが、淹れる度に雰囲気が変わって、
んでも味わい風味は損なうことなく、最後まで楽しめました。
お抹茶も美味しかった!

そして口直しに冷玉露。
あっさりとしたお味でしたが、んでもきりっとすっきり。
かすかに玉露独特の甘さも残りつつ、おいしゅうございました☆
何回もいうとおり、玉露(もしくはかぶせ、抹茶)+口直し玉露で500円。
京都茶業会議所、すごすぎます。

続く。

ごぶ沙汰してました 

2007年07月24日(火) 0時58分
どうもゴマフアザラシデス。
ごぶ沙汰してました。
京都の夏の祭事、祇園祭に追われて
なかなか更新できないどころか、自宅での雑事もままならないまま。

祇園祭に直接関わってたわけでなくて
周辺店で来店客さばいてただけの話ですがね

そんなわけで、紅茶も御茶も飲めない毎日でしたが
明日からガンガン飲みます、飲みまくります。
というわけで、明日は久しぶりにティーハウスアッサムへ。
京都で、いや、今のところ紅茶人生において(一年程度っデスガ)
一番のお店♪
top画像もティーハウスアッサムのものです

明日は紅茶で癒されるぞーーーー

んでも、、、まぁとどのつまりは哲学の道に行くわけですが、、、
哲学の道にある、オーガニックカフェハウスも気になるわけです、浮気者。

日々御茶6 チーズケーキリベンジと何故かやっぱりルピシアブルーベリー 

2007年07月05日(木) 23時53分
と、日記に入る前にぼや記。

休みが無いです
休みがないとカフェにいけない
んでもまぁ好きなことを仕事でしてるから文句はいわないかなぁ。
なわけで本日は京都の某紅茶専門店(まだ一ヶ月ほど)で
初めてキームンを飲んでみました。
スモークフレバーとの口上なキームン。
んでも実際口にしてみると、
思った以上はきつくなく(程ほどに癖はありますが)
割と好きな方じゃないんじゃないかなというのが感想。
しかし
どうやら結構高級なキームンを使っているらしく、マスター曰く
「安物はやっぱりねぇ」とのこと。
最初から高級品口にしたらそこん所そこらで飲めなくなるじゃないですか!!
願わくば行く先々で自信のあるキームンに出会えますように

此処からが本題。

まぁ、先月の結婚式の出費で
金なし。
今月は祇園祭で休みなし。
娯楽がないワタクシ。
カフェにも満足にいけませんが、こんな時こそおうちでカフェ

てなわけでチーズケーキリベンジ大作戦
とまぁ、実は先週チーズケーキ作りました。
フィラデルフィアのを使ってのレアチーズ。
結果

美味しくできましたぁ

んで今週、撮影用もかねて、もっかいつくった。

んでも。。。
今回分はヨーグルトを沢山入れてしまったせいで
前回よりもチーズケーキらしさはなくなってしまいました
不味くはないけど、ちょっと酸味が強くて
あと、やっぱりヨーグルト強め。
どちらかというと、チーズ風味のヨーグルトタルト?
分量はちゃんと測りましょう。



しかし、5月30の日記のアレに比べればはるかに美味しいです。
次ぎ作るときはチーズの濃厚な美味しいやつにしよう。

紅茶は別に深く考えずに入れたのが前回と同じ「ルピシアのブルーベリー」
チーズケーキにはやっぱりスタンダードよりも
フルーツ系やフラワー系の紅茶が良く合うんでしょうね。
個人的にはシフォンケーキはスタンダードのセイロン系が良く合うと思います。

しかしこの肉厚っぷりなチーズケーキどうよ
これで8分の一カットです。
ちなみに我が家は旦那との二人暮らしなので
食べ終わるのに数日はかかります(笑
んでも、あっさりしているのであんまり胃の負担にならずにいつでも食べれますがね

日々御茶5 Sugaryでランチ♪ 

2007年06月20日(水) 0時04分
今日は特に紅茶専門ということではないですが
割と美味しい紅茶が飲めるお店なので
ご紹介です

そんなわけでランチを食べに「Sugary」
へ行ってきました。
ここは実は結婚式の二次会で利用させてもらったところ。
わりと普通のカフェなのですが
前述どおり、紅茶が結構おいしいこと、
ランチが美味しい、ケーキがとても美味しいので
ちょくちょく利用しています

あと店長さんがカッコイイデス。。。
あの爽やかさと人当たりのよさ、あれで36歳は反則です(ノ▽`*)
(*ゴマフアザラシはガッツリ年上に弱い&30代中盤のかっちょいい系に弱い)

や、かなりどうでも良い話はさておき。



まずはランチ本体。
今日はキッシュセットをチョイスしました。
キッシュとスープ(本日は冷製スープ)
程よく酸味の利いたピクルスとサラダ、
あとデザートにちょっとしたフルーツポンチ。
残念ながら、ゴマフアザラシは冷製スープがかなり苦手なので
(どれだけ美味かろうとも、暖かいのじゃないとダメ。
逆に、熱いの大好きなんで舌がやけどする位のは大好き
スープはさておき、
キッシュ、メインのふんわり&ちょっと辛め?のチキンと
外側のサクサクが程よくあっていておいしかったです。
量的には、沢山食べる人や男性にはちょっと物足りないですが
女性だと丁度よいくらい。
キッシュ、一回作ってみたいですね。
キッシュはサクサクが命だと思ってるんで、
出来合いのものだとサクサク感がなくなっているので。。。
ピクルスも自家製らしいですが、酸味が丁度よくて
本来ピクルス苦手ですが此処のはとても大好きです。



食後の紅茶。
ベリー系をチョイスしました。
ここの紅茶は本当に美味しいので
下手に「紅茶専門店」を銘打って全然美味しくない紅茶を出す店よりも
温度が高くて、本当に美味しいです。
(意外と、むちゃくちゃ有名店でもとんでもないのを出すということを学習したことがあります
ノーマルとフレバーが何種類かあって
ここはフレバーのチョイスが良いですし、
季節ごとにチョコチョコ変わるので、時々チェックしてます。
冬?位にでてた、「バナナチョコ」フレバーが
自分の好みの範囲からは外れてはいますが
香りが凄く個性的で気になってたので、また寒くなったら出てほしいです、「バナナチョコ」

今日はスイーツは食べなかったのですが、
冬に食べた「苺のミルフィーユ」とか「苺のタルト」とかがむっちゃくちゃ美味しかった
今の時期は苺系がなくて、夏フルーツですが
んでも逆にこの季節ならではのスイーツも楽しんでみたかったり。

広々とした店内はお昼とかは、自然光で店内がかなり明るく
窓際席なんかはかなり落ち着けます♪
本を持って一人でおとづれたいところ。

場所は
三条富の小路、SACRAビル3階。
ちょっとレトロな建物の最上階です。
行く途中の古い階段を上がるのも楽しい!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴマフアザラシ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月12日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-日本茶と紅茶
読者になる
日本茶・紅茶が大好きで、 毎日、日本茶と紅茶の話題を中心に、 京都の美味しいお店、 茶器やら食器、 果ては御茶に合う美味しいお菓子イギリス菓子やフードについて語っていきます。 日本茶・紅茶・御茶専門カフェ茶器・食器・イギリス家庭フード絵本に出てくるご飯やお菓子などに興味のある方ゼヒ立ち寄ってください♪
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年09月17日)
アイコン画像名前
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年08月06日)
アイコン画像やっくん
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年04月05日)
アイコン画像カマホーク
» 日々御茶12 烏丸に新店が出来たのだ (2008年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる