うお 

2008年02月21日(木) 3時00分
本館がいつの間にやら40000hit
いやいやありがたい
これからも頑張ります

そして新しい漫画描きたいな・・・
ネタが止まらない
だけど手が止まる
頭の中の描写ならいいけどそれを描くとなったらそうもいかない
頭の中を映す機械ないかな・・・

先週 

2008年02月14日(木) 8時22分
とある、量販店の駐車警備をしていたところ
顕彰会なる宗教団体に、入信させられてしまいました(><)

仕事が忙しく折伏して人を集めなさいとうるさく言われます
ある団体と変わらんやん(><)

美味しく修正♪ 

2008年02月06日(水) 2時36分
美味しそうですよねっ♪


2007/10/22&23

liccaの創作料理日記より♪

画像の修正をしてくださったTさんありがとう♡ヾ(*'-'*)

ただいまオフ会ちぅ☆ 改訂版w 

2008年01月20日(日) 4時36分
めんこいべ(´・ω・`)?

前回写真の添付を忘れたので・・・w


もっかい更新♪www



詳細は、後日、ね☆

結果! 

2008年01月11日(金) 0時44分
負けちゃいました!(><)

1セット 21−25

2セット 24−26

完敗ではありませんでしたが、課題の残る試合でした。

その為にも、今からのトレーニングが大切になると思いますので、明日から息子と朝ランニングをして

基礎体力と精神を鍛えていきたいと思います。

私のダイエットの為というのも含まれていますが・・・・

プチドライブ  19年10月21日 

2007年12月30日(日) 3時28分
KSR(原付)の消音材の交換をした後、コルベットを出して会社まで1時間かけて行きました。自転車で10分かからない距離なんですが、大きく迂回して40kmほど走りました。会社で社長と女子ゴルフを見て、のんびり夕方まですごして帰宅。洗車するの忘れていました。

ガリレオ 第2話 

2007年12月15日(土) 3時30分
さぁ〜今週も始まりますよ〜
ガリレオ  第2話  『離脱る』



第1話のおさらい(*^。^*)

おさらいは長いので…見てない方だけどうぞ。゜+.(´▽`)。+.゜+・

湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能で、女子学生からは圧倒的な人気を得ている男だが、学問以外のことにほとんど興味を示さない変人でもあった。
貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)は、尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)の紹介で、その湯川がいるという第十三研究室を訪ねる。草薙の助言に従って、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだった。“ミステリーハンター”の異名を持つ草薙は、数々の難事件を解決した功績が認められ、本庁への栄転が決定していた。だが、その草薙いわく、自分が解決した事件は、大学時代の同期で、仲間内で“変人ガリレオ”と呼ばれていた物理学の天才・湯川の協力のおかげだというのだ。



事件は、前夜10時20分ごろ、閑静な住宅街で起きた。通りの一角にいつもたむろして騒いでいた若者グループのひとりが、突然、頭が発火して死亡したのだ。先輩刑事の弓削志郎(品川祐)とともに現場に向かった薫は、彼らがそこでネズミ花火をしていたことを知る。しかし、監察医・城ノ内桜子(真矢みき)によれば、被害者は頭蓋骨が炭化するほどの熱傷を負っているという。ネズミ花火が原因とは考えられなかった。
湯川の助手・栗林宏美(渡辺いっけい)は、捜査に協力してもらおうと話を持ちかけた薫のことを必死で止めようとした。これまでにも草薙から事件の相談を持ち込まれ、何かと研究の邪魔をされてきたからだった。しかし、そんな栗林の願いもむなしく、湯川は人体が突然発火するという現象に強い興味を抱く。
湯川は、薫とともに事件現場を訪れた。薫から説明を聞きながらも、湯川は絶えず周囲を観察している。何かを得たような湯川のようすを見た薫は、焼死の原因がわかったのかどうか尋ねた。すると湯川は、突然笑い出し、「さっぱりわからない」と答えた。



別の日、再び事件現場を訪れた湯川たちは、何かを探すように空を見上げている幼い少女・真奈(北村燦來)に出会う。実は薫は、事件があった日も同じように空を見上げていた真奈に気づき、声をかけていた。すると真奈は、空に赤い糸が浮かんでいた、と答えたという。子ども嫌いの湯川は、真奈から詳しい話を聞くよう薫に命じた。すると真奈は、事件の3ヵ月ほど前の七夕の夜にも、湯川の身長ほどの高さに真っ直ぐに浮かぶ赤い糸を見た、と答えた。



その言葉がきっかけで何かがひらめいた湯川は、現場近くで機械部品などを作っている時田製作所に注目する。同社社長の時田(小林すすむ)は、薫が刑事だと知って困惑しているようだった。その間、工場内を見て回っていた湯川は、棚のパレットに入っていた部品のひとつを手に取った。それを注意したのは従業員の金森(唐沢寿明)だった。時田から事件のことを尋ねられた湯川は、自然発生したプラズマによる事故ではないか、と答えた。湯川は、そういうことが起こりやすい場所がある、と続けると、もしもう一度同じ場所で起これば捜査は打ち切りになる、と言い出す。



時田製作所を出た薫は、湯川に詰め寄り、説明を求めた。しかし湯川は、まだ仮説の段階なのだから教えられない、と答え、「実に面白い」と言って笑みを浮かべる。薫は、そんな湯川の態度にキレ、「ふざけるのもいい加減にして!」と彼を怒鳴りつけてしまう。



あくる日、薫のもとに湯川から妙な絵文字が使われたメールが入った。そこには、会って話がしたい、と記されていた。
湯川は、第十三研究室にやってきた薫に、怒らせるつもりはなかった、と謝った。薫は、そんな湯川に、それならばどうして人体が発火したのか教えてほしい、と告げた。しかし湯川は、まだ実証ができていない、とそれを断る。すると薫は、「女の武器を使え」という桜子のアドバイスに従って、突然、何故自分が刑事になったのかを話し始めた。子どものころ、旅行先のロスのホテルで、隣室の中国マフィアに間違えられて、両親と姉を射殺された、と涙ながらに話す薫。「だからもし今度の事件に犯人がいるのなら絶対に捕まえたいんです」と訴える薫に負けて、湯川は、彼女をある場所に案内する。



湯川と薫が訪れたのは、山奥にある大学の実験場だった。そこには事件現場が再現されており、学生たちが実験の準備を進めていた。湯川が立てた仮説は、時田製作所から炭酸ガスレーザーを発射し、鏡の反射を利用してターゲットに当てた、というものだった。



あくる日の夜、薫は、弓削とともに事件現場で張り込みをしていた。湯川が撒いたプラズマ自然発生説の罠に、犯人がかかるかどうかが勝負だった。と、そのとき、車の横にひと筋の赤いラインが走り、次の瞬間、置かれていたゴミが燃え出した。車を飛び出した薫は、時田製作所に急いだ。薫は、その途中の電柱に、金でコーティングされた鏡が設置されていたることも確認していた。
薫が時田製作所に侵入すると、炭酸ガスレーザー装置の発射口が開いた窓に向いていた。傍らには、ノートパソコンがつながれており、電話受信ソフトが起動している。するとそこに、ひとりの男が入ってきた。それは、金森だった。



取調べを受けた金森は、レーザーを発射したことを認めた。朗読ボランティアをしている金森は、毎晩騒いで録音を邪魔する連中を脅かすためにやっただという。まさか人に当たるとは思わなかった、と金森はうなだれた。



薫は、草薙に事件の経緯を報告し、金森が事件後に録音したというテープを一緒に聞く。すると草薙は、何か違和感がある、と言い出し、湯川のことに触れた。実験の費用を請求されるかもしれないからいますぐ行った方がいい、と草薙に言われた薫は、慌てて実験場に向かった。



薫が実験場に到着すると、湯川たちはまだ実験を続けていた。すでに42回も失敗しているのだという。原因は、炭酸ガスレーザーが、光軸のずれや温度差などの条件で、経路調節の役目を果たすヘリウムネオンレーザーのように安定しないためだった。薫は、費用は払えない、と言って実験を止めさせようとした。が、湯川はさらに実験を続け、43回目の実験で、遂にマネキン人形の頭部を発火させることに成功する。
それを見ていた薫は、「こんな遠回しなやり方で…気の弱い人間なのね、金森は」とつぶやいた。すると湯川は、43回目で成功したというのは何を意味しているか、と薫に問いかけた。犯人は、湯川たちがそうだったように、3ヵ月以上も前から試行錯誤を繰り返し、失敗を検証して、遂に成功させた、というのだ。「つまり、42回の殺人未遂があったんだよ」という湯川の言葉に、薫は衝撃を受けていた。



貝塚北署に戻った薫は、取調べ中の金森に詰め寄った。金森が事件後に録音した『車輪の下』最終章に触れ、人を殺したことを後悔している人間が事件の後にあれほど穏やかに朗読できるはずがない、と告げる薫。すると金森は、急に苛立ったように腿で何度も机を蹴り上げると、「あいつらは生ゴミだ」などと言い出し…。



薫から、金森を送検したという報告を受けた湯川は、研究室に戻った。するとそこで、栗林がテレビを見ながら食事をとっていた。『刑事クラリス』というそのドラマのオープニングにかぶさるナレーション。それは、あのとき薫が泣きながら湯川に打ち明けた、刑事になった理由とまったく同じだった。湯川は唖然となり…。

フィジーってステキ〜っ!ニッキーリトルってステキ〜っ!!(^_‐) 

2007年12月07日(金) 18時50分
 開幕戦の『フランスVSアルゼンチン』の試合は見てないのですが、それに近いくらい!?盛上がった試合じゃなかったでしょうか〜???



『ウェールズVSフィジー』




 その日はちょうど飲み会が入ってて時間的にどうかなぁ?と思いながら帰ってみたら、やってましたね〜(^3^)とは言っても、後半10分を過ぎてたのであまり偉そうなことは言えないのですが…(^o^;



 でも、その時の点数みてビックリ!以前にも書いたのですが僕的にはフィジーを応援してて、でもランキングからすると!?難しいかなぁ〜?って思ってて、でも『日本VSカナダ』みたく楽しめればってくらいで見てましたが…一時は逆転されて『あ〜このまま離されていくのかなぁ〜』などと失礼な事を考えていましたが…(;^_^A



 ボールに対する執着は凄かったですね〜!ラックでも途切れず繋ごうとしてましたし、ターンオーバーしたのもウェールズより多かったのでは???



 キックで陣地を確保したり?ゲームを切ったり?PGで得点?というのも作戦としてあるのでしょうけど、見てる方とすると途切れることなく攻めて攻められてトライを取る!っていう試合が面白いですよね〜!?\(^o^)/(ってやってる本人達は超〜大変だと思いますが…(;^_^A)



 これでひとまず決勝Tになる訳ですが…南アフリカですよね〜( -_-)…当然、フィジーを応援しますが、まぁ〜勝つのは無理でも予選の『南アフリカVsトンガ』みたく盛上がる試合を期待しますね!!(それによってはもうチョット!?ランキング上げても良いんじゃ?ね??10位以内とか???)



 あとは…オーストラリア、ニュージーランド…開催国フランスには悪いですが、予選1位通過を出来なかったことが更なる試練となりましたね〜(T_T)



 それと、結局一度もまともにアルゼンチンの試合をまだ見てないのもあって、スコットランドがランキングは下ではありますが、応援しようかな〜っと…(^^)



 でも、ほんとここんとこ…変に夜中テレビ見たりその為昼寝したりで、少々時差ボケ!?気味です…(−Q−)

やっぱり日本はなめられてるね 

2007年12月02日(日) 3時23分
<トルコ大虐殺>米下院が決議 政府は本会議阻止へ
10月13日12時48分配信 毎日新聞


 米下院外交委員会が第1次世界大戦期のオスマン・トルコ帝国によるアルメニア人迫害を「大虐殺」と認定する決議案を可決し、トルコが猛反発している問題で、イラク戦争への悪影響を危惧する米政府は善後策に追われている。ライス国務長官は11日、トルコ首脳に下院本会議での決議採択阻止に全力を尽くす方針を伝えた。


日本は朝鮮人を性奴隷にしたことにされて非難されちゃったのにね。やってないのに。そんときこんな対応してくれたっけか?

しかし、何故中国は非難されないのかな…。千年以上朝鮮の女を貢女として受け取ってたんじゃないの?

身近な公共施設にPHランプが 

2007年11月29日(木) 9時48分
なにげに近所の図書館の前を通りました。
なにげに図書館の方を見ながら通り過ぎました。
「ん?ちょっと待った。」
Uターン。

げげっ!こんなところにスゲー照明が。
ここはついこの前まで郡部だった田舎町。
合併で浜松市になったところです。

浜松市立雄踏(ゆうとう)図書館。
「ルイスポールセン」の「シャルロッテンボー」と「プラネット」が外から見える。

玄関を入ると、いきなり「PHルーブル」が。
この照明は、デンマークのスコスボー教会のために「ポール・ヘニングセン」が1957年に
デザインしたという。
13枚のシェードが折り重なって球状のフォルムを作りだし、電球の眩しい光がどこからも
見えない、「ポール・ヘニングセン」ならではのこだわりと美しい姿が素晴らしい。

8個並んだ「PH6 1/2-6(ピーエッチ・ロクハンのロク)」は「ポール・ヘニングセン」が
1931年に最初のスケッチを書いた歴史あるデザイン。
それを、「エベ・クリステンセン」と「ソーフス・フランセン」がシャルロッテンボーに設立
されたデンマーク王立アカデミーのために1979年にリデザインしたものだそうです。
シェードの直径が65cmもある大型のものですから教会などの大きな建物向けで、実際
コペンハーゲンの公共建築ではよく見かけることができました。
私は個人的には最も好きなPHランプです。

うちで使っているのは、この「PH6 1/2-6」を小型化した「PH5-4 1/2」です。
オーフス市のコンサートホールのために1984年に作られたそうです。
こちらは直径46.6cmなので、リビングにもぴったり合います。

ちなみに、「スコスボー」とか「シャルロッテンボー」の「ボー」というのはデンマーク語で
「borg」と書き、ドイツ語の「brug」(ブルク)と同じ意味のようです。
ドイツ語では要塞としての城を意味するようですが、デンマーク語ではやたら使われて
いるので、おそらく大きな建物や立派な建物をそう言うのではないでしょうか。
昨年デンマークへ行ったときに訪れた世界遺産でハムレットの舞台になった「クロンボー」
っていうお城はスウェーデンとの海峡をにらむ要塞の城でしたが、コペンハーゲンにある
「アメリエンボー」は女王様の住居としてのお城、「シャルロッテンボー」は立派な建築
ですがお城ではない様子でした。

図書館の話に戻りましょう。
雑誌などの閲覧コーナーには「イェンス・ミュラー・イェンセン」デザインの「プラネット」が
たくさんぶら下がっていました。

意外にもこんな近所にこんな図書館があるなんて、びっくりでした。
ずらっと並んだ照明の壮観な眺めは、それだけで美術館の展示クラスです。
ただ、地元の利用者の人たちが、その価値なり違いなりに気づいているのか、はなはだ
疑問ではあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:efonax1396
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» うお (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» うお (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» うお (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» うお (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» うお (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» うお (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» うお (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
» うお (2008年09月18日)
アイコン画像やっくん
» うお (2008年04月05日)
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» うお (2008年03月11日)
Yapme!一覧
読者になる