【 更新情報 】

スポンサードリンク

あなたの肌をよみがえらせる

きちんとバリア昨日を上げるお手入れをしていれば、肌は潤いだします。
けれども、手入れを怠ったり使い方を間違えたりすると、機能そのものが上がるまでに時間がかかります。
そこで必要なのが、肌表面でうるおいを保つための皮脂膜の代わりになってくれるもの。
そのラップをするような役割を果たしてくれるのがEGF配合モイスチュアクリーム。
肌に直接働きかけて活性化するEGFに、コラーゲン、ヒアルロン酸、ポリグルタミン酸といった保湿成分はもちろん、美肌作りに欠かせない優れた成分を贅沢に配合。肌を保護して、しかも機能を促進させる画期的なクリームです。
現代女性の抱える深刻な乾燥からお肌を守り、内から溢れ出すうるおいでふっくらぷるぷる。
弾む・輝く・肌美活をぜひあなたのお肌で実感してください。



EGFの安全性

EGFは細胞内で飽和状態になると余分なEGFを受け入れなくなるという「自動調整機能」を持っています。
よって必要以上に細胞分裂や増殖を引き起こすことはありません。

驚きの新生細胞成長率

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は臨床実験において新生細胞の成長を大幅に促進することが確認されています。

アメリカで行われたEGFを60日間塗布した実験では、50歳以上の人においても新生細胞の成長が改善されることを示しました。



1g≒8千万円の貴重な成分

当時、医療現場において画期的であったEGFは世界中の医療機関に売れており、1gあたり8千万円という非常に高価で貴重な成分でした。

しかし、近年研究が進み、コストダウンが実現。スキンケアでの応用が可能となりました。


EGFの発見と研究

EGFを発見したアメリカのスタンレー・コーエン博士は、その研究の功績が認められ、1986年「ノーベル医学生理学賞」を授与されました。

EGFの減少が肌トラブルの原因!?

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は人間の体内にもともと存在し、新しい細胞の生産を促進する働きを持っています。

ゲガをしたとき皮膚を元通りにしてくれたり、紫外線から守ったりと、私たちの皮膚に重要な役割を果たしています。

しかし、EGFは年齢を重ねるにしたがって減少し、肌の新陳代謝や細胞の再生周期(ターンオーバー)が遅れてきます。

そしてそれがしわやたるみ、色素沈着の原因となるのです。



P R