よしのだけど竹野

August 22 [Mon], 2016, 12:38
学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。
両親に出してほしいと頼むのが気が重くて、学生でも借りられるというローンを申し込もうとしたことがあります。

ただ、学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、キャッシング経験のある友人に聞いたらクレカの家族カードだと言われ、それでは自分には無理だと思い、社会人になるまではカードとは無縁で過ごしました。学生でも借りられるローンって、いま思うとなんだったんでしょう。
恥ずかしい話ですが、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのでしょう。当時は本当に何もわからなかったんですね。キャッシングする際にどの業者が適切か比較しますが、その際に一番、注意しなければならないのが、利子がどのくらいなのかです。わずかな金利差であっても、額が大きかったり、返済期間が長期になるような借り入れでは総返済金でみると多額の差になってしまいます。当たり前のことだと思いますが、お金を借り入れる前にはそれぞれの金融機関が提供しているキャッシングサービスを理解し、比較することが大事です。

例えば、インターネットのオンラインキャッシングで簡単に融資が受けられるサービスや、銀行やコンビニATMに対応している業者も珍しくありません。

後から別のサービスにすればよかった、と後悔しないためにも、下調べは十分にしておいてください。

キャッシングの総合情報サイトやレビューのあるサイトなどを目を通しておくと良いと思います。
法律で定められたキャッシングに関する規制というと総量規制が一番ポピュラーかと思います。借り入れ限度額が年収の3分の1というものです。


これは消費者金融のみに適用されて、銀行は管轄の法律が異なり、適用されることはありません。



また、他社でもう借り入れがあるとその金額も含めた借金総額が判定の額になります。



どれだけ頼み込まれようと、連帯保証人になることは回避した方が良いでしょう。
実際、連帯保証人として名前を貸したことが原因で地獄のような苦しみを味わったという話もあるのです。保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。
キャッシングでお金を借りる時には個人で借りられますが、平気でキャッシングを繰り返すような人とは、距離を置いた方が良いと思います。キャッシングをするための審査がないという業者は、確実に闇金でしょう。キャッシングは担保なしでお金を貸しますから、審査して返済が確実にできるかどうかを考えています。
お金を返すのが厳しそうな人には融資を認めないようにしないと、貸したお金が返済されず、キャッシング業者の経営ができません。

言ってしまうと、審査の必要がないところは、お金を返してもらえる自信を持っているということです。これはカードローンに限定した話ではありませんが、実際にお金を借りようとした時に、何より先に、貸す側が注意するのが、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。

だから、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローンを利用していると、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、その能力があるのか、などの不安要素によって不利になると言わざるを得ません。



雑誌などの中で、クレジットカードの現金化についての宣伝が出ていますが、キャッシングサービスと同じだと思い込んでいる人も少なくないようです。簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることをキャッシングといい、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を専用の業者に売ることを指します。
クレジットカードで買った商品は、基本的に、返済が終わるまでクレジット会社の所有物です。
それを売ることは禁止されていますし、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと変わりませんから、やめておいた方が賢明です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Musubi
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/efngnoirinnyuf/index1_0.rdf