FXの基本知識5.ロスカット

January 04 [Sat], 2014, 14:11
fxでロスカット(FX投資の他、株式投資や不動産投資などでも使われる表現です)とは、取引に必要な保証金金額が更に、下がり、fx業者が取り決めた割合いを下回った場合に強制的にポジションがすべて反対売買によって決済されるというものになります。投資者のひとつの口座状況を評価した際に、あるfx業者では実質保証金合計額が必要保証金合計額の25%を下回ったときに、その口座内の投資者のポジションを全て自動的に決済すると言ったしくみのことをいいます。損失を一定の範囲で抑える為にロスカットを設定していますが、相場の急激な変動によっては、25%にとどまらず、資産以上の損失が発生する可能性になる事がありえます。fxとは、リバレッジを効かして大きな利益を得られる半面、大きな損失を受ける可能性のある取引でもあると言えます。そこで、損失を拡大させないためのルールを設けたのが「マージンコール」と「ロスカット(損切り、もしくは、業者による強制決済を指す投資用語の一つですね)ルール」です。信用取引で言う、「追証」みたいなものと言っていいと思います。fxではロスカット(FX投資の他、株式投資や不動産投資などでも使われる表現です)にならないのでに実質保証金合計額と必要保証金合計額との関係が悪くならないようあらかじめ余裕を持って保証金を預けることがロスカット(投資においては、最も重要だと考える投資家も少なくありません)を回避するという方法の一つではありますね。fxでロスカットにならありませんからに投資者の持つポジションや預入金額によっても変わりますので、「どれだけなら」、と言うこともはないのですが、fx資金の限度額いっぱいまでポジションを持ったりせず、ロスカット(投資においては、最も重要だと考える投資家も少なくありません)水準が近づいてきたら、すねやく対処する、という対応を行う事が重要となります・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:efu
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/efuekkusu1/index1_0.rdf