芸術作品に囲まれた明るい雰囲気の教室で、表現することの楽しさを現役の作家たちが子どもたちに教えていきます。

December 12 [Wed], 2012, 12:59
絵画教室に行く行かないというより、描く量そのものの方が重要かと思います。おっしゃるように、画一的な絵を「よし」とするような先生であれば、かえって、良くない結果を生むかもしれません。受験勉強 : 高3から始めて芸大志望は甘すぎ。日本画は25人。上手い人より面白い人が受かる場合もある。美大予備校は美大受験の為に物凄い気迫で絵を勉強する場所です。学校にも書写の時間はありますが、そこで学べることは非常に限られています。芸術作品に囲まれた明るい雰囲気の教室で、表現することの楽しさを現役の作家たちが子どもたちに教えていきます。画材、イーゼルの使い方や、立体のモチーフを画用紙におこす上でのポイント等、 描く「いろは」がまず学べます。研究所とも呼ばれてます。』という思い出は一生残るもの。


帰宅後、家でも描く。「やればできる。絵が好きだというだけでの美大受験はちょっと無謀でした……。変わらないんじゃなくて、変わりすぎるのが怖いです。手塚治虫先生も仰っていましたが、どのジャンルでも、同じ畑を耕す人間から学べるものはとても少ないのです。絵画教室に行く行かないというより、描く量そのものの方が重要かと思います。絵画教室より、デッサンをみっちり習わせる方がオススメです。とても納得のいく意見ですが、私はできればうちの4歳の娘に、ある程度のことは親が教えていきたく思っている派です。子どもだから児童画しか描いちゃだめなんてことありません。 あえて完成を限定、設定せず、もとの材料から全く予想できないカタチを「手」によって発想していくことで、情操を豊かに育てます。しかし、絵が素敵でも性格には癖があるかも知れませんので、ご用心、です。


芸術なら、絵画、本、映画、音楽、写真など。昔絵画を習っていて、水彩画の塗り方から大人みたいな絵を描く小学生もいましたが、完璧なのに全く…でした。変わらないんじゃなくて、変わりすぎるのが怖いです。一番いいのは放牧でしょうね。幼少期に絵画教室(とってもただ絵を描くだけの場所)に通っていました。ちなみに生徒さんは後者のような教室に通われてて、厳しくて(あるいは怖くて)辞めてウチに来たという方が多いです。絵の表現の才能ある子供の伸ばし方低学年ですが、身内とかのフィルター抜きにしても表現に才能を持つ小学生が身近にいます。ただ、この本のことを知らずに絵だけ見ると、中学生でここまで描けるのは天才じゃないか?と勘違いするような絵が出来てくるかもしれませんので、本に目を通しておいて下さい。ちょっと美術部に戻った気分をパレットハウスで味わいましょう。また、絵は描くだけでなく他の人の作品を見るのも良い勉強になります。…ということで、うちの教室は小学生不可ではありませんが、積極的に他をオススメ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:efejtgkzuy
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/efejtgkzuy/index1_0.rdf