グリーンファイヤーテトラだけどあかね

May 04 [Wed], 2016, 7:34
ダイエットを長い間していると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、摂取したカロリーの大体の量が計算できるようになります。


主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に予想できるのです。



太っていた時があるので、諦めなければならないのですが、少々切なくなります。
ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、見分けられません。
たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、判断するようです。しかし、発汗の状況は季節によっても変わりますよね。

もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットする気になると思います。

若いころは基礎代謝がとてもいいので、食べ過ぎてしまって体重が増加してしまってもちょっと待てば元通りになることが多いです。
けれども、歳をとっていくと基礎代謝力が衰え、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしなかったとしたら太ってしまいます。



ダイエットに取り組むときには自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが実は重要な準備のひとつです。


基礎代謝とはつまり、平時に消費されるエネルギー量のことですので、数値が大きいほど、体質的に太りにくいと考えられています。

基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度計算してみるといいと考えます。
前に、炭水化物を少なくするやり方で減量を試みたことがあります。


しっかり噛むことで、充足感を満たそうとしたけれど、やっかいだったです。日本の人間なので、時には、ガツンと白いごはんをいただきたくなります。ですので、現在は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は普段通りに食べることにしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美咲
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/egm3eiwd8arpau/index1_0.rdf