EVOLUTION 

2017年05月22日(月) 6時34分

書いて完成した文章があっさり消えてなくなると、とても悲しい気持ちになりますね。
もう一度書く気力が失せますが、これも仕事なので気力を振り絞って・・・。

ショップ前の近いポイントに、エヴォリューションと言うポイントがあります。
白砂で5〜12mほどの浅いポイントになります、流れがなく透明度の良い日はまたとない癒しのダイビングを楽しむことができます、私の好きなポイントの一つです。

しかしながら、ひとたび流れると強烈な環境に変わりハードトレーニングの場となることもしばしばの厄介なポイントでもあります。

どちらになるか・・・、これはガイドの腕次第と言ったところでしょうか・・・、こんなことを書くと後で自分の首を絞めることになるかも・・・。

ここは砂地に竹で組んだ漁礁が点在しており、そこに色々な小魚や、写真のイッポンテグリなど探せば面白いものが住み着いております。

ニタリを見た・・・いや見られなかった後も最終DIVEはここにしたいといつも思っている私です。

おかげさまで昨日も一昨日もニタリは顔を見せてくれています、ごゴールデンウィーク期間中もバッチリでしたがいまだそのままです、願わくはこのままずっと続いてほしいと願うのは私だけではない筈・・・。

ということで、今日のショットはイッポンテグリ、この個体は10センチほどです、下の写真はその全身。

8日ぶりのモナド 

2017年05月14日(日) 16時42分
                                                 書いた記事が突然消えてショックでしたが、気を取り直して書いております。
今日は飛び込みで来られた台湾からのお客さまのLEEさん、ナイトロックスご希望でしたので32%酸素のタンクをご用意、ダイブいたしました。
ポイントについてすぐ先客のガイドに出たと聞いてみると、まったくのポーズ!今日は久々にダメかなと思いつつも待つことしばし・・・、でません・・・、そのうちに先客連はみな退散して我々だけになりました。
10分ほどいて我慢も限界で隣のポイントに移動しようとしたところ、そこから来たガイドに見たと聞くと見ないのポーズ。
仕方ないのでもとに戻って我慢の続行・・・、しかしいくらナイトロックスといえども限界が近づき、そろそろと思ったところにやっと出てくれました。
しかし、LEEさん1日のダイブでしっかり見えたのはやはり「持ってる」のかな・・・。

ナイトロックスの威力も大きいですね、エアーより10分は長くいられます、それだけチャンスも大きくなります。
ニタリ見物の皆さん、ナイトロックスお勧めですよ!

ようやく眠れます 

2017年05月08日(月) 14時34分

年に二回の超繁忙の週もようやく終了で、少しは枕を高くして眠ることができそうです。

俗に言うところの早寝早起きを地で行くマラパスクアですが、早起きは確実なのですが早寝がなかなかできません。
ピックアップの時間や翌日からの予定を考えているとあっという間に10時過ぎ、正直眠い日々が続きましたがようやく安息の日が訪れました。

でも、安息日が続くようではいけませんね。

と言うことで、写真は連休最終のお客様3名様のラストダイブをショット・・・、この写真安全停止直前の写真ですから正真正銘のラストでした。

ポイントは白砂のエボリューション、流れもあまりなくラストにうってつけの癒しのダイビングでした。

皆様、連休楽しんでいただけました・・・かな?

忘れておりましたが、ニタリはずっと出てくれていましたよ、ご報告しておきます。

また、平常の生活に戻って大変かと思いますが頑張っていただきたいと思います。

まっ最中!! 

2017年04月09日(日) 12時00分
みなさん
こんにちは

ただいま、マリンダイビングフェアの会場よりアップ中です!!



竹谷も頑張ってチラシ配りです


兼多はベストガイド7位に選ばれました!!


フィリピン観光省のブースではサイコロゲームで盛り上がっていますよ!!

あと少し!
待ってまぁす

マキ

いよいよ。。。 

2017年04月06日(木) 14時56分
こんにちはぁ

明日はいよいよ
マリンダイビングフェア
エメラルドグリーンは今年も参加します。

みなさん是非!遊びにいらしてくださいね
海の情報最新器材の紹介景品ゲットのイベントなど、企画も盛りだくさん
器材もお得な価格で入手できるかも

場所:池袋サンシャイン文化会館C・Dホール
期間:4月7日〜9日

エメラルドグリーンはフィリピン観光省のブースにいます!
竹谷、辻、兼多、友子、マキが参加しますよぉ〜

みなさんに会えるのを楽しみにしています

マキ

ガイドの癒し 

2017年03月27日(月) 10時33分

このところニタリの出現率が落ちてきてまして、先日から4日ほどの間に見られたのは1度だけでした。
ニタリが出ませんとお客様の落胆は一目瞭然ですが、我々ガイドも深く深く心を痛めておるところであります。

水中で出会うガイドにサインを送り「見た?」と聞くと両手を広げるポーズばかり、「何処に行ったのニタリ」のポーズもありました。
そんな時ガイドは悩むのです、じっと我慢で待つべきかはたまたポイントを変えてみるべきか!

ニタリも生き物、出た日が続くと思えば出ない日が続くこともあるのです、こんな後ろ向きな話題はショップブログに書くことではないかもしれませんがこれが現実です。

そんな悩みを抱えるガイドの癒しは、毎日ショップ前で遊んでいる子供たちなのであります。
屈託なく無邪気に遊んでいる子供たちを見ていると、辛い?日々を忘れることを・・・やっぱりできませんが・・・、一瞬忘れたようなないような!

ガイドはそんな日々を送っております。
繁忙期を前にボートの整備で砂浜に・・・、20人の人を使って引っぱりあげました。


そして実はまだいたこれ、イソコンペイトウガニ・・・

そしてそして、最後の写真はやはりこれ、

ご覧いただきありがとうございました。

楽しいショップツアー 

2017年03月22日(水) 20時43分

先日、大阪のクラブドゥーダイビングセンター 様ご一行8名様にお越しいただきました。
その印象は、鬼教官と怯える生徒たち・・・・・、嘘ですよ。
Hインストラクターさんを中心に和気あいあいの楽しいチームでした。

クラブドゥー様には、たびたびモアルボアル店をご利用いただいておりましたが、今回初めてマラパスクア店でダイビングを楽しんでいただきました。
いろいろハプニングもありましたが、なかなか厳しい条件の中マラパスクアの海を堪能していただけたかなと思っております。
ニタリもちゃんと見られましたし、めでたしめでたしのマラパスクア行だったのでは・・・。

また次回のご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ギンガハゼ 

2017年03月16日(木) 19時00分

黄色が映えるギンガハゼ、体の点々を星空の銀河になぞらえてつけられたんでしょうねおそらく・・・。
ロマンチックな名前とも言えますし、いい加減な名前ともいえますが、お魚にしてもウミウシにしてもそんな感じで名前がついてます、逆に言えば覚えやすいかもしれませんね。

で、このハゼくんEvolution と言うポイントに住んでいますが、ダイブするたびに考えてしまいます我が将来にEvolutionはあるや否や・・・。

ま、それはさておきここは白砂の浅いポイントで、晴れて透明度が良ければ絶好の癒しポイントになります。
最終日の最終ダイブにうってつけなのですが、絶好となるかならぬかは潮の流れとお天気次第ですね・・・。
もう一つ、最近はお魚の出産ラッシュで木組みの漁礁にたくさんの稚魚を見ることができます、でも少しづつ減っていくんですね食べられて・・・、今のうちですよ!

ここのところの天気は激変のように良くなってきており、またニタリも今のところ毎回出てくれております、皆様のお越しをスタッフ一同お持ち申し上げております。

今日の凪の海と、メインガイドOmpaの作品、まだまだかな・・・。



イソコンペイトウガニとマラパスクアの夏雲 

2017年03月15日(水) 19時00分

イソコンペイトウガニです、1センチにも満たない小さな個体で寄生個体に擬態していますのでなかなか見つけにくいカニですが、マクロ派には人気のカニです。

これがなんとなんとのポイントにいました!どこかは例によって企業秘密ということで・・・。
このカニはいる場所が知れますと、多くのガイドが探すのに直接触ったりしますのですぐにいなくなってしまいます、なのでブログでは書けません。

お客様が来て見ていただけるまでいてほしいと、切に願うものであります。

さてさて、マラパスクアのお天気です、4日前まで北寄りの風が吹いて波も大きかったのですがここ3日ほどは穏やかになり、昨日今日は正に凪のような状態に!

ここでもこんな日があるんだなあと、しみじみ思う今日この頃でした。

写真はマラパスクアにかかる夏雲、いよいよシーズン到来!!!

ガトーのゼブラ 

2017年03月14日(火) 18時27分

昨日のことになりますが、お隣の韓国のショップのボートが故障しましてレスキューでガトー島まで行ってきました。
マラパスクアから約1時間ほどに位置します、せっかくなのでダイビングしてきました。

少し深場にダイブしてハゼ探し、メタリックシュリンプゴビーなどに出会えました。
浅場に戻って見つけたのが写真のゼブラガニ、釣りで言うと外道ということになりますがダイビングなのでウェルカムですね。

ガトーは洞窟に住んでいるホワイトチップを見ることができますが、カエルアンコウやニシキフウライウオ等々の生物も住んでいます。

絶海の孤島などと言うと少しオーバーですが、小さな島の周りは断崖で上陸することはかないません、そんな島でダイビングしてみませんか?
写真は、夏雲湧くガトー遠望。
yaplog!PR
日本人常駐のダイブショップ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:EmeraldGreenDivingCenter Malapascua
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像EmeraldGreenDivingCenter Malapascua
» ダブルで記念♪ (2016年10月01日)
アイコン画像ボイボイ
» ダブルで記念♪ (2016年09月30日)
アイコン画像EmeraldGreenDivingCenter Malapascua
» サンセットダイブ♡ (2016年04月18日)
アイコン画像高柳幸洋
» サンセットダイブ♡ (2016年04月18日)
アイコン画像EmeraldGreenDivingCenter Malapascua
» 毎回興奮!!!!!!!!!! (2016年02月29日)
アイコン画像木村です。
» 毎回興奮!!!!!!!!!! (2016年02月28日)
アイコン画像EmeraldGreenDivingCenter Malapascua
» ニタリだけじゃない!!! (2016年02月14日)
アイコン画像
» ニタリだけじゃない!!! (2016年02月14日)
お問い合わせ

TITLE


MESSAGE