睡眠時無呼吸症候群はこんなにもこわい

August 06 [Sat], 2016, 8:19
睡眠時無呼吸症候群の患者の脳の血流をみます。

黒くなっているところが血液の多く流れているところですが、説明するまでもなく、CPAP治療後は血流が大幅に増加していることがわかります。

重症の睡眠時無呼吸症候群の人は、血中の酸素飽和度が通常の人の50%台しかありません。

脳へ酸素を運ぶ血流にこんな大きな違いがあれば、なるほどと納得せざるをえません。

CPAPはまた、血液の凝集にも大きな改善をもたらします。

CPAP治療後は血液のかたまりが抑えられ、ドロドロだった血液がサラサラになっていくことが実証されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すいみん
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/efuiegfuy/index1_0.rdf