三つの宝物。

October 21 [Wed], 2015, 14:00
今日は私の宝物について書こうと思います

8歳の長女H.

生真面目で曲がったことが大嫌い。
だけど、案外楽観的な面があるんだな〜と最近発見。

途中で投げ出すことを嫌がり、
かんしゃくを起こすこともあるけれど、
最後まで諦めずやり通します。

弟に対して、
多少のライバル心があるようで、
すぐになんでも比べたがります。

妹に対して、
自分の真似をさせたり、
何かを作ってあげたりと、
面倒をよく見てくれます。

長女Hに対しては、
私と重ねて考えることが多く、
個性を尊重しないできてしまったなぁと反省。

出来なくてもいい。
『楽しい』と感じることが大切だと伝えてあげたいです。
頑張らなくたって、
ママは長女Hのことが大好きだよ。と。


6歳の長男T.

誰にでも優しく、いつもニコニコしています。
口が上手じゃない分、色々溜め込んでいます。
思いが届かず、すぐに泣いてしまうこともあります。

家の中では、話聞いてない?と思われますが、
小学校のことはしっかりと取り組んでいます。
意外と一番真面目なのでは???

姉に対して、
ちょっかいを出してものすごく怒られちゃいます。
姉のことが好きすぎて・・・なのですが、
怒られても仕方ないのかな。

妹に対して、
もめることもありますが、
とても優しく面倒をみてくれています。

長男Tに対しては、
男の子として。というものを求めすぎたかな?
と思っています。
自分の好きだな。と思えることに出会って
思う存分没頭してほしい。と思います。


3歳の次女K.

パワフルです。
何が起きても動じない強さがあります。

これからの成長でどんな一面を見せてくれるのか
とても楽しみです。

姉に対して、
後を追いかけます。
一緒に遊んでもらっているときは、
ちょっとお姉さんを装います。

兄に対して、
甘えます。
時には泣いて甘えます。
そして
兄に強く当たります・・・。

次女Kに対しては、
笑ってくれてたらそれでいい。
すくすく育ってくれたらいい。
そんな風に、とてもあったかい気持ちで
接してきました。
私が子育てについて、
少しだけ余裕を持つことが出来たのだと思います。


初めてだらけの子育ては、
やはり
こうしなきゃいけない!という思いが強くって。
多くを求めてしまいがちですよね。

危険なことからは守ってあげなきゃいけないけれど、
そのほかのことは
子どもを信じて任せてあげたらいいのかなと今は思います。


子どもたちに立ちはだかる壁。
この先たくさんあると思うけれど、
ママは一番味方でいたいです。

一人ひとり、
存在してくれている
そのことに
ただ ただ
感謝です。


そして

生きることは
楽しいこと。

それが伝えられたら、
ママは幸せです

P R
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:egaonikannsya
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
3人の子どもの成長は本当に有難いことです。
日常に起こるどんなことにも感謝して、
過ごしたいなと思っています。
最新コメント