参議院の選挙前に、参議院について考える 

2013年07月25日(木) 13時31分
7月には参議院議員の選挙がありましたが、なんだかやる前からしらけてしまいました。
維新の会が躍進するかと思いきや、橋下氏の発言により支持率はどんどん落ちています。

自民党が圧勝するのではないかとの見方はやはりかなり正しく、民主党は存続の危機になるかもしれません。
そろそろ本格的にこの参議院について真剣に考えなくてはいけない時期になってきているのではないでしょうか。

要は、参議院は必要か否かについてです。
衆議院で可決された法案を参議院が反対しても、もう一度衆議院に戻して可決されたら、参議院の反対は何も意味がないものとなります。

参議院議員も法案を簡単に通したわけではないという、ポーズに使っていることも多いのです。
議論に議論を重ねたうえで、ようやく法案として通ることとなりました、というアピールになりますからね。

しかも参議院議員は解散もなく任期も6年あります。
だからたくさんのタレント議員が存在しているわけです。

税金の無駄遣いもいいかげんにしないといけませんよね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笑顔255
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる