二枚目」ということになるそのようにして抽

August 14 [Thu], 2014, 13:06
 ぱー研! は、リーダーの愛沢美奈、愛沢とダブルセンターだった月野もあが卒業したことにより、新生ぱー研! では百瀬ひとみがリーダー、岡本柚果がセンターを務めることに2人がこのことを発表すると、会場からは「おー!」と喜びの声が上がった

『オズの魔法使い』がコンセプトのOZには、スライムガールズから、梅こうめが“ブリキ”担当で、水沢まいが“悪い魔女”担当として加入2人が加入したことで、OZの全キャラクターが2年ぶりに揃ったMCでは、「(2曲を歌い終えて)めっちゃ楽しかったけど、緊張しすぎて、口の中の水分がなくなっちゃった」と水沢まいがかわいらしくコメント梅こうめも「本当にデビューの日を思い出します本当に頭の中が真っ白で、2曲歌ったけど、あっという間にMCで…」と話すが、メンバーから貫禄があるといわれてしまう確かに、グリンダ担当の星愛奈とのトークの掛け合いは絶妙に見えるし、お祝いケーキの食用花を、新生OZのリーダーでカカシ担当の坂本舞菜にぐいぐい食べさせようとするなど、すでに初日から、昔からいたかのような存在感を放っていた

 そして、水沢まいも「OZの全キャラクター揃ったので、パワーアップして、これ以上ないくらいのOZにしたい」と意気込む実は、現在までに候補生ユニットから最上位ユニットのアリス十番に昇格したメンバーは、すべてOZ出身者候補生ユニットの中でも、実力派が揃う印象が強いユニットだけに、今後の活躍に注目だ

 アーマーガールズの加入式は、アリスプロジェクトの代名詞でもある仮面女子に昇格するとあって、劇的なステージだったアーマーガールズのステージが始まると、さまよい歩く愛沢美奈、月野もあの前に、ぱー研! が広めていたハニトー(ハ二―トースト)の公式キャラクター、ハニトンくんが登場「君たちは今までよりももっともっとパワーアップして、もっともっと明るく厳しく、そんな世の中に飛び立つのさそりゃぁ、寂しいさでも、応援しているからねこれからは甲冑戦士として、地下最強の仮面女子として、羽ばたいていっておくれ」と別れを告げるハニトンくんそして、「これは僕からのプレゼントさっ」と言うと、空からアーマーガールズの仮面が舞い降りるその仮面をかぶる愛沢美奈と月野もあ晴れて彼女たちは、アーマーガールズに、そして“仮面女子”になル人材なんていないということをことさらに言うのかいずれも、人間というものの一面を抽象していることには間違いはないのだが、グローバル人材なるものは抽象とも呼べないわけのわからない代物だという他はない

 なぜなら、「労働者」という言葉は労働現場にあらわれる人間を指し示すと同時に、人間を労働と資本という関係でとらえたときのひとつの位相を示す抽象的概念でもあるが、「グローバル人材」は人間というもののどんな側面も抽象してはいないからだ

■ 英語がしゃべれる人間=グローバル人材ではない

 人間は、そのふるまい方、居場所、職業、性格など様々な要素によって抽象的に描かれうる工場で働いていれば「労働者」であり、丸の内あたりのオフィスで背広で仕事をしていれば「ホワイトカラー」であり、すぐに腹を立てて暴力沙汰を引き起こす性癖をもっていれば「喧嘩っ早いひと」であり、当今のモードを牽引する美形のロールモデルであれば「二枚目」ということになるそのようにして抽象され、概念化された人間は確かに人間の本質的な側面を言い当てている

 しかし、「グローバル人材」とは、どこにいて何をしている人った

 が、しかし! アーマーガールズに昇格したら一発芸をやるというルールがあるらしく、さっそく、天木じゅんからお祝いの花束を使って一発芸をやるように無茶ぶりをされてしまうそして、渾身の一発ギャグを思いついたという愛沢美奈が、青色と黄色と赤色の花束を使って行ったのが、「青上げて、黄色上げて、赤上げて〜、信号機〜!」というギャグだったテイク1では会場の反応は薄かったが、テイク2ではやや盛り上がり、続けて月野もあが同じギャグを披露すると、会場から大歓声が上がった温かいファンに囲まれ、新たなアーマーガールズのメンバーとして歓迎された愛沢美奈、月野もあ仮面女子としての活動も頑張ってもらいたい2人が加入したことで、OZの全キャラクターが2年ぶりに揃ったケース 人気2人が加入したことで、OZの全キャラクターが2年ぶりに揃ったiphone ケース ブランド2人が加入したことで、OZの全キャラクターが2年ぶりに揃ったiPhone4sケース激安
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/efrty/index1_0.rdf