ダイエットに挑戦中のあなたにおしらせ!
2007.01.02 [Tue] 17:20

上の説明文にピン! と来た方は、ぜひ以下の案内を読んでみてください。

あなたは「3日で5キロやせる!」などというキャッチ・コピーに目を輝かせたことはありませんか?

そしてそれを試してみて、ほとんど効果はなかったという経験はありませんか?

あるいは確かに効果はあったけど、すぐにリバウンドしてしまったということはありませんか?


何がいけないのか・・・。

しかも、そういうのって、たいがい何かを「飲むだけでいい」と簡単なことを売り物にする一方、家族といっしょの食事もできず、味気ない思いをしたりと、意外と辛いものでもあったりするんですよね。


結論から述べますと、そんな簡単で他力本願なダイエットの方法はあり得ないと思われますし、むしろ間違った方向(身体に害を及ぼしたり、逆にやせにくい体質になったり)へ、あなたを導いてさえいるかもしれません。

そう、本気でやせようと思ったら、ある程度の努力は必要でしょう。

簡単すぎるような方法は、逆に疑ってみた方がよいかもしれません。


でも、努力は必要だとしても、もし目標へ至る最短の道が確立されていて、その地図(マニュアル)通りに進めば、最小限の努力でよい、としたらどうでしょう?

身体の仕組みを知り抜いている専門家がノウハウをわかりやすくレクチャーしてくれて、導いてくれるとしたら?


ここにはその一つの答えがあるようです。

たくさんの人を実際にダイエットの成功に導いた、この作者の話を試しに聞いてみてください。

まずは無料レポート(第一章の抜粋)を読んでみることをお勧めします。。


体質改善ダイエット - これでダメなら全額返金!整体師の教える頑張らないダイエット成功方法
 

なぜリバウンドしてしまうのか?
2007.01.02 [Tue] 17:17

仮に今お試し中のダイエットが成功したとして、その後リバウンドして余計に太ってしまった、なんて経験はありませんか?

あなたのダイエットは、もしかしたら、根本のところで、問題があるのかもしれません。

では、なぜリバウンドしてしまうのでしょう?


作者の述べていることを、無料レポートから抜粋してみます。

まず、作者は「ダイエットの黄金法則」というものをかかげています。

つまり、

 消費カロリー > 摂取カロリー 

という法則ですが、そんなの当たり前だろ! と思われるかもしれません。

しかし、意外とこれができていない人が多いようなのです。


<以下抜粋>

1日の摂取カロリーより消費カロリーが上回れば痩せるということです。

当然と言えば、当然ですが、「本当に」理解していますか?

例えば、運動をしてから体重計に乗ると、一見痩せたように思いますが、実はそれは汗が出ているだけで、実際には「消費カロリー分」しか痩せてはいません。

本当に理解していないと、「あっ! 体重が減ったから、ご褒美でおいしいもの食べよう」と言う様に「実際に」減った分以上に食べてしまいます。

あなたにもそんな経験ないですか?

このご褒美ほど危険なものはありません。


目標体重を達成した時のご褒美は絶対に食べ物以外にして下さい。



このテキストには、このようにわかりやすく、誰もが納得できて、読者をけっして「煙に巻かない」ノウハウが満載されています。

プロフィールにも載せましたが、作者は元は製薬会社の営業で、現在はキャリア10年の整体師という異色の経歴の持ち主で、その両方の仕事の経験がうまく組み合わさった結果、この独特で、的確なダイエット法を考案するに至ったそうです。


作者はまた、「基礎代謝」のコントロールの重要性を力説しています。

<抜粋>

・・・基礎代謝量とは、何もしないでも1日に消費するカロリーのことです。

この基礎代謝量を増やせば、普段の生活で消費するカロリーが高い為、いつもと同じ生活をしていても痩せて行く事が可能です。

(中略)

カロリーの消費には主に2つの種類があります。

それは、運動による消費と、基礎代謝による消費です。

実は、食べないのに痩せない、運動しても痩せにくいという人の約30%は、基礎代謝による消費カロリーが低いと言われています。

例えば、ジョギングなどのキツイ運動を1日やるよりも、軽い運動を1ヶ月続けた方が効果的というのはわかりますよね?

基礎代謝による消費を上げると、「何もしなくても」毎日軽い運動を続けているような状態になれるのです。



その他、アルコールの及ぼす身体への影響や、そのメカニズムなど、興味深い話がたくさん載っています。。


体質改善ダイエット - これでダメなら全額返金!整体師の教える頑張らないダイエット成功方法
 

実は・・・失敗の経験があります
2007.01.02 [Tue] 17:12

以前はジョギングをしていたんですよ。

単純に走っていれば、体重が減るものと思って。

164センチ、59キロと、それほど太った体格ではないのですが、いわゆる「隠れ肥満」というやつで、皮下脂肪がけっこうあり、血液検査では、毎回コレステロール値が高いという結果が出ていました。

さすがにやばいと思って、週に2〜3回、5〜8キロを走ってたわけですが、走った満足感はあるものの、どうも体重が減らない。

いえ、その直後は確かに減っているのですが、しばらくすると元に戻っている。

それどころか、ジョギング後の入浴でしっかり汗をかいて出てくると、すっきりするだろうと思っていても、なぜか頭痛がする・・・。

これって、もしかして、血がドロドロになったことによる、脳梗塞とか心筋梗塞の前兆か?

「何も知らない」でやることには、どんなことでもリスクが伴う・・・のちになって知りました。

大切なのは、「体重を減らす」ことより、いかに「脂肪を燃やすか」ということなんですよね。

走る(適度に運動する)のは、いいことには違いないのですが、理屈を知ってやるのと、知らないでやるのとでは、いかに出てくる結果が違うことか。

間違ってそれを続けていれば、場合によっては、命にも関わってくるわけです。


子供を産んだあと、だいぶ産後太りをしてしまった家内は○○○○○フという栄養補助食品もやりましたし、マ○○○○○○○○という超有名なダイエットにも挑戦しました。

確かに痩せましたよ。

でも、今は以前よりも太った感じですし、どちらもとっくに断念しています。

あ、もちろん、実際の体重が何キロか、なんてとても聞けませんが。(笑)。


体質改善ダイエット - これでダメなら全額返金!整体師の教える頑張らないダイエット成功方法
 

このテキストにはこのような内容が収められています
2007.01.02 [Tue] 17:08

体質改善ダイエット

・知らなきゃ失敗する!?正しいダイエットの知識とは?
・ダイエットの黄金法則とは?
・1分で出来る消費カロリー計算方法
・お酒は太る?太らない?
・実は、運動だけでは痩せにくい?
・あなたを「痩せる体質」にするある事とは?
・簡単に消費カロリーを上げる方法とは?
・日本人の90%が陥る基礎代謝が低くなる原因とは?
・●●●●●の不足を解決する方法とは?
・基礎代謝を効率良く上げる3つの方法とは?
・●●を●●れば基礎代謝は大幅に上がる!
・ダイエット中の食事の三大原則とは?
・知らずに陥ってしまう「太るサイクル」とは?
・「偽の食欲」を撃退しよう!
・●●流ダイエットの落とし穴
・リバウンドのメカニズムとは?
・体質改善する食事方法とは?


もちろん、●●のところは、正式版では、ちゃんと書かれています。(笑)

また、ホームページには、モニターとしてダイエットに成功された方の声が多く載せられていますので、ぜひ参考にしてみてください。


いかがです?

少しでも、ピンと来た方は、ぜひ、ホームページを覗いてみてください。。


体質改善ダイエット - これでダメなら全額返金!整体師の教える頑張らないダイエット成功方法