けろちゃんが松林

May 20 [Fri], 2016, 13:24
よほどの田舎でない限りは、地域の中に自然と独身男女が集まっているナンパスポットがあると思います。しかし、こうしたスポットに行ってみても、100パーセント会える保証はないわけです。こうしたナンパや合コンのノリが嫌いなら、ネットの出会い系を利用してみるのが良いのではないかと思います。
知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、そこまでいかなくても、異性とメールのやり取りをするだけでもワクワクできます。



一時期の勢いには及ばないとはいえ、モンストの人気にあやかって、mixiで恋の相手を見つけられた人もいるようです。


お互いに日記などを通して相手について知ることができますし、趣味のコミュニティを通して仲良くなって、オフ会でさらに意気投合して、交際をスタートさせるケースもあるでしょう。
でも、恋の相手を探したいのだったら、もっと直接的に出会い系サイトの力を借りた方が成功する確率が高いと思います。


いつもの電車で会う人と恋に落ちるというとマンガのようでワクワクしますが、現実は厳しいです。


いいなと思っていた相手を駅や車内で呼び止めて、メアド交換したいと思っても、恋に発展することはまずないでしょう。



手間の割に成果がないわけですから、現実的な出会いサイトなどを利用すれば、会う前にコミュニケーションがとれますし、むこうも出会いを期待しているからには、恋愛成就率が高いはずです。私の知り合いにたまたま行ったセミナーで結婚相手と出会ったという人がいるんです。

セミナー後、懇親会に出て、親しくなり、友人から恋人になったと話していました。
セミナーに行く人なんて限られていますし、何かしらの共通点が存在したのだと思います。しかし、そうそう出会いは転がってませんから、出会い系サイトを使うといった手段のほうが会う前に人となりを知ることもできるため、どちらかというと、出会い系サイトでの出会いの方が自分にはいいと思います。異業種交流会なども異性との出会いの場になるケースもあるようですが、大人しかったり気後れするタイプの人の場合、連絡先を交換するのは難しいようです。中には盛り上がって二次会に行きそうな男女のグループもできてきますが、人数集め的な参加を自覚して、あきらめぎみの人も多いです。

勉強で行ってたまたま親しくなるならともかく、異性と親しくなるのを狙っているなら、最初から出会い系サイトを活用するとか、合コンに参加するほうが、効率が良いでしょう。
友達から異性を紹介されるというパターンは少なくないですが、世話焼きで社交的な友人の存在がいなければ始まりません。紹介したい気持ちがあっても、断られたり都合がつかなくなったときに、無理に仲介を頼まれるようだと、悪いことはしていなくても会いにくくなるものです。

友人から自然と声をかけられるのならともかく、通常は出会いサイトや出会いアプリなどを使うほうが、これまでの友好な関係を維持できて、気持ちも穏やかでいられると思います。



文系で地味目の友人が、いつのまにか風水にハマっていました。つい勢いで買った服やメイク本などを片付けて恋愛を引き寄せるカラーのグッズを置いて、プロフィールを出会い系サイトにアップしたところ、ハイスペックかつ紳士な彼氏を見つけたんですよ。
風水って頼りなく思っていたんですけど、幸せそうな友人と彼氏の様子を聞くにつけ、実際、私も興味津々なんですよね。私だったら出会い系で彼氏探しなんて思いつかなかったでしょうし、友人の発想力ってすごいと思います。若い頃には、クラブでの出会いもありましたが、もうそんな年じゃないので、行こうとも思いませんね。それに、クラブで出会って付き合うっていう話になったこともないので、行っても仕方がないと思います。彼氏をみつけるなら、出会い系アプリや出会い系サイトの方が真剣に付き合ってくれる男性と出会えることもあります。



私は日常では接点のない体育会系の男性と出会えたため、登録したかいがありました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虎太郎
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eglreptnniwsyt/index1_0.rdf