トレーティングカードの謎

August 09 [Tue], 2016, 23:56
トレーティングカードって、ずいぶん前からありますよね。私も名前だけは知っていたのですが、いつから流行っていて、まだ続いているかどうかも全く知りませんでした。
けれど数ヶ月前、近所の大型スーパーにカードゲームコーナーができてから私の認識は一変しました。
まず初日、何かイベントがあったようで物凄く混雑していました。地方アイドルも来ていたようです。たかがカードゲームにそんなイベントがあることがあること自体驚きです。
まぁ、最初はみん面白半分よね、と思っていました。実際、平日はほとんど人がいません。けれど、休日にはある程度賑わっているようです。カードを買うだけではなく、ゲームができるコーナーが無料で使えるかららしいのです。お金を使わずに時間を潰せるため、半日くらいゲームコーナーにいる子どももいるようです。
ただ、賑わうのはけっこうですが、問題もあるようです。ゲームのことで揉め事が起こり暴力沙汰になったり、置き引きや盗難事件が相次いで、ゲームコーナーだけではなく、スーパーの食品コーナーでも万引きが増加しているとか。
一言で言えば治安が悪くなっているのですが、何故でしょう。カードゲームをしていると悪い人間になる、なんてことがあるのでしょうか?
それとも、カードゲームをする人間はもともと悪人なのでしょうか?そんなわけ、ないですよね。
ただカードって、普通に売っている物はもちろん普通に数百円で売っているのですが、中古品で何か「良い」カードは数千円する物もあり、高いものは一万円以上の物もあるとか!物凄くお金がかかりますね。ただの紙ですよ?信じられませんね!
そして、それらは売ることもできるのです。数百円で買ったカードか数千円で売れるかもしれない。
お金に対する認識がおかしくなるのかもしれませんね。
ところで、これって賭博法に引っ掛からないのでしょうか?ずいぶん小さい子もやっているようですが。それが一番の疑問です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuna
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/egmnhopt5raura/index1_0.rdf