武居が長七郎

February 21 [Wed], 2018, 2:25
暴飲暴食、太り過ぎ、運動不足、遺伝、不規則な生活、肉体的なストレス、老化といった様々な素因が組み合わさると、インスリン分泌が鈍化したり、機能が衰えたりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患することになります。
内臓脂肪の多い肥満が診られ、脂質(ししつ、lipid)、塩分摂取などが関係している「高血圧」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2〜3項目に一致する状態のことを、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と呼んでいます。
3つのアミノ酸から成るグルタチオン(Glutathione、GSH)には、細胞の機能を低減したり変異をもたらすような人体に害のある物質を身体の中で解毒し、肝臓の力を強化するような性質が分かっています。
天然の化学物質、フィトケミカルの部類に入るイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓の持っている解毒酵素そのものの産出活動を支えているかもしれないという新たな事実関係が明らかになってきました。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、最も症例の多い中耳炎で幼い子供に起こりやすい病気です。強烈な耳の痛みや38℃以上の高熱、真っ赤な鼓膜の腫れ、耳漏(耳だれ)などたくさんの症状が発生します。
大体は水虫イコール足、こと足の裏にみられる病気だと思われていますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は決して足しかないわけではなく、体のありとあらゆる部位にかかるという可能性があるので注意してください。
折り目正しい日常生活の維持、腹八分目の徹底、自分に合った運動や体操等、古臭いともいえる体への配慮が肌の老化防止にも関係するということです。
男性だけにある前立腺という臓器は生育や活動にアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンがとても深く関係し、前立腺に発生したガンも同様、アンドロゲン、即ち雄性ホルモンに刺激されて大きくなります。
ヘルニアというものは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨の間に存在して緩衝材の役目をしている椎間板(ツイカンバン)という名称の円形の線維軟骨が飛び出してしまった状態の事を表します。
アイコンタクトで、患者がセラピーキャットをすごく可愛いと感じることによって「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌されて、ストレスの低減や精神の癒しなどに繋がっているといわれています。
鍼灸針を体に刺してもらう、という物体的な多数の刺激は、神経細胞を活性化し、神経インパルスと言われるいわば電気信号の伝達を引き起こすのではないかという考えが浸透しています。
子供の耳管の作りは、大人のそれに比べて幅が広く短い形であり、またほぼ水平になっているため、ばい菌が侵入しやすくなっているのです。小さな子どもが急性中耳炎に罹りやすいのは、これが関わっています。
ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が失効した後に発売されるもので、同一の成分で金銭的な負担が小さい(代金が少額の)後発医薬品のことをいいます。
普通なら骨折を起こさない位の僅かな力でも、骨の狭い個所だけに何度も繰り返し持続的にかかってしまうことで、骨折へとつながる事もあり得ます。
体脂肪の量(somatic fat volume)に変動が見られないのに、体重だけが食物の摂取や排尿等で短時間で増減するようなケースでは、体重が増えた方は体脂肪率(percent of body fat)は低くなり、体重が減少すれば体脂肪率が上昇することがわかっています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himari
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる